« 自分でも肝臓マッサージを | トップページ | 今月のデザート♪ »

2015年2月27日 (金)

大胸筋と小胸筋も緩めましょう




肩凝り、首凝り、肩甲骨の痛みなど言われ背中希望の方が多いです。
ついつい1番辛い部分をほぐして欲しい気持ちはわかりますがデコルテはどうでしょう?
大胸筋(その名の通り胸の大きな筋肉)や小胸筋(胸両端~肩付け根)は萎縮していないでしょうか?
大胸筋が固まると上腕や肩甲骨が前に引っ張られ、より肩凝りや肩甲骨の痛みを招きます。

肩凝りだからと肩や背中だけをほぐすのではなく、脇や胸、腕の筋肉もしっかりほぐして緩めましょう。

胸の筋肉が凝り固まっている時は押すと痛いのですが、気付くとス〜っと楽になっています。
肩や背中と違い胸や脇はご自分でも簡単にほぐしたり押したりできますので、ぜひぜひこちらも緩めましょう。

※画像の赤い部分をつまんだり押したり温めたりしてほぐすと効果的です

|

« 自分でも肝臓マッサージを | トップページ | 今月のデザート♪ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分でも肝臓マッサージを | トップページ | 今月のデザート♪ »