« 花粉症症状に精油をプラス | トップページ | 身体を温め停滞させない »

2016年3月22日 (火)

季節の変わり目にはオイルをプラス




日増しに日差しが強くなり、すっかり季節は春ではありますが、今月は寒暖差が激しく、体調や肌を崩されている方も多かったのではないでしょうか?

暖かいのはいいですが、花粉が、、、
精油やマスク、点鼻などで予防はもちろんですが、身体を温め、しっかり保湿し肌のバリア機能を整える事も必要です。

化粧水をつけても、どことなくしっとりこない。
すぐにパリッとなる。
乾燥が気になり始めたら、いつもの化粧水にオイルを数滴プラスしてみましょう。
オイルは、冬だけでなく、季節の変わり目には大活躍なのです。

【化粧水での使用法】
①通常通り洗顔→化粧水
②化粧水にオイル1〜2滴を混ぜ馴染ませる
③クリーム(乳液)

【マッサージでの使用方法】
①洗顔
(乾燥の強い方は洗顔後に少し化粧水を)
②オイル適量をマッサージしながら馴染ませる
③よく馴染んだら化粧水
(オイルが気になる方は数分置いてティッシュで軽く押さえる)
④クリーム(乳液)で保護

【乾燥で化粧水崩れでの使用方法】
①洗顔→最後のクリーム
②リキッドファンデーションにオイル1〜2滴を混ぜ、塗る


キャリアオイルには、保護作用や保湿作用、軟化作用(柔らかくする)、収斂作用(引き締める)などがあります。
少しオイルをプラスする事でお肌は柔らかくなり、その結果、化粧品の成分が肌の奥まで入りやすくなります。

季節の変わり目です。
少しプラスしましょう。

|

« 花粉症症状に精油をプラス | トップページ | 身体を温め停滞させない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花粉症症状に精油をプラス | トップページ | 身体を温め停滞させない »