« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

どんぴしゃりな精油




精油選びですが『お任せします』と言われる方が多いですが、その場合はその人にピッタリ合った精油、今のその人に必要な精油を選んでいます。

ブレンドしたものを嗅がせると『これこれ!』『なんかピッタリ!』なんて言われると私のテンションもアップです↑
どんぴしゃりなブレンドだと身体が緩みほぐれるのが早く感じます。
もちろん精油だけではありませんが、私の気持ちが感じます。

精油選びは、自分の鼻に頼るべし!間違いありません。
カラダやココロの症状はもちろんですが本能のまま選んでください。

先日『今日はオレンジを入れて欲しい』と言う方が2人いました。
それぞれタイプや症状は違いますが、本当にオレンジの効能が今のその方々にピッタリ。
最後に『なんか今日は特に緩んでる気がしました』と。

精油選びってやっぱり楽しいです♪

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

自分癒しのアロマバス




1日の終わりはあたたかい香りに包まれるアロマバス。
症状で選ぶのもいいですがご自分の好きな香りを楽しみながら心身を癒す。
そう“自分癒し”。これはとっても大切なこと。

湯船に精油を3〜5滴垂らすだけ!
香りが蒸気に包まれ一瞬にして浴室内に広がります。
※じっくり浸かりつつ何度かお湯をかき混ぜてください

精油を垂らすだけで、鼻などの粘膜から入った精油の芳香成分が肺へ到達し各細胞へ。さらに脳にも体全体にも送られます。

仕事がしんどい。うまくいかなかった。風邪っぽい。
なんかいい事あった。休んでられない。など、、、
アロマバスが和らげてくれるに違いありません。

自分癒しを忘れずに。。。


※刺激が心配な方はリアオイルや蜂蜜、お酒などに精油を混ぜてかき混ぜながら入浴してください




| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

ラバンジンでリフレッシュ




ラバンジン?はてはて?人ではなく精油のお話であります。
あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、ラバンジンは、イングリッシュラベンダーと呼ばれている『真正ラベンダー』とフレンチラベンダーと呼ばれている『スパイクラベンダー』が自然交配して生まれたもの。
受粉の関係で作られたようで、蜂達の共同作業でしょうか?

するとラベンダーの仲間?家族?かな。

ラバンジン(ラバンディンとも呼ばれます)はラベンダーよりも甘さや柔らかさが少なくスッキリしています。
ラバンジンだけ嗅ぐとラベンダーとの違いは分かりにくいですが香りを嗅ぎ比べると分かります。
簡単に言いますとラベンダーはリラックス。ラバンジンはリフレッシュ!

ラバンジンは喉や鼻などの呼吸器系の不調に役立ち、喘息、気管支炎、喉の炎症などを緩和します。
インフルエンザや風邪、花粉症対策として今の季節におすすめの精油です。

※ラバンジンは通経作用(月経を促したり、整える働き)がありますので妊娠中の方、特に初期〜中期の使用は控えてください

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

精油で予防とリラックス




インフルエンザ最高潮にピークのよう。
私は日々芳香浴をしているせいか?おかげさまでかかりませんし、予防接種も受けていませんから何が何でもインフルエンザにかかるわけにはいかない!と強い精神を持っています。
通勤や職場は仕方ないですが、流行ピーク時は人混みの中の外出は可能であれば控えましょう。

精油はとても強力な殺菌作用を持っているものが多く芳香は空気中のウイルスの殺菌に役立ちますので空気感染を予防するのにとても効果的です。
予防はもちろん、インフルエンザにかかった後のケアにも精油は力を発揮します。

マスクに精油を1滴垂らすのもいいですが、常に香りを吸入するので少ししんどく感じる方もいるかもしれません。
そんな時はハンカチに1滴垂らして鼻や口に当ててみると息がす〜っとして気持ちいいです。
あのモヤモヤした満員電車、人混みの中でもリラックスして香りを楽しんで欲しいです。

〜おすすめ精油〜
・ユーカリ(強い抗菌、抗ウイルス作用)
・ティートゥリー(殺菌力No. 1)
・ペパーミント(強い殺菌力)
・ラベンダー(抗ウイルス、抗菌作用)
・レモン(抗菌、抗ウイルス、解熱)
・ローズウッド(抗菌、抗ウイルス)など

