« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

甘じょっぱい味わいの小梅ちゃん




明後日から9月と言うのに残暑厳しく、9月に入っても35度を超える日が続くと予想されています。

私は梅干しが大好きなのですが、今年は特に食べているように思います。
自然と塩分やエネルギーを欲しているのか?

梅干しのすっぱい成分は?
そう。クエン酸です。
クエン酸は体のエネルギーを生み出し代謝を上げ、夏バテなどにおすすめです。

今年は本当に厳しい猛暑と残暑でしたので、全身疲労の方が多く感じました。

ロッテの塩仕立て小梅ちゃん♪
梅味の甘酸っぱいキャンディでしょっぱい梅塩パウダーを包み込んだ期間限定の【塩小梅】
お1ついかがですか?

お白湯をこまめに飲み、梅と塩パワーの小梅ちゃんでバランス整えましょう。

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

1番疲労の溜まる足裏をほぐしましょう




先週、今週は『全身だるい』『足が浮腫む』『足の裏が痛い』と言われる方が多かったように思います。
厳しい猛暑・残暑、お盆などの関係で、8月下旬〜9月中旬に疲れが現れやすくあります。

今月の限定は割引ですので、やはり、全身の方々多く、『足の裏』の希望もあります。
足裏は痛いのは分かっているが、後で楽になるのを知っているのだな。

重力の関係で疲れや身体の中で生じる老廃物は足、足裏に溜まります。
心臓から1番遠い足(足裏)は、疲労や老廃物はさが蓄積されやすい部位と言われています。

肩凝りもですが、足のだるさ、足裏が痛い時もなかなか寝付けないもの。
1日の疲労が集まる足裏、特に土踏まずをしっかり押したり揉んだり、叩いたり、何かに乗ってほぐしたりし刺激を与えるといいです。

座っている時間が長い方は、ゴルフボールをお尻の下に敷いてお尻を刺激したり、足裏でコロコロ転がしたり、押したりし刺激を。

青竹や棒(うどんなどをこねる棒。これがよく効きます)などの上に乗り、足裏をゴイゴイ刺激です。
棒の場合は滑りますので必ずマットやタオルの上で行ってください。
もしくは階段などの段差を利用し、足の付け根を押しあてたり、土踏まずを落ち着けると◎

入浴後、足湯後がオススメです。
自分で軽く足をほぐす場合でも前後でお白湯を飲みましょう。
そしてしっかり排泄させましょう。

【足のだるさやむくみにおすすめの精油】
グレープフルーツ、レモン、ゼラニウム、サイプレス
ジュニパー、サンダルウッド、シダーウッド、ジンジャーなど

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

万能薬のラベンダーを常備




精油の万能薬の1つにラベンダーをおすすめします。
何かあった時はラベンダー。
何かの時にはラベンダー。と重宝します。

日焼けや日焼け後の肌荒れ、昨日の続きで、【角質肥厚】や【ターンオーバーの乱れ】など気になる時期です。

【ラベンダーの効能】
火傷や傷、鎮静や鎮痛、抗炎症
自律神経のバランスや感情よバランス調整
殺菌・免疫力向上
生理のリズムを整える。などあります

ここでラベンダーの精油をスキンケアや入浴に足してみましょう。

【スキンケア】
①洗顔後、化粧水で軽く整える
②ラベンダー入りのオイルで顔のマッサージ
※塗って数分おくだけでもOK
③5~10分置いたら、蒸しタオル(面倒ならティッシュなど)で拭き取り
④軽くクリームを塗り保護

【アロマバス】
・塩大さじ1~2杯+ラベンダー5滴入れよくかき混ぜる
・トリートメントにラベンダー1滴垂らして頭皮や髪を整える

【日焼け用ラベンダー化粧水】
①50mlの容器に精油を8~10滴
②無水エタノール(ウォッカでも可)もしくはキャリアオイル(グリセリン)を5ml
③振って混ぜる
④精製水(ミネラルウォーター)45ml
※冷蔵庫保存すると気持ち良く使用できます
※使用前はよく振る
※アルコールに弱い方はキャリアオイルを使用
※スプレー式にすると首や背中などは便利です

