« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

割り箸でヨーグルトアイス☆



ヨーグルトに割り箸を刺し冷凍庫へ。


手のひらでカップをあたためながらヨーグルト取り外します。


じゃ〜ん。ヨーグルトアイスの出来上がり。


私は何かと冷凍するのが好きみたい。
今まではヨーグルトをそのまま冷凍し、スプーンでシャリシャリとしていたのですが、検索してみると割り箸をさしているのを発見☆
さっそくチャレンジ☆

これおすすめです。


| | コメント (2)

2015年7月30日 (木)

アイス梅風?




アイス梅。ご存知ですか?
数年前に梅干しを凍らせた【アイス梅】と言うとのが発売され、想像以上の売れ行きだとか。
実際に見た事がない私。

新感覚のデザートのようで、独自の技術により冷凍させるそう。
その結果、酸っぱさは飛び、甘酸っぱい風味になり、シャリシャリした楽しい食感になるそう。

食べてみたい!

近頃、みなさま夏バテ気味。
完全なる睡眠不足だと思われます。
梅干しに含まれるクエン酸は、夏バテはもちろん、疲労回復や食欲増進効果があり、塩分補給にもなりますので積極的に食べましょう。

この写真の梅干しは、我が家の梅干しを半日ほど冷凍したものです。
やはり凍らすだけではダメか、、、
シャリシャリ感などはなく、普通の梅干しがすごく冷たくなっただけの仕上がりになりました。
今度は1日凍らせてみるとしよう。

このアイス梅。
松山にもあるのかな?

| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

寝る前のキウイ効果




ビタミンCやE、ポリフェノールなどの抗酸化作用成分を豊富に含む美容にも腸にもよいキウイ。
他にもカリウムや食物繊維なども含まれているので夏場にぴったりの果物と言えます。

台湾の大学で行われた研究によると、キウイを食べると【睡眠の質や長さ】に大きく関係し、睡眠の質が上がるそう。

どうやらキウイが睡眠にいいのは『抗酸化』のおかげのよう。

寝る前に食べるとよく眠れ、食物繊維で翌朝のお通じに期待でき、なおかつビタミン効果で美肌にも繋がるであろうキウイ。

寝つきの悪い方。
睡眠不足の方。
寝る前のキウイをお試しください。
寝る1時間前だっか?30分前だったか?は曖昧ではありますが、1〜2つ食べるそう。
毎日だと太る可能性もありますのでそこは注意です。

美味しいキウイにあたり、ぐっすり眠れますように♪

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

まずは寝ることが大事





梅雨後の湿度や猛暑の関係で、皆様ぐったり。

あれをして!これをして!は言いません。
『寝る』『食べる』『軽く動く』を心掛けるだけで随分違います。
何でも内側からです。

疲れを感じたら。
疲れが取れないなら。
年を感じたら。
まずは寝る事です。
今は寝苦しい時季ではありますが、クーラー調節を上手に行い、【よい睡眠】を心掛けましょう。

先日、快眠アドバイザーさんが述べていました。
・冷房は28度以下に保つ
・冷房や扇風機は壁側に送風
・必ず水分補給
・枕元に水分補給

熱中症になると体が硬直して動かなくなるそう。
私も枕元に水置いていますが、やはり2度ほど目覚め飲んでいます。

無理をせず、まずは睡眠です。

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

積極的にきゅうりを食べよう




猛暑と豪雨を繰り返し、またその後は猛暑日との事。恐ろしい熱中症。だるい夏バテ。
夏が苦手な私は蝉の鳴き声だけでぐったり。

水分やほんの少しの塩分補給は重要ですが、夏バテでも気楽に食べられるきゅうりで水分もカリウムも同時に摂取。

きゅうりの90%以上が水分で、含有量は低いが、カリウムやビタミンCなどの栄養素が含まれています。

暑さ以外に冷房の効いた室内と屋外との激しい温度差、日頃の食べ物や睡眠不足なども夏バテの原因です。

座りっぱなしや立ちっぱなしで足が浮腫む方は、積極的にきゅうりを食べ、余分な水分を排出させましょう。

昔、きゅうりパックが流行り1、2度した記憶があります。
きゅうりはパックせずに食べる物。
来月限定は久しぶりのフェイシャルで【クールパック】です。
ほんのりミントの香りで冷んやり♪
お楽しみに〜

旬の物を食べ、湯船に浸かり、ぐっすり寝る!
これだけで健康さっ!
夏になると【たたききゅうり】にはまる私です。

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

日焼け後はクールダウン




太陽の日差しを浴びた日は必ず水でクールダウンをし、美容液と化粧水を。

炎天下、冷房の効いた部屋。
過酷な環境にさらされているお肌。

秋にダメージを残さないためにもデリケートな目元や口元は特に集中的にケアしましょう。

唇も皮膚が薄くデリケートな部位ですので、唇も優しくクレンジングし保湿を。

唇がカサカサしている人はオイルをうっすら塗ってあげると良いですが、カサカサが酷い時はオイル(はちみつでも可)を塗ってラップで密封し5~10分ぱっく。

日差しをたくさん浴びた時、日焼けした時、早くケアを!

95%が水分のきゅうり。
緑黄色野菜で栄養補給もですが、水分の多いきゅうりやスイカが日焼け後の体にはいいかも。

| | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

ラベンダーはやはり人気




今週はラベンダーが人気で、みなさま癒しを求めいるよう。
『ラベンダーがなくなると焦る』
『ラベンダーが残り少ないので早めに買っておく』などラベンダーの虜。

鎮静・鎮痛・抗真菌作用、皮膚組織再生作用などがあるラベンダーは【万能精油】
居酒屋などで“とりあえずビール!”が精油選びでは“とりあえずラベンダー”でしょうか?
ラベンダーだと間違いないですよね?と言われる方も。

最近は、ラベンダーと何かをセットとして2本購入される方が増えてきました。
嬉しいです♪
他の香りを進めてもラベンダーオンリーの方もいますし、ラベンダーと相性のいい物を求める方もいます。

ここで万能精油ラベンダーと相性のいい精油を一部紹介します。

まず、柑橘系は間違いありません。
オレンジやベルガモット、マンダリンをブレンドするとより優しく爽やかに。
レモンやグレープフルーツ、ライムだとスッキリ爽やかの中にも優しさが感じられます。

イランイランやサンダルウッド、ローズウッド、カモミール、マージョラムなどをブレンドするとより深みが増し甘い香りになり寝室にぴったり。

さてさて何をブレンドしますか?


| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

ココロとカラダを温めるスイートマージョラム




スイートマージョラム?と名前で選ばれる方も珍しくはない精油。
ほのかに甘くスパイシーな香りを嗅いで“これっ”と決める方も。

スイートマージョラムは心と体を温め、強壮と鎮静の両方のバランスをとる働きをします。
これは素晴らしい。

【ココロ】
・緊張や不安などを落ち着かせ心を深いリラックスへ
・神経の鎮静
・リラックスしたい時や心地よく眠りたい時など

【カラダ】
・血液の流れを良くし筋肉痛や凝りに効果的
・鎮痛や鎮痙作用で痛みや関節炎などにも効果的
・冷えをはじめ、冷えが原因で起こる下痢や便秘、胃腸の不調にも◎

心身ともに疲れている時に使用するととても効きますし、実感される方も。
オレンジやラベンダー、カモミールなどとブレンドするとより柔らかく温かみが増し、深いリラックス感へ繋がります。

寝つきが悪い時、ぐっすり眠りたい時など就寝前に芳香しておくのもおすすめです。

また、抗菌作用や抗ウイルス作用もありますので、呼吸器症状(風邪や咳、喉など)にも役立ちますので夏風邪予防にもピッタリです。

不思議なもので、なぜか連続して同じ精油を希望されたり購入されたり。
スイートマージョラムは先月人気でした。
実は、今月は1人もいません。
ブームかあるのかな?

