« 免疫力向上へ | トップページ | 精油で予防とリラックス »

2015年1月21日 (水)

あたため精油をうまく取り入れる




冷え性の原因はさまざまですが、冷えている方が多いように思います。
しかも自覚ない方が多い。

面倒臭がり屋さんは、気付いた時に爪先立ちを繰り返しふくらはぎを刺激するだけで随分流れが良くなりあたたかいです。
あっ。面倒臭がり屋はしないかっ。

アロマオイルで全身マッサージ、食べ物や入浴でとにかく体の内側からしっかり温める事が大切ですが、“オイルはベタベタするから嫌だ”と言う方は、足首〜足裏に塗り込むだけでもOK。

お手持ちのクリームやオイルに2滴ほど垂らして足に塗り込むだけ。
足首やくるぶしまわり、足裏を適当に押すだけで冷え性だけでなく、むくみの解消にもなります。
毎日継続することで、体の内側から生まれ変わること間違いなし!

〜体をあたためる作用のある精油〜
ローズマリー、マージョラム、ジンジャー、ブラックペッパー、ジュニパー、シナモン、ユーカリなど

ぐー(拳)で足の裏、甲、足首周りをゴリゴリするだけで一気に温まります。
できない方は私がします!!

|

« 免疫力向上へ | トップページ | 精油で予防とリラックス »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 免疫力向上へ | トップページ | 精油で予防とリラックス »