【おすすめ精油】
カモミール(やや高額)、フランキンセンス、ローズウッド、ゼラニウム、サンダルウッドウッドなど

秋に泣かないよう、悔やまないよう。
早めに少しずつケアしましょう。

一家に一本のラベンダーはおすすめです。



| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

角質肥厚でターンオーバー早める




厳しい陽差しで日焼け。
シミが浮き出たり、くすみやゴワゴワ、カサカサ肌。
【角質肥厚】も原因の1つと考えられます。
角質肥厚と言っても今の時期はゴシゴシ洗顔、ゴマージュケアではなく、【ターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)】を正常に保つ事。遅らせない事。が重要になります。
ターンオーバーは、摩擦や刺激、間違ったスキンケアやストレスなどの影響を受け乱れてしまいます。
1番に考えられる原因の1つは紫外線。
肌には【防御反応】があり、異物の侵入を防ぐ働きがあります。
これだけ強い紫外線を肌が察知すると、肌内部に異物や刺激が入り込むのを防ぐために肌の角質層(1番外側のバリア機能)が角質を厚くします。

日焼けは軽い火傷です。
その日焼けによる肌の乾燥も、ターンオーバーの働きを崩し、古い角質がどんどん肌表面(1番上)に溜まった状態になります。
古い角質は垢として剥がれ落ちるものですが、これが溜まり厚い層が作られる事を【角質肥厚】と言います。

肌は何をしてもゴワゴワで硬く、日焼けで肌はくすみがち。
角質が厚くなると化粧水や美容液などの浸透率も悪くなります。

秋は老化の季節。
秋は肌老化が進む季節。も言われているのも納得です。

どうすればいいのか?
基本的なスキンケア・洗顔法・生活習慣の見直しで自然と元に戻ります。

・しっかり食事をする
・ぐっすり眠る(日付が変わる前が理想)
・じっくり湯船に浸かって浸かる(精油を入れるとより良い)
・体を冷やさない
・ストレスを溜めない
・タバコはNG
・そして優しく丁寧なクレンジングをし保湿をしっかりする
・今〜10月頃までは美容液をしっかり補う


肌が硬い方は、アロマオイルでマッサージかおすすめです。
こちらは後ほど。

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

猫ひろし☆にゃ〜




お得意のにゃ~☆でゴール!!

完走後は世界中にギャグを披露(笑)
満足気な笑顔とギャグに拍手拍手。

よくやったにゃ~!!


勝っても涙。負けても涙。
感動のオリンピックでした。
ありがとう。

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

身体の冷やし過ぎはNG!果物を摂りましょう




連日の厳しい猛暑でぐったりのお客様が多くいます。
一言目が『暑い』『だるい』です。

外は猛暑、室内はクーラーで冷え過ぎ。
この温度差が身体に大きな負担をかけますし、体が冷えてしまうと血液循環も悪くなり食欲もなくなります。

帰宅後のキンキンに冷えたビールやジュースや炭酸水。
喉は気持ちいいが、胃腸には大きな負担になり、食欲不振に繋がります。

クーラーや冷たい飲み物は最高ですが、身体のためにはほどほどに。

今年はよく汗をかく。と言う声も多くあります。私もです。
汗をかくことはとてもいい事ではありますが、意外と体力を使用するそう。
夏と言う季節、汗かきの方は、しっかりとエネルギーになるものの摂取が必要ですから、冷たい物の一気飲みは控えましょう。
お酒をよく飲む人は夏バテしやすいとか?

食欲がない方は、ビタミンやミネラルが豊富な果物をどうぞ。
水分も多く熱も冷ましてくれる働きのあるスイカ、キウイ、すもも、柑橘、梨などおすすめです。

すももは飲み過ぎた翌朝にいいとか?





| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

とても美味しくやわもちアイス♪




私のお気に入りの1つのアイス【やわもち 京きなこつぶあんカップ】

カップを手に取った瞬間、食べなくても美味しいのが分かるアイスクリーム。
きなこアイス、きなこ、黒蜜、おもち、粒あんの組み合わせで美味しくないわけがありません。
私の大好きな物がこのカップに詰まっています♪

アイスクリームもきなこアイスなので、これはポイント高いです!
本当はこし餡希望なのですが、きなこアイスが甘さ控えめなので、やはり粒あんがよく合うし、後半に現れる黒蜜が甘いので2度楽しめます。

そして何と言ってもおもちが柔らかくて美味しい。
まさに【やわもち】です。

連日の異常なる猛暑のおかげでアイスクリーム摂取量が増え日々。
もちろん、このツケはどこかに出ます。
そう吹き出ものとして、、、
アイスなどに含まれている脂肪分の脂質を多く含む物を食べ過ぎると皮脂分泌も活発しやすくなります。

このシリーズに、アイスわらびもちが新発売されているとか?
吹き出ものは早く治したいのですが、早く食べたい私です。

| | コメント (0)

