« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

11月のトリートメントオイルはスペシャルです




11月のトリートメントはいつもとひと味違うキャリアオイルを使用します。

マッサージする事により温熱感が発揮されるマッサージ専用のオイルで毒素を排出する力が格段に強く、身体の代謝を高め、体内の働きを活性化させるスペシャルオイルです。

その名はホットアップL。
元々キャリアオイルに精油が配合されています。

【キャリアオイル】
スウィートアーモンド油
ひまし油

【精油】
ローズ、ゼラニウム、ジュニパー
パチュリー、レモン、ローズマリー


通常はキャリアオイルに入れる精油を選んだり、選んでいただいたりしていますが、今回はこのままで使用する予定です。

この精油が使いたい!と言われる方も多いですので、ご希望の方は1種類ブレンドします。

精油を選ぶ前から『今日は〇〇を入れて欲しい』『今日は〇〇の気分』などと決めている方も多いようです。
嬉しい限りです。

11月もよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2015年10月30日 (金)

凝りにはそれぞれ原因があります




今月の限定は【フット+デコルテ+ヘッドコース】
ほとんどの方がこちらのコースをされており、来年希望するかたも。大検討します。

フットの足裏や甲や指周りは痛みで目を覚ます方、声を出す方、後のが楽だと耐えている方とさまざま。

このコースの中で1番凝り固いのはヘッドのように思います。
こめかみが痛いと言われる方、てっぺんが重いと言われる方、額の違和感を言われる方などこちらもさまざま。

こめかみ〜側頭部(耳の上辺り)が固まっている方が多いように思います。
この部分が固い方は、食いしばりや嚙みしめをする方に多く現れます。
歯を食いしばり力を入れているのか?がまんしているのか?どちらにせよストレスがかかっています。他には目の疲れか首凝りも考えられます。

足裏にせよ、ヘッドにせよ、デコルテにせよ、背中にせよ、凝っている部分や張っている部分はそれぞれ違い、そこには原因があります。

しっかり原因を見つけて行きましょう。

お手入れの予約前日、お手入れ当日から数日は、こまめにお白湯を飲みましょう。

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

スマホ老眼急増中!





スマホ老眼急増中!

確かにスマホで老眼になってもおかしくはないな。

【眼科医より】
①常に画面を凝視する事なく、こまめに休憩を入れる
②遠く離してみる(50cm以上)
③まばたきをする
④目をぎゅっと力を入れて閉じる

目をぎゅっと閉じ、ぱっと開く時で目の周りにある筋肉を使い目の周りの血液の循環をよくするそう。

仕事上、パソコン画面を凝視している方は、なかなか休憩が取れないもの。
こまめにトイレ休憩に行き、個室では目を閉じ、首や肩、肩甲骨を回し背伸びをどうぞ。

冷蔵庫があるようでしたら、ジップロックなどに冷タオルを入れ、定期的に目元を冷やしましょう。

なんと言っても大切なのは温める事。
目元の上にホットタオルや目元専用カイロをのせると筋肉がほぐれ、目の疲労改善に繋がります。

帰宅時、就寝前は目元を温めましょう。
面倒でなければ、目元と首裏を同時に温めると効果倍増です。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

冷えにも精油の力を




天気予報によると今朝は冷え込むと。
これから寒さのニュースばかりだろう。

それならば、精油で身体を内側から温めませんか?
精油には加温作用(温める)や血行促進作用などもありますので、それらの精油を選び、入浴、足浴やマッサージに取り入れ内側から温める事をおすすめします。

【加温作用】
オレンジ、シナモン、マージョラム、ベチバーなど

【血行促進作用】
グレープフルーツ、ジンジャー、パイン、ゆず、レモン、レモングラスなど

入浴(6滴まで)足浴(2滴)で精油を垂らし、かき混ぜながら入浴。
キャリアオイルや塩に混ぜて使用すると◎

生理前、疲れの溜まりやすい月末などは必ず入浴して身体を温め緩めましょう。
生理中の時は足湯がおすすめです。

|

2015年10月25日 (日)

のどはな貫く爽快感ののど飴置いてます




スーパーメントールののど飴。
ハーブエキス・ミントポリフェノール・キシリトール配合。

のどはな貫く爽快感!

新しいのど飴置いています。
喉不調、喉の渇き、咳が出る時などお一つどうぞ。
トリートメント中、触る部位で咳が出たりする方もいます。
1度起き上がったり、お白湯を飲んだり、飴を舐めたり。
我慢しないようお願いします。

こののど飴。
のどはな貫く爽快感あります!


| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

鼻炎は温めとアロマオイルで解消




秋花粉症症状もだいぶ治まりつつあるようですが、風邪手前の鼻づまりや鼻水が気になるかたもちはほらいるようです。
ひどくなる前に初期段階として病院に行くのはもちろんいいですが、精油やアロマオイルを使った解消法はいかがでしょうか?

鼻炎の方、鼻が詰まっている方には鼻筋〜小鼻周辺や眉間にアロマオイルを塗りこんでお手入れしています。

鼻の通りが良くなり、お手入れ中、後は鼻づまりも気にならないと言う方が多いです。
冬場はどうしても鼻水が、、、
構わない方には鼻栓しています(笑)
綿の先に濃度の低いアロマオイルを少し付けて鼻の中へ。
スースーいい香りで気持ちいいそう。

アロマオイルを鼻筋に塗ったり、鼻栓もありますが、温める事も大切です。
首の後ろや目元や鼻あたりを温めると症状が和らぎ、一気に鼻水も出ます。

【ホットタオルで温めよう】
①タオルをお湯でしぼる
②ナイロンに入れ首の後ろ〜後頭部、目元〜鼻の部分を温める
※顔の場合はハンカチなど敷いてのせてください

【精油を使いホットタオルで温めよう】
①洗面器に精油1滴+お湯
②よく混ぜてタオルをしぼる
③目元〜鼻の上にのせる
④冷えたら再度しぼる

鼻づまりが原因でボーッとしたり、集中力が途切れたり、頭重感など出てきますのでホットタオルで温める温湿布やアロマオイルを使用して症状を和らげましょう。

【おすすめ精油】
ユーカリ、ティートリー、ペパーミント、ラベンダー
フランキンセンス、サンダルウッドなど

風邪が流行っている様子。
インフルエンザももうそろそろですので早めに精油で対策しましょう!




| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

抗糖化成分で糖化を抑制




化粧品で【糖化予防】に効果的だと言われているのが植物エキス。
この植物エキスは、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンA・C・Eなどの生成を助ける働きがあります。

世の中、化粧品グッズが山ほどありますが、【糖化】に重点を置き主として開発さている商品は少ないそうです。
AICAで扱っているブルーの化粧品は全て【糖化専用】となっております。
皮膚再生医療から生まれた抗糖化成分配合で、肌の内側から再生し、お肌の老化を抑制し、もちろん植物エキスもしっかり配合されています。

毎日使う化粧品。
老化の進む秋、寒い冬が来る前に内側から整えましょう。

お化粧品が気になる方。
お肌が弱いと気になる方。
クレンジング、化粧水など1つずつ使用してみるのもおすすめです。
ご相談ください。

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

糖化を防ぐぞ!






夏用の化粧品、美白成分を使用している方は早めに切り替えを!
美白成分を今の季節使用すると余計にパリッと突っ張りますのでお肌の刺激になります。
夏場、紫外線を浴び、乾燥も進みで肌のハリ、たるみが気になっていませんか?
しわ。はり。たるみ。と言われるとコラーゲンが減少しているというイメージがありますが、肌が【糖化】してきている場合も考えられます。

糖化?
糖化と言うのは文字通り【糖】が原因となり、【体が焦げる老化現象】とも呼ばれており、体の中でタンパク質と糖が体の中で結び付き、茶色く焦げて行き体の中に蓄積されて行く状態です。

ご飯やリンゴなど時間が経つにつれ少しずつ茶色に変色しますが、この現象はご飯やりんごの糖化になります。

食物は目に見えてあからさまに分かりますが、茶色く変色する現象は体や肌にも現れるんです。
【糖】は太るだけではなく、体や肌を焦げさせ肌にも影響を与えてしまうんです。

私はそんな糖分が大好き。
ついつい糖分を求めてしまうので、きっと焦げているであろう。

ですが、糖分を防ぐには!
適度な運動。
三食しっかり。
脱!糖分。
血糖値が上がりにくい食事。
などがあるそう。

これは【糖化】に限らず全てに言える事です。
抗糖化としてカモミールティー、ハーブティー、どくだみ茶などを一緒に飲むのも効果的だそう。
これならできるかも。

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

キャリアオイル100ml




キャリアオイル販売はじめましたので一部ご紹介します。
購入される時は一覧表がありますので、そちらを参考にされてください。

キャリアオイルは精油と馴染みやすく、肌への浸透性が高く、保湿効果や美肌効果、抗炎症や鎮静作用などがある優れたオイルです。
ビタミン、ミネラル、タンパク質など栄養価も高いですのでキャリアオイルだけでも十分ですが、そこに精油を加えると相乗効果も増します。

キャリアオイルは全て100ml(税抜)となっています。
10ml、30ml、50mlの遮光瓶の販売もしていますので小分けにしたい時、プレゼントとして分けたい時、色々ブレンドしたい時などは便利かと思います。

・ホホバオイル 2,000円
肌の油分を整え日焼けやニキビ、関節炎にも使えます

・グレープシードオイル 1,800円
肌表面に油が残りにくく皮膚の滋養や優れた保湿性

・オリーブオイル 1,800円
肌を保護し鎮静、緩和、軟化します

・アプリコットカーネル 2,500円
荒れた肌を再生し栄養を与えますのでスキンケアに最適

などなどです。

肌質や性質、特性や価格など全て記載していますので表を見ながらご自分のお肌に合うものを選びましょう。
ご自宅に精油を持たれている方が多いですので、購入されてキャリアオイルに精油をブレンドしてオリジナルアロマオイルを作る事をおすすめしめす。

大きな瓶は全身の乾燥用や浮腫み、肩凝り用として。
小さな瓶はウイルスや鼻炎用として常にポケットやバッグの中へ。

寒くなると手荒れが気になる方は、寝る前にキャリアオイルを手に塗り込んで手袋して寝ると翌朝はしっとりです。


| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

風邪症状は抗カタル作用の精油をチョイス




抗カタル作用??

【医学用語辞典より】
カタル症状とは、咳や鼻水(鼻づまり)、咽頭(喉)の痛みといった諸症状のことを指す。一般的には、風邪(普通感冒)をひいた際の症状とされ、こうした症状がでている期間のことをカタル期とも呼ぶ。


抗カタル作用とは、鼻や喉、耳などの粘膜の炎症を抑える働きの事ですので、風邪症状がある場合は、抗カタル作用のある精油をブレンドし使用すれば◎

【抗カタル作用の精油】
カルダモン、ニアウリ、ペパーミント、ユーカリ、ラベンサラ、ローズマリーなど

キャリアオイル30mlに精油を6〜18滴ブレンドして出来上がり。

風邪用、ウイルス用、〇〇用とブレンドオイルを常備し流行する前からケアする事をおすすめします。

話は変わり、金木犀がいい香り。
秋の楽しみの1つでもあります。




| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

インフルエンザ予防




先月から増えつつあるインフルエンザ。
12月〜3月頃までがピークですが、インフルエンザの流行にのることなく精油で予防・対策し冬を乗り越えましょう。

インフルエンザにかかってしまったら病院に行き、治療を受ける事はもちろんですが、出来るだけかからないよう、かかったとしても出来るだけ症状を緩和できるよう感染予防に役立つ精油をご紹介します。

ティートゥリー、ユーカリ、ペパーミント、ラベンサラ、ラベンダー、ローズウッドなど。

上記以外にも多くの精油は優れた抗ウイルス作用や抗菌作用、殺菌作用を持っていますが、あまり香りに馴染みがなく、親しみやすい香りとしてレモン、グレープフルーツ、ライム、オレンジなどがおすすめです。
こちらの柑橘系は空気中の菌を抑える働きもありますのでお子様にも安心です。

【使用法】
・ディフューザーや加湿器に垂らし常に拡散
・ティッシュや枕カバーなどに数滴垂らす
・キャリアオイルやクリームなどにブレンドに鼻や喉などに塗る
・浴槽に入れ香りを吸入しながら入浴
・石鹸にラベンダーを垂らし手洗い
・マスクに1滴など

しっかり食べ、じっくり温まり、ぐっすり寝て免疫力を高め、なおかつ精油を活用してウイルスに負けない体作りを!

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

キャリアオイル販売はじめました




キャリアオイル(植物油)の販売はじめました。
この数ヶ月、精油に興味を持たれ、1本ずつ購入されている方、他の香りにチャレンジされる方が増えはじめ、キャリアオイルはないの?オリーブオイル以外使ってみたい!などと言われる方もおりました。

キャリアオイルって??
【キャリア】には【運ぶ】と言う意味があり、【精油成分を体内に運ぶもの】です。
アロマトリートメントやアロマオイルにはほとんどキャリアオイルが用いられています。
このキャリアオイルに精油を垂らしブレンドしてマッサージします。これがアロマオイルです。

キャリアオイルは植物性でこちらも精油と同じく【100%天然】のものを使用しましょう。

①精油と馴染みやすく、肌への浸透性が良い
②肌を柔らかくする働きや保湿・保護、美肌効果などがある
③種類にもよりますがビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養素が豊富

キャリアオイルには様々な種類がありますので、ご自分の肌質、効能はもちろん、価格や色、粘性や香りにも違いがありますから、精油同様じっくり選んでいきましょう。

販売は100mlです。
10ml、30ml、50mlは遮光瓶のみ販売しますので、小分けにする場合は便利ですし、花粉症、ウイルス・風邪予防としましては10mlをポケットに常備しておくと便利です。

購入されたキャリアオイルにご自分で精油をブレンドし、オリジナルを作り楽しまれてください。

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

足裏コース。多めのお白湯を。




今月の限定は【フット+デコルテ+ヘッドマッサージ】コースです。
久しぶりに足裏フットをされる方が多く、微妙にニヤニヤ笑っていたり、やや引きつっていたり、、、
見ていておもしろいです。

足裏は軽めで!
足裏は強めだけど指周りだけは軽めで!
痛いけどしっかり強めで!と。

中には、受けている間はものすごく痛いが終わると足や体が楽なのでしっかり目で!
と言われる方が多いように思います。

足裏を刺激しほぐす事で毒素に限らず、鼻水や痰や汗、咳や吹き出ものもそうですし、何より尿の色が濃くなったり、やや臭いが強くなる事がありますが、これは老廃物を体の外へ排出しようとするために起きる作用ですので、フットコースをされる方は、できるだけお白湯を多めに老廃物排出を助けましょう。

中にはフット中に喉の渇きを感じ、途中で飲まれる方もいます。
お白湯のおかわりはたっぷりありますので遠慮なく。


フットをし、足が軽くなり、尿もたくさん出たからと安心してはいけません。
老廃物は、毎日少しずつ溜まり沈着していきますので、日頃から足裏やふくらはぎを揉む事も必要です。
足裏マッサージをした日から数日は特に揉んで刺激し持続させましょう。
揉むのが面倒な方は、棒や段差を使い足踏みでも可。

足をほぐせ!と言われてもどこをしていいか分からないのが実際のとこ。

施術中、痛みや硬さを感じた部分は帰宅されてからも押すなり揉むなりするといいです。
あとはご自分で気持ちいいと感じる部分です。

ご自宅で足裏をほぐす時は、ほぐす前、後は必ず多めのお白湯を飲みましょう。






| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

筋肉が張り過ぎる前に。




先週は同じ症状の方が多く驚きました。
それは【強い筋肉の張り】
強張りで【凝り】と違い【張り】です。
筋肉がピーンッとつっぱっり、キンキンに緊張したようなものです。

肩凝りをはじめ【凝り】の場合は、揉みほぐし温めれば楽になりますが、【張り】の場合は、その部分以外に原因の元があり、その原因となる筋肉に引っ張られている事が多くあります。

肩甲骨が凝って痛い!と言われるが実際は胸の筋肉が凝っていたり。
肩が張って痛い!と言われるが実際は腰が引っ張っていたり。

長時間のデスクワークやパソコン関係で肩甲骨が開き過ぎ胸の筋肉に影響する事がありますので、そのような方は背中だけだなくデコルテも一緒に行うと緩みます。
なかなかお手入れが難しい場合は、肩を押すのではなく、胸や脇の付け根を押したり摘んだりし、固めないよう気をつけてください。

筋肉炎症緩和、血行促進を考え、ペパーミント、レモングラス、マージョラム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、そしてラベンダーが大活躍でした。

凝りや疲れは溜め込まないようお願いします。少しほぐし温めるだけでグンと楽になりますので早めのケアを心がけましょう。




| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

菊もオシャレに♪



ハロウィンなのでオレンジのカーネーション♪
先週はオレンジの薔薇。
来週は何にしよう。

英字新聞に包まれると菊もちょっとオシャレに見えたり♪

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

精油で予防。医者いらず。




何かもう一本精油が欲しい。
何を持っているといい?
悩むものです。

香りもですが、私はいつも1、2ヶ月先まで活躍できる精油を提案し、今だと冬に流行る風邪やインフルエンザを想定して【抗ウイルス作用】【抗菌作用】などのあるものを紹介しています。

肉体的、精神的、さまざまな症状に役立つ精油を【症状別】にまとめましたので参考にしていただけたら幸いです。

あれ?調子悪いな。などと病院に行く程ではないが、どことなく体の不調や違和感を感じた時、次の休みまで無理してでも頑張らないといけない時などはぜひとも精油の力を!

精油は薬ではありませんので即効性はありませんが、予防、改善、回復としてしっかり発揮します。

数本効能別で常備していると医者いらずです!

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

精油選び




どの精油を買えばいいか分からない。
どの精油が自分にあっているか分からない。
と購入前に言われ悩む方がいます。

ご自宅に数本精油をお持ちで、なぜその精油を買ったのか?覚えていない方が非常に多く、そうすると使い道も分からずあっという間に数年経ち、劣化。
それは非常にもったいない!

精油には、痛みを和らげる鎮静作用、炎症を鎮める消炎作用、心身の不調を和らげる緩和作用、汗を出す発汗作用などの薬理作用が100近くあります。

薬理作用はもちろん必要ですが、最も大切なのは好きな香りかどうか?

この香りは好き!
この香りは癒される!
この香りは今の自分に必要!
と、ピンッときた精油を選ぶ事が最も大切です。
だいたい選んだ精油が香りなり作用なりドンピシャに当てはまっているもの。

精油は薬ではありませんが、健康維持や予防、心身健康であるために数本は持っている事をおすすめします。

好きな香りを見つけると言われてもこれまた難しく悩むものです。

どの香りが好きなのか分からない。という方は、まずは甘い香り?すっきりな香り?柑橘系?木のような香り?などと自分の好きそうな香りをイメージし、その中から気に入ったものを選びましょう。

専門店では100〜300種類ほど精油が並んでいると思います。1本1本鼻に近づけて精油を嗅ぐと濃過ぎて余計に香りが分からなくなりますので、ある程度絞り、鼻から少し離し精油瓶を左右に振りながら鼻に近づけ香りを嗅ぎます。あまり匂わない。と思いですが精油本来の香りがします。

精油の香りを嗅ぐのは1度に5種類ぐらいまでがベスト。
たくさん香りを嗅ぐと、混乱し余計に分からなくなり逆効果。
実際、トリートメント前の精油選びでもたくさん嗅ぎ過ぎ分からなくなり、選べなくなる方もいます。

色々嗅いでみたい時、香りが決まらない時は少し時間を置くといいです。

レモン・グレープフルーツ・ スイートオレンジのような柑橘系の精油は
普段から馴染みがあるので、使いやすいと思います。

これから風邪やインフルエンザの季節がやって来ます。
抗ウイルス作用、抗菌作用、殺菌作用などの精油はぜひぜひ常備ください。

香り選びは楽しいですよ〜♪






| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

今月のデザート♪





金木犀の甘く優しい香りが漂いはじめました。
あぁ~。秋実感。

今月のデザートは、“積極的に摂って欲しい”がテーマとなっております。

【べにふうき茶】
やや渋みのあるべにふうき緑茶。
花粉症などのアレルギー諸症状を緩やかに抑える働きがあります。
そして緑茶に含まれるカテキンは、殺菌作用、血流改善作用などが知られていますので花粉症や風邪シーズン、予防として積極的に飲みたいお茶です。

【栗羊羹】
甘さが栗の風味を引き立たせたお上品な羊羹。
栗は小さな粒ですがタンパク質、ビタミンA・B、カリウムなどが豊富。
食物繊維はサツマイモよりも多いとか。
食物繊維で便秘解消。
亜鉛で肌荒れ、抜け毛予防。
旬の物を積極的に食べましょう。

【干しリンゴ】
お日様の力で美味しさと栄養が約10倍に凝縮た干しリンゴ。
ポリフェノール・ビタミン・ミネラルなど栄養も豊富。
“1日リンゴ1つで医者いらず”と言われますので、これから風邪シーズンに入りますので積極的に摂りたい果物です。


10月限定はみなさん大好きなフット+デコルテ+ヘッドマッサージです。
足裏の痛さに笑いながら体内から整え、神経と頭を緩めお休みください。

今月も心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »