« 好きな香りで疲労回復へ | トップページ | 愛溢れるAIコンサート♪ »

2016年9月19日 (月)

湿度が高い日は精油を活用しましょう




気圧の関係や連日の雨の影響か?
梅雨時期のような蒸し蒸しジメジメ。
冷房をつけている方も多いのでは?

そんな時は、気分を明るく!リフレッシュ!フレッシュな香りの柑橘系の香りや爽やかなハーブ系の香りがおすすめです。
単品でもブレンド、、、鬱陶しく感じる前に芳香しましょう。

【おすすめ柑橘系】
グレープフルーツ、シトロネラ、ライム、レモンなど

【おすすめハーブ系】
ペパーミント、スペアミント、レモングラス、ローズマリーなど

湿度が高くなると室内だけでなく、体もジメジメし浮腫みがちです。じっくり湯船で温まり、汗をしっかりかきましょう。
(湯船に精油を入れる時は、1つ前のブログを参考に)
湯船で体が温まる事で血流が良くなり、冷え予防・改善、免疫アップ、香りで癒されますので一石四鳥以上です!

部屋、職場、玄関、車内、ロッカーなどがジメジメ、モヤモヤしている時は、上記の精油をコットンに数滴垂らして芳香させたり、スプレーも便秘です。

【アロマスプレー】
①50ml容器に上記精油を20〜30滴
②無水エタノール20mlほど入れ軽く振る
③精製水(ミネラルウォーター)を30mlほど
④使用前に軽く振ってシュシュッ

※今月もペパーミントが人気でペパーミントの精油が欠品しています。21日〜22日には入荷します。



|

« 好きな香りで疲労回復へ | トップページ | 愛溢れるAIコンサート♪ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きな香りで疲労回復へ | トップページ | 愛溢れるAIコンサート♪ »