« 化粧したまま寝た時は翌朝ケアが大事 | トップページ | 夏はペパーミントが大活躍 »

2016年7月24日 (日)

スイカには塩をふって♪




夏と言えばスイカ。
今年買っているスイカはどれも甘くてジューシー♪
果物が美味しいとテンションあがります♪

スイカの約90%以上が水分。
近年では体内の毒素を排出し、抗酸化作用などの働きがある成分が含まれている事も分かってきたそう。

抗酸化作用と言われるとこの時期は、ついつい反応してしまいます。
抗酸化作用が高いリコピンと言えばトマト。
スイカの赤い色もリコピンによるもので、ビタミンCなどの抗酸化作用のある成分も含まれているそう。

紫外線を浴びた日はスイカも良さそうです。
抗酸化作用だけではなく、スイカには解毒作用、美肌、疲労回復などもよく知られています。
さすが夏の果物。

普段はそのままスイカを食べますが、やはり、汗をたくさんかいた日はしぜんと塩をふっています。
減塩!減塩!と言われていますが、お塩をかける事で水分と同時に塩分も摂る事が出来ますので、真夏はお塩もおすすめだとおもいます。
かけ過ぎたとしてもスイカには余分な塩分を排出してくれる成分もあるようですので、そこまで心配はいらないのでは?

スイカは色々と夏の事を考えた果物なのだな。


|

« 化粧したまま寝た時は翌朝ケアが大事 | トップページ | 夏はペパーミントが大活躍 »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 化粧したまま寝た時は翌朝ケアが大事 | トップページ | 夏はペパーミントが大活躍 »