2016年8月13日 (土)

水分とリコピン補給でスイカを食べよう




夏と言えばスイカ!
今年はやたらとスイカを食べるので、とうとう1玉買うことに♪
スイカと言えば90%が水分で、その水分の中には、ミネラルや糖分も含まれていますので、スイカに塩をかけて食べると、スポーツドリンクのような効果が期待出来ると言われています。

スポーツドリンク様効果はもちろんですが、スイカは体を冷やす作用がありますので、日射病の予防や解熱、脱水にも大いに活躍です。

連日の猛暑。
ちょっとした洗濯や買い物、毎日の通勤で日焼けしていませんか?
美肌、シミ、そばかすと言えば【リコピン】を思い浮かべる方も多いとおもいますが、リコピンも言えばトマト!
確かにトマトに多く含まれているリコピンですが、スイカはそのトマトよりも1.4〜1.5倍リコピンが含まれているそうです。

その【リコピン】は緑黄色野菜に多く含まれていて、美容、動脈硬化などに効果がある栄養素です。

紫外線の強い時期、猛暑日は積極的にスイカを食べましょう。
ですが、食べ過ぎは注意です。

もしスイカに精油があったら、スイカの香りがするのか?
もしくはキュウリっぽくなるのか?
果物を食べるとついつい、この果物の精油があれば、、、と想像してしまう私です。

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

無性に食べたくなるカラムーチョ




突然無性に食べたくなるカラムーチョ。
そうなると頭の中がカラムーチョでいっぱい♪

チリパンチが効いたちょっと辛くて美味しいチップス。
1度食べると止まらない。

無性にある物が食べたくなる時は、何かの栄養素が足りない。と言われ、別の物を食べる事で補う事ができます。
ですが、無性に食べたい物を食べる!
なんと言う満足感☆

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

身体を冷やす果物を上手に取り入れましょう




アーユルヴェーダとは【生命科学】と言う意味で、5,000年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療です。

連日の猛暑。アーユルヴェーダではどんな時期なのでしょうか?

連日の異常なる猛暑。この時期は、【体力】【食欲】【精力】が1年の中で最も低い時期と言われています。

7月末(1番最後のブログ)を参照しおさらいしてみましょう。

【火のエネルギー】で代謝が促進される→体力が消耗する→疲れやすくなる→疲労が溜まる。

【消化のエネルギー】で消化や代謝の調節→暑い夏は、胃や十二指腸などの消化器に不調→胸焼け、胃痛、食中毒など現れる。

上記の2つのエネルギーの症状が出ると、ニキビ、吹き出もの、あせも、湿疹など肌のトラブルが出やすくなります。
火のエネルギー→熱。を抑えるには?
日焼けと同じで【冷やす】事が大切です。

クーラーで冷やすのが最も簡単ではありますが、内側から少し冷やしませんか?

食べ物や飲み物には、体を温めたり、冷やしたりするものがあります。
体を冷やし、水分の多い果物を積極的に摂りましよう。なんと言っても今はスイカ!他には、メロン、グレープフルーツ、みかん、梨、柿など、そして南国産のバナナ、パイナップル、マンゴーを。

果物は腐りやすいので難しいと言う方は、飲み物で摂取してみましょう。
麦茶、珈琲、野菜ジュース、ペパーミントティーなどいかかですか?

と言いつつ、キンキンに冷えた物、氷たくさんなどは少し控えましょう。時々、お白湯、温かい飲み物も補いましょう。





 



| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

モーニングクレンジングはじめませんか?




連日の寝苦しい夜。
朝の洗顔時、肌のべとつき、くすみなどなど感じませんか?
今の季節は睡眠中の汗の量も増えますし、もしかすると前日の日焼け止めやメイクが完全に落とし切れていなくて、肌に蓄積されている可能性もあります。
そんな時は、朝も汚れ取ると言う事でクレンジングをおすすめします。

そう♪モーニングクレンジングです♪

肌から分泌される皮脂や、肌に残ってしまった日焼け止めやメイクは洗顔フォームでは落とし切れない事もありますので、皮脂が多く出ている時、ベタつき、くすみ、毛穴の開き、吹き出ものがある時は、モーニングクレンジングを♪

モーニングクレンジングをすると肌が明るく、毛穴も綺麗で汚れが溜まりにくく、キメが整ってきます。

モーニングクレンジングは、朝の調子で決めてください。
クレンジングが必要か?
全体するのか?
Tゾーンだけでいいか?など。
クレンジングと言っても拭き取りタイプは負担になりますので控えましょう。

【炭酸クレンジング業務用】
右:9,500円/400g(税抜)
左:詰替 7,900円/400g(税抜)
※2プッシュほどです
※詰め替えの場合は、ポンプと外の容器を付けるようになりますので捨てないよう気をつけてください

肌の調子が悪い時は、クレンジングは多めに使いましょう。


| | コメント (0)

2016年8月 4日 (木)

トロピカーナでチャージ中




先日のボランティア前のチャージ♪

保冷剤をタオルで包んで首に巻き、頭皮から汗を流し、ゼェゼェ、ハァハァと息を切らしながら坂道を登っています。

到着した頃は喉カラカラ。
汗ダラダラ。
と言う事で、ボランティア前にジュースを飲むのが楽しみなのです。

今回は、夏限定のトロピカーナ、ドラゴンフルーツにしました♪
ドラゴンフルーツ・アップル・ピンクグレープフルーツ・オレンジのブレンド。
常夏の風を感じる、トロピカルな100%ジュースで、爽やかの中に甘さもあり、とても美味しく100%チャージできました♪

次は何を飲もうか?
ほぼ決まってはいます♪

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

夏場はペパーミントで心身のバランスを取りましょう




連日の猛暑。室内外の急激な温度差、職場での冷房の冷たさなどで体調崩されていませんか?
夏の暑さは体に過剰な熱を溜め込みますので、熱による脱水、日焼け、多汗、湿疹、ニキビ、吹き出もの、下痢、イライラ、短気、だるさなどをもたらすと言われています。
心当たりありませんか?

冷房必要ですが、急激に温度を下げるとバランスを崩しますのでほどほどに。
心身、感情など体の内側からバランスを整えましょう。

今の時期は、暑いからシャワー!と言われる肩が多いです。
汚れは取れても疲れは取れません。
冷房が苦手な方や冷え性の方、日中冷房の中で過ごす方は特に湯船に浸かりましょう。
手足が冷えていると浮腫みに繋がり、全身だるくなります。

湯船に塩とペパーミントやスペアミントを入れて体を冷却しつつ発汗させバランスを取り、香りでリフレッシュさせましょう。

ペパーミントを1本持って置くとかなり便利!
ペパーミントは、冷却作用、体温調節作用、発汗作用、鎮静作用、消炎作用などがある優れものです。

暑い日は!
・塩大さじ1〜2杯+ペパーミント3滴で入浴。
・シャンプーにペパーミント1滴垂らして頭皮爽快。

日焼け後は!
50mlの容器に無水エタノール5ml程+ペパーミント10滴+精製水45mlでスプレー。

ビアガーデンなどで食べ過ぎだ後は!
5mlのキャリアオイル+ペパーミント2滴で胃〜お腹のマッサージ。

快適に過ごしたい時は!
コットンやヒモにペパーミントを数滴垂らして冷房の風邪の出る部分に貼ったり、扇風機に結んだり。

ペパーミントミントを上手に活用し、体の体感温度を下げ、心を落ち着かせましょう。

そして森林浴もおすすめです。
自然のアロマセラピーですので、ゆっくり呼吸をしましょう。



| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

今月のデザート♪




厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?
今年は10月まで暑い!と予想されております。
ぎゃーー!!(涙)
そんな苛立ちを抑え、体を元気にするデザートをご用意しました♪

【ほうじ茶】
ほうじ茶のテアニンという成分の効果で脳がリラックスモードに入ると言われているそうです。
ほっと一息入れたい時、良質な睡眠をとりたい時など。
そしてこの時期は紫外線が気になり、ビタミンCが欠かせません。
なんと!ほうじ茶は!レモンの5倍ものビタミンCが含まれており、ほうじ茶のビタミンCは熱にも強いのです!
最強です。

【抹茶アイス】
カテキンには抗酸化作用があるため、肌細胞が活性化してアンチエイジングの効果に期待が!
抹茶はそして他にも老廃物の除去、老化防止、便秘効果、口臭予防など働きがあります。
甘さと苦味のある抹茶アイスです♪

【干し梅】
クエン酸で疲労回復、夏バテ解消、そして食中毒予防です。
汗と一緒に塩分も排出しますので塩分補給を。
つぶ塩付きの酸っぱい干し梅です。

【梅こんぶ】
クエン酸で疲労回復、食物繊維、ミネラル豊富な昆布で便秘解消です。


暑い暑い8月ではありますが、身体を温め、時には冷やしバランスを取りましょう。
今月も心よりお待ちしております。







| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »