« 雨の日は洗顔を丁寧に | トップページ | 夏バテしにくい体づくりを »

2016年5月28日 (土)

梅雨時期こそ精油を活用




愛媛県は6月5日頃から梅雨入り、それよりも早いとか?
またあの鬱陶しい時期がやってきます。

部屋も蒸し蒸し、高温多湿でジメジメ、部屋干しで臭う、湿気で辛い、体が浮腫む。など。

東洋医学で【湿邪(しつじゃ)】と言う言葉があります。
体内に余計な水分(湿気)が溜まることにより、体に様々な悪影響がもたらされることを指します。

【湿邪】は下半身に現れやすく、特に女性は湿気による冷えなどが現れ、体調を崩しやすくあります。

シャワーで済ませず、半身浴でじっくり温めましょう。

しっかり水分補給をし、体内の余分な水分を汗や尿で出す排泄バランスを整える必要があります。


【室内芳香おすすめ精油】
ティートゥリー、ユーカリ、ペパーミント、レモン
レモングラス、グレープフルーツなど

【半身浴におすすめ精油】
グレープフルーツ、ジュニパー、サイプレス、ゼラニウム
ジンジャー、タイム、マージョラムなど

梅雨時期もどんどん精油を活用しましょう!

|

« 雨の日は洗顔を丁寧に | トップページ | 夏バテしにくい体づくりを »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日は洗顔を丁寧に | トップページ | 夏バテしにくい体づくりを »