加湿器やディフューザー、ハンカチなどなど垂らして常に芳香成分を吸入するのが一番簡単です。

入浴時に精油を垂らすのももちろんですが、かかった後で体力落ちている場合はアロマフットバスがおすすめ。
バケツなどに精油を3滴+お湯。冷めるようならバスタオルやナイロンでもかけてください。

かかりたくない!早く回復したい!と言う方は希釈した精油を身体に塗り込みましょう。
キャリアオイル(オリーブ油など)やクリームなどにブレンドし喉〜首、胸周りや背中に塗って首を冷やさないよう。

去年あるお客さまが『AICAに来ると呼吸が楽で気持ちいい』と言い精油を1本購入されました。その年も今年もインフルエンザにはかかっていないそう。
嬉しい報告でした。






| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

あたため精油をうまく取り入れる




冷え性の原因はさまざまですが、冷えている方が多いように思います。
しかも自覚ない方が多い。

面倒臭がり屋さんは、気付いた時に爪先立ちを繰り返しふくらはぎを刺激するだけで随分流れが良くなりあたたかいです。
あっ。面倒臭がり屋はしないかっ。

アロマオイルで全身マッサージ、食べ物や入浴でとにかく体の内側からしっかり温める事が大切ですが、“オイルはベタベタするから嫌だ”と言う方は、足首〜足裏に塗り込むだけでもOK。

お手持ちのクリームやオイルに2滴ほど垂らして足に塗り込むだけ。
足首やくるぶしまわり、足裏を適当に押すだけで冷え性だけでなく、むくみの解消にもなります。
毎日継続することで、体の内側から生まれ変わること間違いなし!

〜体をあたためる作用のある精油〜
ローズマリー、マージョラム、ジンジャー、ブラックペッパー、ジュニパー、シナモン、ユーカリなど

ぐー(拳)で足の裏、甲、足首周りをゴリゴリするだけで一気に温まります。
できない方は私がします!!

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

免疫力向上へ




花粉症ではないからと油断。
花粉症を起こすアレルギー原は40種類以上あるようなので、いつなってもおかしくもない。

冷えや浮腫みのある方はもちろんですが、アレルギーや花粉症の方は足首(表面)をほぐすと痛がる傾向があります。
足首周りは、リンパ節の反射区もあり老廃物が溜まっているのでしょう。

花粉症は辛いですので、日頃から精油を芳香、アロマバス、ハーブティー、そして目や鼻・副鼻腔、大腸、小腸の反射区を押して揉んで刺激を与え症状を少しでも軽くさせる事が大切です。
これでスッキリ治る!も言うわけではないですが血行も良くなり老廃物の排出を助け免疫力向上へ。




| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

たまにはデコルテをほぐそう




頭痛、顔のくすみ、むくみ、リラックスしたい時はデコルテをほぐしましょう。

何もしないのに首が重い。首が短くなった気がする。と言われていた方がいますが、それはいつも常に重たい頭を支えているからです。首の筋肉疲労。

首の疲労が強過ぎたり縮こまったり、猫背で両肩が内側に入り込んだ姿勢になると老廃物がうまく流れていかなくなります。
デコルテの血液の巡りを良くする事で顔のくすみや浮腫み、目の周りのクマも改善されます。

大胸筋(胸の大きな筋肉)や僧帽筋(首から肩)、乳突筋(喉仏横の筋肉)などの凝りやすく疲労が溜まりやすい部分はしっかりほぐしますが、それよりも鎖骨周りを流す事が大切。
鎖骨はリンパ管が多い部分で念入りに流したり押したりし血流を促します。
鎖骨の下部分が硬く張っている方が多く、時には痛そうにしている方もいたり、なぜこんな所が痛いの?と質問してくる方もいるほど。
“鎖骨触るなら肩をほぐしてよ”なんて思っているかもしれませんが鎖骨下に集中しているリンパやツボを押して流して老廃物を排出させてからでないとスッキリしないのです。
耳下腺もほぐし、しっかり流れた後のデコルテは軽く自然と呼吸も深くなります。

