« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

ヘッドマッサージはいい事づくし




凝りやストレス、目の酷使などで頭皮がキンキン。
頭皮が固まると顔のたるみにも繋がります!
これを言うとみんな真剣に聞きます(笑)

頭皮の筋肉と顔の筋肉は繋がっていますので、頭皮が固まっていると顔の筋肉を支える力が弱まり、重力に負けて垂れ下がると言う事です。
たるみだけてはなく、頭皮をマッサージする事で血行促進にも繋がり顔色も明るくなり、頭もスッキリとし、凝りの軽減にもなります。

年のせいにはしたくありませんが、やはり加齢と共に頭皮の筋力も弱くなっていきます。
紫外線で頭皮も余計に弱まりますので、しっかりマッサージをする事が大切です。

入浴中、入浴後、就寝前などに指腹で髪の生え際からゆっくりと揉みながら頭頂部へ。
こめかみから頭頂部へ。
揉むのがしんどい方は、指でトントン軽く叩くだけでもOKです。
こめかみと百会(頭のてっぺん)は、少し強めに数回押して刺激を。
気持ち良いと感じる強さ、部分をほぐすと効果的です。

ヘッドマッサージって気持ちいい♪

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

定期的にハンドマッサージを




今月の限定は【上半身コース】としましてデコルテ+ハンド+ヘッドを60分かけてほぐしています。
ほとんどの方が限定メニューをされています。

デコルテやヘッドマッサージはよくされますが、ハンドマッサージ単品はあまりです(涙)
ですが今回、ハンドマッサージをし、いかに腕が疲れていたか!どれほど溜め込んでいたか!が分かったようです。

手のひらや甲にも様々な反射区があり、水かき部分は冷え性、甲は骨格や血液促進に効果的と言われています。
ハンドマッサージの時は、眠っていた人が痛さで目覚めたり、痛い!!と大声出したり、手も効く!などと言われたりもしていますが、終わってみるとやはり実感されています。

肩凝りに限らず、手のひらの末端や腕を刺激しほぐすと、体の温もりも早く肩周りも温もり凝りも軽減。

冷えや凝りのある方は、グーで甲をグリグリ摩るだけで血流良くなります。
時間にも気持ち的にも余裕がある時は、骨と骨の間や水かきなど少し細かな部分をほぐすとより効果的です。

ハンドマッサージもいい事尽くしですので、限定が終わっても定期的にしませんか?
お待ちしております。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

紫陽花。育ってます。




いいぞいいぞ!

頑張れ!

挿し木から5年目でやっとなので1番気にかけてます。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

この時季はたっぷり美容液




本格的な紫外線シーズンに入り、ますます紫外線対策が欠かせない季節となりました。
紫外線は、日焼け止めや帽子、日傘、サングラスなどで防ぐ事はもちろん大切ですが、浴びてしまった後は肌をしっかりケアする事も大切です。

そんなケアの1つとして本日は美容液の紹介です。

毎日美容液を使用している方は素晴らしいです◎
とは言っても美容液はとても高価な化粧品ですので、毎日使うのはちょっと、、、と言うのが本音だと思います。私もです(笑)
それなら高価な美容液を効果的に使用しましょう。
5月(6月でも可)〜9月(焼けた方は10月まで)の紫外線が強い間は使う!
しかもたっぷりと馴染ませる!
ケチると効果半減です!

こちらの化粧品は、様々な美容有効成分配合で「ダメージから立ち直る力」「ダメージに立ち向かう力」「ダメージを抑える力」の3つのコンセプトにより肌にアプローチ。

こちらの美容液は、皮膚の再生を助けコラーゲン、エラスチンの合成を促進し、抗糖化成分により肌の老化因子を抑制し、しわ、たるみを根本から改善していきます。
内側から再生し、ハリ、ツヤ、弾力のある肌へと構築してくれる贅沢な美容液です。

少しトロミはありますが、す〜っと素早く馴染み、伸びもいいです。
もちもちになり翌朝の肌が◎

長々と書いてしまいましたが、まずはご自分のお肌で実感を!
しばらく使用していない方はそろそろ開始しましょう。

【セルールボーテSFエッセンス】
50ml 8,000円
100ml 12,000円


紫外線にさらされているお肌に贅沢な美容液を。
肌も大喜び♪

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

ゆず玉石鹸で整える




吹き出ものではないが肌がプツプツとし毛穴が詰まっていませんか?
日焼け止め+メイク+汗+皮脂。
詰まるのは当たり前。
肌の調子が悪い時はクレンジングと洗顔の見直しを!
きちんと汚れを落とし、洗顔泡パックをしてみましょう。

古い角質除去をする“ゆず玉石鹸”で、吹き出もの・黒ずみ・毛穴・くすみなどを除去です。

【使用方法】
①ぬるま湯で石鹸をしっかり泡立てます
※水だと泡立ちません
②顔に泡をたっぷりと乗せ優しく洗顔
※くすみ、毛穴の開きが気になる時は、たっぷりの泡を顔に1~3分のせ泡パックを
③その後泡をやさしく洗い流します
④洗顔後はローションなどをたっぷり保湿

ゆず玉石鹸の使用は夜がおすすめです。
敏感肌・乾燥肌の方は週に1~2回を目安に肌に合わせて使用しましょう。

天然ゆずのフレッシュな香りで洗顔タイムを楽しく♪

ゆず玉石鹸 80g 2,800円(税抜)


| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

塩分補給





暑くなりましたので【のど飴】から【塩飴】にしました。

沖縄の塩の命【ぬちまーす】使用の塩飴。
沖縄の方言で命の事を【ぬち】
塩の事を【まーす】と言うそう。

ほどよい柔らかな甘みと塩味の塩飴です。
現代人に不足しがちなミネラル豊富ですので、お手入れ前後にも最適な塩飴です。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

寝る時間帯に寝ること




疲れた時の顔を見て余計に疲れた事のある方は多いと思います。
頑張った証拠ではありますが、そんなプラス思考にはならないもの。

長風呂!マッサージ!と、切り替え出来るなら構いませんが、出来ない時はとにかく日付が変わる前に寝ましょう。
疲労回復させる時間帯にきちんと寝ていないと疲れは取れないもの。
内臓や筋肉なども休みたい時間帯があり、休めないと回復・修復活動が上手に行われないよう。

顔(肌)の事だけ考えるかとしれませんが、内臓の疲れが原因の事も多くありますので、内臓もきちんと休めましょう。

肌を綺麗に保つには、元気な内臓!
何より睡眠にはかないません!

肌は内臓をうつす鏡。であります。

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

アロマ化粧水で日焼け後ケア




今日も晴天。
先日、大洲は30度超えたとか、、、

日焼けは軽い火傷。
火傷するとすぐに冷水で冷やすように日焼けも後のケアが肝心。

赤み、ヒリヒリ感がある場合は、水や保冷剤などでとにかく冷やし鎮めます。
しっかり鎮まったら、水→化粧水をたっぷり補給。

“冷やす”と“水分与える”が大切。
肌を乾燥させたままにするといつまでも炎症や乾燥が回復しませんので洗顔後、入浴後にはすぐ水分を与えましょう。

日焼け後、夏用として化粧水を作ってみませんか?

【作り方】
①容器に精油を8〜10滴
②無水エタノール(ウォッカでも可)もしくはキャリアオイル(グリセリン)を5ml
③振って混ぜる
④精製水(ミネラルウォーター)45ml
※冷蔵庫保存すると気持ち良く使用できます
※使用前はよく振る
※アルコールに弱い方はキャリアオイルを使用

【日焼け後におすすめ精油】
ラベンダー、カモミール、フランキンセンス
ネロリ、ペパーミント(顔には注意)など

冷たいアロマ化粧水でシートやコットンパックも夏場は気持ち良く使用できます。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

日焼け後は内側外側から冷やす




連日の晴天で日焼けしていないですか?
日焼けをした場合、直後のケアがとても大切で、日焼け後の肌は、アフターケアの方法次第で肌状態が大きく変わります。

まずはその日のうちに必ず“冷やす”こと。

日焼けしてしまった肌は、冷やすことが何よりも大切で、赤み、ヒリヒリなど日焼けは火傷の一種ですから、とにかく冷やしましょう。

【保冷剤】
冷凍保冷剤はハンカチなどで巻いてしばらく冷やしましょう。

【冷たいタオル】
水でタオルを絞りナイロンに入れて冷蔵庫へ。
何度か繰り返すといいです。

【面倒な方】
洗面器に冷水を入れ、顔をしばらくつける

【シートマスク】
冷やしたシートマスクをし、赤みのある部分に保冷剤をのせる
※マスクは5分ほど

冷ケアした後は、水なり精製水なりをはじめに馴染ませ→化粧水→乳液かクリームを。

外だけではなく、日焼け直後はこまめに水分補給をし、内側からのケアもお忘れなく。
外側と内側両方から水分補給をし、肌の新陳代謝を良くしましょう。

日焼け後は精油が大活躍。
そちらは後ほど。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

お腹を温めましょう




冷房の影響でバランス崩れていませんか?
冷えは大敵!
冷えは健康・美容の敵!
など言われていますがまさにその通り。

冷え性の場合、スムーズに様々な排泄ができず老廃物だけが余り、吹き出ものがでやすい傾向にあります。
便秘注意!!

まずお腹を温めましょう。
お腹には色々な臓器が入っていますので温める事が大切で、お腹が温かい人は内臓の働きや機能がいいそう。
健康面だけではなく、お腹を温めると気持ちいい。

デスクワークの方は特に。
腹巻や膝掛けなどでお腹周りを温めましょう。

【血行促進作用のおすすめ精油】
ローズマリー、レモン、レモングラス、パイン、グレープフルーツ、マージョラムなど

キャリアオイルにブランドしお腹や太ももに塗り込むのも◎
その上から温めるとより◎

※キャリアオイル10mlに対して精油2〜6滴


| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

ウェルカムドリンクはりんご




先月末〜ウェルカムドリンク(と言う程ではないですが)をりんごジュースにしています。

どこのりんごジュース?
美味しいけどどこで買ってるの?

と質問される事が多いのですが、普通にスーパーに並んである“らくれん100%りんごジュース”でございます。

みかん。ぶどう。グレープフルーツ。桃などもありますので、来月はどれにしましょう?

ちなみにこちらの薔薇のカップは友人のお母様の手作りです。薔薇の絵も。
このカップで飲むから美味しいのかも。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

痛しハンドマッサージ




今月の限定は上半身コースとしましてデコルテ+ハンド+ヘッド60分です。
ハンドマッサージをするのはいつぶり?1年前?と曖昧なほどハンドは後回しな部位。
肩や首凝り、腰や足のだるさに比べ腕の疲れは感じていないようですが実は疲労が溜まりやすく凝りも強いです。

カウンセリング時やフットバス中など肩凝りがキツイ方は自然と腕や手の平の“肩凝りのツボ”をさすったり押したりしていますが、メニュー決めになると背中で!と(笑)

手も足裏同様に体の反射区があり、頭と同じように常に動き酷使していますのでたまには腕もほぐしましょう。
おおまかに言いますと手の平は内臓、甲は筋肉や骨格で表されます。

眠っていても指先や手の平になると痛みで起きる方も!

痛い!!
目が醒める!!
手がこんなに痛いとは!!

と言われる方がほとんどですが、この痛みは“良い痛み”ですので私はしっかりほぐし続けています。

眼精疲労の人には指や指付け根を。
冷え性の人には水かきを。
元気なく疲労が溜まっている人には手の平の真ん中を。と念入りに。

たまにはハンドもいいものです。


| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

予防として精油を取り入れる




花粉症症状のない私。
5月に入り暖かいせいか?花粉症症状のひどい方が数名。
たくさんの植物が季節毎にありますから年中花粉症でもおかしくないと言う事で油断は禁物です。

鼻水、鼻詰まり、目の痒みなどお辛いでしょうが薬ばかりに頼るのではなく体質改善として精油を取り入れるのも重要と思います。

実際に花粉症症状の方、風邪で喉がイガイガする方でも『部屋の匂いで少し治った』『塗ってもらって咳が出ない』などと言われています。
もちろん精油は薬ではありませんから薬ほどの即効性は薄いですが鎮静・予防し整えます。
アレルギー体質でなくとも体調不良、慢性疲労、寝不足、冷え性などある方は精油で予防をおすすめします。

花粉症や風邪症状の時期には【1.8シネオール】と言う成分がおすすめです。
【1.8シネオール】は免疫機能の過剰反応を抑える働きがあると言われています。
多く含むものとしてティートゥリー、ペパーミント、ユーカリ、ローズマリー、レモン、ニアウリなど。
 
芳香するだけ!ひどい方は吸入するだけ!
鼻や口でゆっくり吸い込み体内に取り入れるだけでしっかり改善に繋がっていますので、体だけではなく脳や心も穏やかに。

上記の精油は抗ウイルス作用や抗菌作用などもありますので花粉症だけではなく、梅雨のジメジメ、夏風邪、インフルエンザ予防などにも大活躍です。

生活に香りを取り入れつつ体質改善を。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

冷房注意。温めよう。




冷えは健康・美容の敵。
冷えは代謝の低下。

この数日、冷房をかけながらトリートメントしています。
が、冷房は体を冷やすので足元のカーペートは夏でも準備しています。

暑がりで冷房強め希望の方でも腰回や足元は完全にタオルで覆っています。
冷えた体よりも温めて(温かい)からの施術の方が体の緩みも早く深く解せ効果的。

冷房をかけつつ足元はカーペット。
ちぐはぐではありますが、温めると気持ちよく、流れもよい。何よりほぐしやすい。
もちろんカーペットはオフにも出来ますので遠慮なく。

カーペットを包んでいた毛布をコットンタオルに衣替えしました。
暑苦しさが消えたベッド周りです。

さぁ。今日も温まり汗をかきましょう。

20分のフットバスで汗だく。
カーペットやタオルで包まれやや厚め。
最後の蒸しタオルで全身汗だく。

お白湯はおかわり自由ですのでトリートメント中でも遠慮なくどうぞ。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

左右のバランス大切です




仕事や日常の癖で常に同じ筋肉を使うことにより、その部分の筋肉だけが硬くなり、疲労を起こし、バランスを崩し体の歪みや痛みに繋がります。
左肩ばかりに重い荷物をかける。
左腕ばかりに力を入れている。
右の足ばかり重点置く。
いつも右下で寝る。など。

このような状態が続くと凝りや痛み、歪みが出てもおかしくありません。

どうしても同じ側の腕や手、足などを使わなければいけない事もあると思いますが、そんな時は一仕事終えた時、ひと段落ついた時などにほんの少しストレッチや背伸びを。
このほんの少しが大きな差を生みます。

右の腰が痛い!
右足が痛い!
右肩が重い!
などと言われる方も多くいますが、反対側の方が硬く凝っている事も多いです。
痛いと思われる側をかばって負担かかっていたり、うまく使えていない事もあります。

左右のバランスは大切です。
凝りや痛みが取れるとカラダもココロも楽です。

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

今月のデザート♪




気づけば5月突入。疲れ溜め込んでいませんか?
それでは5月テザートの紹介です♪

~ローズティー~
上品な香りのローズティーは効能も優れており、美容と健康のハーブティーとしても知られています。
美肌効果はもちろん、リラックス効果、鎮静効果、浮腫みなどをはじめ、疲れた時や気分が滅入っている時にもおすすめのお茶。

~ショコラケーキ~
濃厚な甘さで疲労回復間違いなし。
甘い香りは自律神経を安定させ、集中力アップにも繋がるそう。
心を落ち着け脳に栄養を。

~ドライチェリー~
ポリフェノール、食物繊維をはじめ、鉄分やカロテンも豊富なため、疲れた時にはぴったりのフルーツ。


疲れがどっと来る5月は、ココロに優しいデザートとなっています。
今月もお待ちしております♪

ショコラには珈琲でしょ!
ショコラには紅茶でしょ!
と言う方は遠慮なくおっしゃってください。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »