« そろそろ花粉症対策 | トップページ | 免疫力向上へ »

2015年1月17日 (土)

たまにはデコルテをほぐそう




頭痛、顔のくすみ、むくみ、リラックスしたい時はデコルテをほぐしましょう。

何もしないのに首が重い。首が短くなった気がする。と言われていた方がいますが、それはいつも常に重たい頭を支えているからです。首の筋肉疲労。

首の疲労が強過ぎたり縮こまったり、猫背で両肩が内側に入り込んだ姿勢になると老廃物がうまく流れていかなくなります。
デコルテの血液の巡りを良くする事で顔のくすみや浮腫み、目の周りのクマも改善されます。

大胸筋(胸の大きな筋肉)や僧帽筋(首から肩)、乳突筋(喉仏横の筋肉)などの凝りやすく疲労が溜まりやすい部分はしっかりほぐしますが、それよりも鎖骨周りを流す事が大切。
鎖骨はリンパ管が多い部分で念入りに流したり押したりし血流を促します。
鎖骨の下部分が硬く張っている方が多く、時には痛そうにしている方もいたり、なぜこんな所が痛いの?と質問してくる方もいるほど。
“鎖骨触るなら肩をほぐしてよ”なんて思っているかもしれませんが鎖骨下に集中しているリンパやツボを押して流して老廃物を排出させてからでないとスッキリしないのです。
耳下腺もほぐし、しっかり流れた後のデコルテは軽く自然と呼吸も深くなります。

“今日は鎖骨周りが長いな”と感じたら老廃物が溜まっている証拠でもありますのでお尋ねください。

フェイシャルしてないのに顔がスッキリしてる!
顔色がいい!
などと言われる方もいて嬉しい限りです。
もちろんフェイシャルマッサージやパックをする方が格別に結果はでますが、時間のない時やお化粧を落とすのが嫌な時はぜひデコルテを。

ベッドマッサージとデコルテマッサージは次第に呼吸が深くなり、深い呼吸に替わる瞬間が好きです。

|

« そろそろ花粉症対策 | トップページ | 免疫力向上へ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ花粉症対策 | トップページ | 免疫力向上へ »