« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

大胸筋と小胸筋も緩めましょう




肩凝り、首凝り、肩甲骨の痛みなど言われ背中希望の方が多いです。
ついつい1番辛い部分をほぐして欲しい気持ちはわかりますがデコルテはどうでしょう?
大胸筋(その名の通り胸の大きな筋肉)や小胸筋(胸両端~肩付け根)は萎縮していないでしょうか?
大胸筋が固まると上腕や肩甲骨が前に引っ張られ、より肩凝りや肩甲骨の痛みを招きます。

肩凝りだからと肩や背中だけをほぐすのではなく、脇や胸、腕の筋肉もしっかりほぐして緩めましょう。

胸の筋肉が凝り固まっている時は押すと痛いのですが、気付くとス〜っと楽になっています。
肩や背中と違い胸や脇はご自分でも簡単にほぐしたり押したりできますので、ぜひぜひこちらも緩めましょう。

※画像の赤い部分をつまんだり押したり温めたりしてほぐすと効果的です

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

自分でも肝臓マッサージを





全身メニューの中に“腹部(みぞおち)”がありますが、中には『くすぐったい』『お腹を見られるのが恥ずかしい』『お腹をするなら凝っている肩をして欲しい』との事で腹部をしない方もいます。
くすぐったいのは仕方ないですが、疲労が強い時はぜひ受けて欲しい部分です。

肝臓疲労=飲み過ぎ。のイメージがあるかもしれませんが、肝臓が疲労する原因のほとんどが“食べ過ぎとストレス”だそう。

食べ過ぎで胃が痛い。
飲み過ぎで頭が痛い。
パソコンのし過ぎで目が痛い。
とは言いますが“肝臓が痛い”とは言わないもの。

暴飲暴食、睡眠不足、ストレスなどが積み重なり肝臓の酷使で肝臓疲労を引きこす原因に繋がります。

体を洗う時、湯船に浸かっている時、入浴後などに“肝臓マッサージ”を取り入れてみましょう。
手のひらの小指側の側面をみぞおちに入れ肋骨に沿って何度か滑らす。指でもOK。
少しずつ中に深く入れるよう、一箇所をグリグリとほぐしたりするだけで十分です。

疲労が強い人は痛みもあり、指が入らないと思いますので、その時は肝臓部位を意識しながらなぜるだけでもいいです。温めるのも大切。
肝臓だって柔らかい方がいい。

疲労が溜まるとメンテナンスが増えますでとにかく睡眠だけはしっかりとりましょう。
そしてたまの肝臓マッサージ。


※画像の紫色の部分が肝臓(右)です。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

健康への近道!第一歩!




健康への近道、第一歩は、まず足裏を見て触る事!などと言われていますが、しっかりと足裏にはでています。

イライラや胃腸の炎症の時は足裏の一部が赤く熱を持ったり。
疲れが溜まり取れない状態の時は黄色が増したり。
エネルギーが不足して気力も体力も落ちている事は白っぽく足裏自体に元気や弾力がなかったり。

さまざまな形で現れます。
日頃足裏を見る事はないと思いますが、たまにはじ〜っくり観察するのもいいものです。

足裏マッサージ、押した後など痛みのある部分は自宅でも数日は刺激してあげましょう。

体調に合わせ精油を選び、不調な部分は特に念入りにしますので遠慮なく。

最近疲れを溜めている方が増えています。
お花を一輪生けてみては?
植物の香りを嗅いでみては?

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

幸せホルモンアップのチョコレート




今月のデザートはチョコレート♪
外国のチョコレートなので甘〜いのですが、大変喜んでいただいています。
みんないい顔です(笑)

チョコレートを食べると幸せホルモンがアップするそうで、チョコレートに含まれる成分、香り、食べる事によって活性化する脳内物質などきちんと理由はあるようですが、理由がなくともチョコレートは美味しい!

写真のチョコレートは3つですが、お出ししているチョコは2つです。
これは私用です♪

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

アロマセラピーって素晴らしい!





アロマの香り♪
アロマトリートメント♪
なぜあんなに癒されるんでしょう。

人に触られると心身ほっとして緩みませんか?
温かい手(マッサージなど)で触られると自律神経やホルモンに影響を及ぼし、“自然治癒力”が高まると言われており、体が温まる事で心もほっとあったかくなるのです。
そして優しくなれる。

そこに自分の好きな香りに包まれるなんて最高です。

トリートメント中もゆっくり深く呼吸をして香りを楽しんで欲しいです。
呼吸の浅い方も緩んでリラックスすると神経が解きほぐされ深呼吸に変わっています。

アロマセラピーって素晴らしい!(改めて)