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

暑い時こそ入浴を




疲れをこまめに取る。
暑い時こそ湯船に浸かって疲れを取って欲しいものです。

体が疲れていると日中はバランスを崩し姿勢が悪くなりがちになり、体の癖が出てきて歪みが増したり、猫背になったり。
そう言う歪みや猫背は体だけでなく顔の歪みにも繋がり、呼吸も浅くなります。
こまめに疲労を取る事が最も大切です。

この暑さ。
暑いからシャワーです。と言う声が多くあります。
暑い時こそ!湯船に浸かって疲れを取って欲しいものです。

肉体的疲労にも精神的疲労にも大いに役立つ精油。
湯船に精油を数滴垂らすだけで、ふっと心が軽くなります。

【肉体的疲労】
ラベンダー、ペパーミント、ろーずまりー、レモン、レモングラス、ユーカリなど

【精神的疲労】
ラベンダー、オレンジ、ベルガモット、ローズウッドなど

私は夏場はペパーミント三昧です。

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

水分と塩分補給



あ。


つ。


い。

水分補給とほんの少しの塩分補給。
お忘れなく。
入浴前後、就寝前は多めの水分補給をし、枕元にも置いて置くと便利です。

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

団扇に精油を1滴




今日は真夏日のような暑さと空。

コットンやリボンなどに精油を数滴落として冷房や扇風機に貼ったり結んだりすると風と一緒にいい香りが漂います。

冷房が苦手な方。
簡単に手暑さ対策は無いのか??

団扇の先に1滴垂らし扇ぐといいです。
ペパーミントやレモン、ユーカリなどを垂らすと爽快です☆

レモングラスもいいですが、団扇に色が付きシミになるかもしれません。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

暑い日は寒色系を取り入れる。




変な梅雨空が続き気持ちも沈みがち。
激しい豪雨と思えば急にカラッと晴れ、真夏日のような空。

暑い。蒸し暑い。

そんな時は青色などの寒色系を取り入れてみましょう。
“水”“氷”などを連想させる青は“涼”に繋がります。
“太陽”“炎”“火”などを連想させる赤色や黄色、オレンジ色などの暖色系と寒色系では心理的温度差が2度(3度?)あるそう。

青色や水色を身につけたり、飾ってみたりして、少しでも爽やかに快適に。

色も大切ですがやはりここは精油の力を借りると早いです。
何と言ってもペパーミント!
ペパーミントの香りを嗅ぐことによって体感温度は4℃程下がるそう。

レモングラスやユーカリもおすすめです。

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

吐く事が大切




呼吸の浅い方が実に多い。と感じる今日この頃。

ストレスや疲れが溜まっている時、焦っている時、イライラや不安な時などは、自然と呼吸が浅くなる傾向に。

深呼吸しましょう。
大きく呼吸しましょう。
となると、ほとんどの方が【吸う】事をします。
大事なのは【吐く】事。
ゆっくりと長く吐く事。
意識しなくても吸う事は自然とできますが、吐く事は意識しないと難しいと思いますが、少し意識するだけで違います。

大きく吐き出す事はデトックスにもなります。

吸う事ばかり意識していると、イライラしやすくなる。と聞いた事があります。
はっ!とした方は今日から【吐く】を意識しましょう。

そしてイライラしている方を見かけたら【吐く事】を教えてあげましょう。
余計にイライラさせてしまった場合の責任は取りません(笑)

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

今月のデザート♪



今日から7月。今年も後半突入。早いものです。
まだまだジメジメ蒸し暑い日が続いており、そろそろ本格的な暑さになりつつあります。
疲労回復、夏バテ防止のデザート準備しました♪

【モロッコミントティー】
ミントティーで体温を下げ、爽快に夏バテや疲労回復を。
ミント成分には直接体温を下げる働きがあり交感神経よ興奮を抑えます。
モロッコの人々は熱いミントティーを飲んで暑さ負けを防いでいるよう。
他にも鎮静効果、精神的な緊張を和らがげ、心身をリラックスさせてくれます。

【ドライ梅干し】
梅干しの強力な抗菌力、殺菌作用、クエン酸成分で食欲増進、疲労回復へ。
解毒作用や調整作用もありますので美容にも◎
爽やかな酸味のカリカリ梅と柔らかなハチミツ梅の2種類。
どちらが好きですか?

【水羊羹】
水分も食物繊維も比較的多い水羊羹。
ほのかな甘さでさっぱりと暑さ対策です。

今月もお待ちしております。
みなさま。夏バテしないよう。


※モロッコミントティーは、緑地にミントを混ぜかなり渋く仕上げ、たくさんの砂糖を入れて飲むそうですが、お砂糖なしの爽やかなモロッコミントティーを出します

※薄墨水羊羹は代わる事があります




iPhoneから送信

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »