« 猫ひろし☆にゃ〜 | トップページ | 万能薬のラベンダーを常備 »

2016年8月24日 (水)

角質肥厚でターンオーバー早める




厳しい陽差しで日焼け。
シミが浮き出たり、くすみやゴワゴワ、カサカサ肌。
【角質肥厚】も原因の1つと考えられます。
角質肥厚と言っても今の時期はゴシゴシ洗顔、ゴマージュケアではなく、【ターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)】を正常に保つ事。遅らせない事。が重要になります。
ターンオーバーは、摩擦や刺激、間違ったスキンケアやストレスなどの影響を受け乱れてしまいます。
1番に考えられる原因の1つは紫外線。
肌には【防御反応】があり、異物の侵入を防ぐ働きがあります。
これだけ強い紫外線を肌が察知すると、肌内部に異物や刺激が入り込むのを防ぐために肌の角質層(1番外側のバリア機能)が角質を厚くします。

日焼けは軽い火傷です。
その日焼けによる肌の乾燥も、ターンオーバーの働きを崩し、古い角質がどんどん肌表面(1番上)に溜まった状態になります。
古い角質は垢として剥がれ落ちるものですが、これが溜まり厚い層が作られる事を【角質肥厚】と言います。

肌は何をしてもゴワゴワで硬く、日焼けで肌はくすみがち。
角質が厚くなると化粧水や美容液などの浸透率も悪くなります。

秋は老化の季節。
秋は肌老化が進む季節。も言われているのも納得です。

どうすればいいのか?
基本的なスキンケア・洗顔法・生活習慣の見直しで自然と元に戻ります。

・しっかり食事をする
・ぐっすり眠る(日付が変わる前が理想)
・じっくり湯船に浸かって浸かる(精油を入れるとより良い)
・体を冷やさない
・ストレスを溜めない
・タバコはNG
・そして優しく丁寧なクレンジングをし保湿をしっかりする
・今〜10月頃までは美容液をしっかり補う


肌が硬い方は、アロマオイルでマッサージかおすすめです。
こちらは後ほど。

|

« 猫ひろし☆にゃ〜 | トップページ | 万能薬のラベンダーを常備 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫ひろし☆にゃ〜 | トップページ | 万能薬のラベンダーを常備 »