余談ですが私はこの数日、レモングラスが好きです。


| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

人気者のオレンジ




みんな大好きな香り柑橘のオレンジ。
この数ヶ月、オレンジを希望する方が多いです。

気分、症状、ブレンドで悩む時には オレンジの出番で、1滴〜数滴加えるだけでしっくりきます。
オレンジが入ると柔らかいハーモニーでみんな仲良しになる感じです。
この人がいると職場が明るくなる!
この人がいると安心!と言うような。
と言って、オレンジはしゃしゃり出るタイプではありません。

オレンジは、リフレッシュにもリラックスにも利用でき、落ち込んだ時、
消化器の働きが強いです。
どんな症状、タイプにも合いますから、迷っているならオレンジで間違いなしです。

先日、タイプの全く違う2人のお客さまが全く同じブレンドを希望されました。
心理は同じなんですかね?
不思議...

アロマテラピースピリチャル本によるとオレンジを選ぶ人は、とても繊細でまっすぐな気持ちを持った人が多いそうです。

※オレンジにはスイートオレンジ、ビターオレンジとあり、香りも効能も少し異なります。

| | コメント (1)

2015年2月13日 (金)

妊婦さんは便秘が悩み




じゃ〜ん!便秘が悩みの35週妊婦さんのお腹です。
お腹希望で、おへその辺りを中心に時計回りに軽く軽く撫でるようにお腹をマッサージ。
オレンジとカモミールの香りが広がり赤ちゃんも癒されたかな?
“何をしてるんだ?”って思っていたかも?(笑)

元気に育つんだぞ〜
無事に産まれておいで〜
と願いを込めながらマッサージ。

妊娠後期は腸が背中側にいきますので腰〜お腹をさするのも効果的。背中をする時は、反時計回りや上下に軽くさすってもらうといいです。

そして足裏お忘れなく!足裏は最強!
足裏の土踏まずの部分をグーでゴリゴリし、転ばないよう低い段差などを利用して土踏まず中心に足踏みで刺激を与えましょう。

※妊娠初期は特に使用できない精油が多いですので注意しましょう。
もしかして妊娠しているかも?と分からない方も気をつけましょう。

※妊娠中は生殖器の反射区は触らないよう気をつけましょう

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

首を温めすべての予防




花粉症?風邪?冷えが原因?
透明の水鼻を気にしている人がちらほら。

風邪の引き始めやゾクゾクと寒気のある時は画像の赤い部分が冷えています。
蒸しタオルやカイロで温め、日頃から首を冷やさないよう気をつけましょう。
水のような鼻水には特に効果的。

先日、たら〜っと水鼻が出るお客様。
フットバス中、トリートメント後に首周りを蒸しタオルでしっかり温めました。
首も軽く鼻水も止まったよう。
こんなに実感するのに家ではしない方が多いこと多いこと(笑)

首を温めると体全体温もりますが、風邪予防、花粉症対策、凝り改善として首(赤い部分)は特に温めるのをお忘れなく。
喉の痛みにもいいようです。
精油を塗り込んで温めると効果倍増です!



赤い印は大椎(だいつい)と言うツボです。
顔を下に倒した時に首の付け根に大きく飛び出す骨のすぐ下です。

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

鼻水、鼻づまりは精油で解消





花粉の飛散時期は、1月からすでに始まっており、最も多くなるのが2月後半~3月にかけて。
花粉症の方はこの頃がピークでしょうか?

先日、“花粉症のせいで集中力にかける”と言う方がいらして鼻水、鼻づまり、イライラなどを説明してくれました。
頭がボーッと重いのも辛い症状。

〜おすすめ精油〜
ローズマリー、ユーカリ、ペパーミント、ラベンサラ
カモミール、ティートゥリー、シダーウッドなど

上記の精油を芳香、マスクの内側に垂らす(直接皮膚に当たらないよう)、ハンカチに落として鼻を覆う、オイルを塗ってツボを押すなどありますが、鼻水・ま鼻づまりの辛い方はぜひこちらを!

①キャリアオイル(オリーブオイルやホホバオイルなど)10ml
②上記の精油を2滴
③鼻をかんだ後にオイルを少量コットンに付け鼻の中に塗る

数分は鼻水でますが、鼻の通りが良くイライラ解消になります。
ティッシュや綿棒もいいですが鼻の中を傷つけないよう。
ペパーミントやユーカリは、鼻粘膜の腫れを鎮め、スースーとして刺激が気持ちよく、空気の通りにいいのですが粘膜は弱いので1%の濃度は超えないよう気をつけてください。

鼻をかむと鼻の下が切れて痛いと思いますが、その部分にもオイルやクリームを塗るのをお忘れなく。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

2月は高い保湿性の化粧品を





まだまだ寒い日は続いていますが、季節は冬→春へと移りつつあり、そうなるとお肌も“春のお肌”の準備をしなければなりません。

2月の肌は冬のダメージが出る時季です。
乾燥が進む....
顔のくすみが増す....
などと心当たりのある方も多いはず。

少しずつ紫外線も強まり、花粉の飛散と余計に乾燥や肌荒れも進みそうな2月。
ほっておくと敏感肌にも繋がる恐れあり。注意!