“今日は鎖骨周りが長いな”と感じたら老廃物が溜まっている証拠でもありますのでお尋ねください。

フェイシャルしてないのに顔がスッキリしてる!
顔色がいい!
などと言われる方もいて嬉しい限りです。
もちろんフェイシャルマッサージやパックをする方が格別に結果はでますが、時間のない時やお化粧を落とすのが嫌な時はぜひデコルテを。

ベッドマッサージとデコルテマッサージは次第に呼吸が深くなり、深い呼吸に替わる瞬間が好きです。

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

そろそろ花粉症対策




2月、3月のスギ花粉。
そろそろ花粉症対策を始める時期がやってきました。
症状が出始め鼻の粘膜が悲鳴をあげる前に対策を!
どうやら花粉症を引き起こすアレルギー原は40種類以上あるそう。そんなにあるのか、、、

〜おすすめの精油〜
ユーカリ、ティートゥリー、ローズマリー
ラベンサラ、ニアウリなど

部屋の芳香はもちろんですが、マスク(鼻の下にくる部分に垂らすが直接肌に触れないよう)に1滴垂らしてダイレクトに吸入、アロマペンダントに入れ常に香りを嗅ぐだけでも症状の緩和になります。

精油とハーブティーでしっかりと対策+体質改善を行いましょう。
私は花粉症症状はありませんがいつ来るか分からないので、より一層芳香に努めます。




| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

旬のブロッコリーの強さ




肌荒れしていませんか?
冬の肌荒れの“守り神”と言われるほど栄養素が豊富なブロッコリー。
中でもビタミンはずば抜けて高く、ビオチンと言う栄養素は冬の肌から守ってくれるそう。
肌の炎症を抑えたり、ビタミンC豊富で保湿やシミ、ハリに期待できそう。

“守り神”とは別にもう一つの呼び名は“野菜の胃腸薬”
特にお正月明けの疲れた胃腸にはもってこいの野菜。

肌と胃腸想いのブロッコリー。
やはり旬の物を頂くと言う事には意味があるのだな。

水溶性ビタミンは熱に弱いので気をつけましょう。

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

プラス。ヨーグルト




ヨーグルトにクコの実をパラパラとのせ、数時間置くとクコの実がふっくらして何とも美味しい。
その上にドライのクコの実を数粒追加し両方の歯応えを楽しんで食べるのが今のブームです。
(すぐ飽きそうだけど)

バナナ、キウイ、ドライフルーツ、ジャムなどヨーグルトと相性抜群ですが、これはっ!と言うおすすめありますか?
昨年1番はまったのがドライみかん。
かなり濃厚なのでヨーグルトがよく進みました。

腸内の善玉菌を増やし免疫アップにも美肌にも良いヨーグルト。
毎年、インフルエンザの季節になると“明治ヨーグルトR-1”を目にする機会が増えます。
R-1ヨーグルトにはインフルエンザ対策の効果があるそう。

手洗い・うがい・マスク。加湿に精油。
睡眠に食事。そして毎日のヨーグルト。
3月頭まで忙しいな。

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

インフルエンザ感染拡大




恐ろしいインフルエンザ感染拡大。
どうやら5〜14歳中心に感染が広がっているようですので、心当たりのある方は十分気をつけてください。

1月下旬が最もピークで、あれよあれよと言う間に広がるインフルエンザ。
何と言う恐ろしやつでしょう。

とにかく予防が基本の手洗い・うがい・マスク・加湿はすでにやっているとは思いますが、もう一度徹底です。
職場でもあれ?と疑いのある人は、さっさと帰りましょう。そして帰しましょう。
広げない事も大切です。
自分は気をつけていても周りが、、、なんて事もあるわけですし。

加湿器がなくとも洗面器やバケツに熱湯を入れて部屋に置いたり、濡れたタオルを何枚か干すだけでも乾燥を防げます。

精油はとても強力な殺菌作用や抗ウイルス作用を持っている物が多く、空気中のウイルスの殺菌に非常に役立ちます。

加湿器、濡れたタオル、ディフューザー、吸入法にもしっかりと精油を垂らしましょう。

ラベンサラ・ユーカリ・ティートリー・ローズマリー
ペパーミント・レモン・ローズウッドなど
キャリアオイル10ml(上記を4〜6滴混ぜる)を喉〜胸、首〜背中に塗り込む。
体にしっかり塗り込みつつ、室内にも芳香を。

中でもラベンサラとユーカリは特に活躍しますので、マスクの内側(皮膚に当たらないよう)や襟元などに垂らして常に香り成分を吸入できるようにしておくと効果的です。

インフルエンザ拡大のニュースを見た時、加湿器に精油を追加し喉にもブレンドオイルを塗り込む私であります。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

猫ちゃん写真募集のお知らせ




猫ちゃん写真募集のお知らせです。

『うちの猫こんな猫』写真展
2015年2月21日(土)・22日(日)9時〜21時
フジクラン重信1F 特設会場(フードコート横)
※入場無料

写真の裏に①、②をご記入の上、郵送下さい
①飼い主の住所/氏名/電話番号
②猫の名前/性別/年齢

応募締切:2015年2月16日(月)必着
郵送先:〒790-8799 松山市中央郵便局
私書箱45号『えひめイヌ・ネコの会』
※写真は返却できませんのでご了承ください


猫好きのあなた。ぜひ郵送してみませんか?

猫の募集をしておきながら私は犬派です♪
周りからよく『猫だ!』と言われていますがワンちゃんです♪

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

解毒!排出!溜め込まない!




年末年始の暴飲暴食で胃が疲れていませんか?
私は年始は空腹感と言う物がない程でしたが胃の不快は全くありません(笑)
ですが、体が重く動きが鈍い。

目には見えませんが、きっと内臓に脂肪や油が付着しているんだろうな〜。
ある意味、見えなくて良かったと思ってるほど(笑)
年末年始に限らず、毒素を体内に蓄積させずに解毒・排出させる事が大切で、日頃から“溜めない”を心がける事が必要です(自分にも言い聞かせつつ)。

胃腸不調のある方は、胃腸を冷やさないこと!
胃腸が冷えると、体全体の冷えに繋がり、免疫力の低下や風邪をひきやすくなりますし、顔のくすみや吹き出ものなど皮膚トラブルにも、、、
まずは温かい物を食べ飲みしましょう。

そして精油の力を借りて!
お腹やみぞおち、背中の中央(届くようなら)をマッサージ。

〜解毒作用のある精油〜
ジュニパー・ゼラニウム・レモン・グレープフルーツ

ローズマリー・ペパーミント・ブラッペッパー・パチュリーなど

キャリアオイル(オリーブ油やホホバオイルなど)に上記の精油をプラスして、お腹をほぐすようにマッサージしたり、みぞおちを優しくさすったり、、、
※キャリアオイル10mlの場合→精油は2〜6滴まで

さすがに私はこの数日はしないとな、、、と思いつつ、明日からにしようかな〜。とも考え中で、、、

とにかく身体を冷やさず、溜め込まないよう心がけていきましょう。

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

今月のデザート♪




本日より2015年スタートです。
今年最初のデザートとの紹介です。

〜緑茶〜
緑茶に含まれるカテキンには高い殺菌効果があり、風邪やインフルエンザの感染などを防ぐ働きがあります。
他にもアンチエイジング効果、コレステロールなど体にいい事ばかり。
“美は健康から”です。

〜薄墨羊羹〜
西暦680年頃(飛鳥時代)、天武天皇が道後温泉に行幸された折、皇后(後の持統天皇)の病気平癒のため松山市下伊台にある西法寺に祈願されました。その御礼に薄墨色の綸旨(天皇の言葉を受けて書いた文書の意)と桜を賜りました。
この桜が『薄墨桜』と称されるようになり、この桜の名に因んで『薄墨羊羹』と名付けられました。と。
縁起の良い和菓子でスタートです。

〜きんかん〜
冬に大活躍のきんかん。風邪症状、咳止め、喉の痛みに役立ちます。
ビタミンCがみかんの2倍も含まれており、βカロチン、ビタミンE、カルシウムも多く体内の血液循環を良くし、ストレスを和らげる効果もあります。


今月は自然の甘さでほっこり安らげつつ、免疫力を高めるデザートとなっております。


皆様にとりまして、この新しい年がより佳き年でありますよう心から願っています。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

新年ご挨拶





新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
ありがとうございます。

本年も昨年同様AICAをよろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。


今年も友人母の手作り焼き物を飾っています。
にっこり笑顔の羊ちゃんです。
私もこのような笑顔を目指して!

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »