« 体の中からUVケア | トップページ | 紫陽花祭り »

2014年6月23日 (月)

日焼け止め後はアロマローション




先週は天気もよく、やや日焼けをしてしまいました。
気をつけていたのですが、やはり紫外線には叶わないもの。
日焼けをしたらすぐに!急いでケアを!
早ければ早いほど回復が早いです。
これは日焼けに限らず、ニキビも凝りも同じ事。
美白化粧水でも構いませんが、肌を癒しながらも鎮静させるアロマローションを作って香りを楽しみつつケアしてみてはいかがでしょう?
冷蔵庫に入れておくと夏場は気持ちいいです。

焼けて赤くなったり、ヒリヒリ感じるのは軽い火傷を負っているのと同じです。
料理中、フライパンなどで火傷するとすぐに冷水や氷で冷やすと思いますが肌も冷やすのが1番。
応急手当としてはラベンダーとペパーミントの組み合わせがおすすめです。

日焼けした肌を乾燥させたままにしているといつまでも炎症が回復しません。
すぐにたっぷりのクレンジングで優しく洗い、優しく拭き取りしてアロマローションで冷やす。

〜作り方〜
容器(100均にあります)
ホホバオイル 2〜3mlほど
ラベンダー 8滴
ペパーミントミント 6滴
精製水 50ml

※使用前は必ず振ってください
※オイルはオリーブオイルでもグレープシードオイルでも構いません
※オイルの代わりに無水エタノール5mlでも構いません

アロマローションとしてならスプレータイプが便利ですが、コットンパックなどされる場合は別のプッシュタイプがいいです。

冷蔵庫に入れておくと気持ちいいです。
ラベンダー+ペパーミント
ラベンダー+カモミール
ラベンダー+フランキンセンスなど、、、

いろんな香りを楽しんでください。

|

« 体の中からUVケア | トップページ | 紫陽花祭り »

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日焼け止め後はアロマローション:

« 体の中からUVケア | トップページ | 紫陽花祭り »