重要なのは“保湿”。
保湿は当たり前なのでは?だと思いますので“スペシャル保湿”“特に保湿”です。
通じたでしょうか?今以上の保湿です。

大事なのが保湿性の高い化粧品でしっかりと浸透させる事。
日頃から保湿は十分している方も多いと思いますが、保湿性の高い美容液、パックをプラスしてみましょう。
ぐっと回復が早いです。

シートパックを使用される方は、空気を抜いて隙間のないようにピタッと肌に密着させるよう心掛けましょう。
シートパックの上からサランラップやシャンプーキャップをおうとより効果的。
より浸透を高めましょう。

美容液はたっぷりと使いましょう。
美容液は高い→少しでも長く持たせたい→ちょこちょこと付ける。はマイナスです。
いつもより少し多めに使用し、いつも以上によく馴染ませてください。

最近肌が....
あれ?
と感じているなら早めにケアしましょう。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

おやつのお供にどうぞ




サラダ煎餅に甘い生クリーム蜜。
塩味と甘みが絶妙で相性抜群過ぎます。
小さい頃からよく食べていましたが、変わらず美味しく懐かしく止まらなくなり困りました。

カスタード、抹茶、黒糖、苺、マンゴー、レモン、栗など25種類ほどあるようですが、私は定番オンリーのこの1種類で行きたいと思います。

数年ぶりの“雪の宿”
食感に音に味にとすべてに大満足(★★★★★星5つ)

明日は西の風がやや強く午後から曇りのち雨?雪?だそう。
折りたたみの傘を持って出掛けましょう。

そしておやつは“雪の宿”を。。。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

足裏はいいこと尽くし




今月限定は“免疫アップコース”としまして、みんな大好き“足裏”と“デコルテ”です。
今回は早割予約の方がいつもより多かったように思いますが、みなさまフットを待っていた?(笑)

足裏の硬くなっている部位、気になる症状の部位は特に念入りにほぐし老廃物の排出を促しています。
血行も改善されて冷えの解消や疲労回復に期待大。

足裏の硬くなっている部分は不調のサインで色でも現れます。
押してほぐして刺激する事で不調が緩和され、免疫力アップにも繋げましょう。

足裏をほぐすと『お腹が鳴り出した』『腸が動き出したのが分かる』と言われる方が多々いますが、1番多いのは『トイレに行きたい!』です。
足裏の腎臓・膀胱・尿管などをはじめにしっかりほぐすので利尿効果が働くのでしょう。
フットマッサージの時はお白湯を多めに出しますのでそのせいもありますが、流れが良くなり要らない物を出す力が高まっているので、どんどん出しましょう。

私に気を遣われて我慢する方、動きたくなくて我慢している方、寒いのが耐えている方、、、
我慢はダメです!どんどん出してください!
すっきりした方がリラックス度も高い(笑)

中には『すごい量が出ました』『いつもより色が濃かった』などと報告してくださる方もいますが、それって自分の尿(体)に関心を持っている。変化に気付いている。観察している。と言う事ですので素晴らしく感じます。

さあさあ足裏をほぐしましょう。
あまりにも痛いと体に力が入り逆効果になりますので強弱はしますが、みなさま強目がお好きのようです。

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

今月のデザート♪




早いもので2月。寒さ厳しい2月。インフルエンザや花粉症の2月。
何かと忙しい2月ですが、そんな症状に負けないデザートを用意しました。

~ルイボスティーキャラメルクリーム~
まろやかなキャラメルクリームの香りがルイボスティーのすっきりとした味わいにベストマッチ。
ルイボスティーにはマグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウム、ミネラルが豊富で抗酸化作用と活性酸素を取り除く働きもある事から花粉症をはじめアレルギー症状にも役立つお茶。
濃厚なキャラメルクリームの甘い香りに包まれる贅沢な味わいです。

~チョコレート~
2月は毎年チョコレートです。
甘いチョコレートを食べて脳も心もやんわりと♪

~ドライオレンジ~
なんといってもオレンジには多くのビタミンCが含まれており、ビタミンCは粘膜の生成を助け、肌の乾燥を防ぎ、病気になりにくい健康的な身体を作るのに必要不可欠な栄養素です。


2月の限定にはみんな大好き“足裏マッサージ”も含まれています。
痛さの後の甘さはきっと心身に染み渡ると思います。
今月もお待ちしております♪

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »