« 予防として精油を取り入れる | トップページ | ウェルカムドリンクはりんご »

2015年5月 7日 (木)

痛しハンドマッサージ




今月の限定は上半身コースとしましてデコルテ+ハンド+ヘッド60分です。
ハンドマッサージをするのはいつぶり?1年前?と曖昧なほどハンドは後回しな部位。
肩や首凝り、腰や足のだるさに比べ腕の疲れは感じていないようですが実は疲労が溜まりやすく凝りも強いです。

カウンセリング時やフットバス中など肩凝りがキツイ方は自然と腕や手の平の“肩凝りのツボ”をさすったり押したりしていますが、メニュー決めになると背中で!と(笑)

手も足裏同様に体の反射区があり、頭と同じように常に動き酷使していますのでたまには腕もほぐしましょう。
おおまかに言いますと手の平は内臓、甲は筋肉や骨格で表されます。

眠っていても指先や手の平になると痛みで起きる方も!

痛い!!
目が醒める!!
手がこんなに痛いとは!!

と言われる方がほとんどですが、この痛みは“良い痛み”ですので私はしっかりほぐし続けています。

眼精疲労の人には指や指付け根を。
冷え性の人には水かきを。
元気なく疲労が溜まっている人には手の平の真ん中を。と念入りに。

たまにはハンドもいいものです。


|

« 予防として精油を取り入れる | トップページ | ウェルカムドリンクはりんご »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防として精油を取り入れる | トップページ | ウェルカムドリンクはりんご »