« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

昔ながらののど飴




ハロウィンも終わりましたので、飴もハロウィンキャンディーから通常ののど飴に戻しました。

今回ののど飴は、【昔ながらののど飴】です。
日本に昔から伝わる、季節を元気に過ごす知恵と素材がのど飴に。

すりおろしりんご味、金柑シロップ漬け味、生姜はちみつ漬け味、陳皮みかん&ゆず味、ざくろ味の5種類です。

裏側には食べ物に関する一言コメント付き。

ウイルスは乾燥が好きです。
部屋はもちろん、喉も乾燥させないよう気をつけましょう。


| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

キャリアオイルってすごくて万能




キャリアオイルは100%天然の植物油をさします。
キャリアオイルにも精油と同じように数多く種類があり、栄養素・ビタミン・ミネラルなど豊富でそれぞれに特徴があり、肌に浸透し、精油の成分を体内へ運び、皮膚への栄養補給や保護もできます。

主にマッサージを行う時に精油と混ぜて使用します。

精油(木箱に入れている香りの瓶)は、濃度が非常に高く、刺激が強過ぎますので、直接肌に塗る事は危険です。
キャリアオイル(植物油)に精油を混ぜて薄める事で肌にも使用できるようになります。

キャリアオイルと精油があれば、足のむくみ、冷え、乾燥、凝り、顔のケアなど、何でもご自分でケアできます。

毎月、キャリアオイルを買い、ご自分でブレンドオイルを作り、日々ケアをされておる方もいます。
愛着があって嬉しいみたいです♪

キャリアオイルは、マッサージをはじめ、スキンケアや髪ケア、ハンドケア、化粧水に混ぜて乾燥防止、お風呂に入れて湯冷め防止などできます。

【キャリアオイル】※税抜
100ml 1,800円~5,300円までと価格も様々です。

【1,800円】
・皮膚に滋養を与え優れた保湿力のあるグレープシードオイル
・鎮静や保湿、肌を柔らかくし様々なケアができるオリーブオイル
・老化肌や関節炎、消炎作用のあるセサミオイル
・肌を柔らかく作用が高く乾燥にも役立つスイートアーモンドオイル

【2,000円】
・優れた浸透性で肌を保護し、抗炎症作用のホホバオイル
・優れた保湿と保護で炎症の緩和をするスクワランオイル

肌質、性質、価格、滑りなどで選んで行きましょう。
顔用、身体用とそれぞれでブレンドもいいですし、これこら恐ろしいインフルエンザの季節ですから予防として抗ウイルス作用などのある精油をブレンドして常備しておくのもおすすめです。

いつでも相談ください。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

精油で浮腫みを取りましょう




朝晩は気温がグッと下がり、手足が冷えやすくなり、血行不良で浮腫みやすくなります。
特に夕方になると足のだるさや浮腫みを感じませんか?
足に蓄積された老廃物を排出させるのに役立つ精油を使って、入浴や足浴、マッサージをしてみましょう。

浮腫みにおすすめの精油を紹介します。

【サイプレス】
ヒノキのような爽やかな香り。
サイプレスの本質が『引き締める』事ですので、身体の余分な水分などを取り去ってくれます。

【ジュニパー】
森林浴のようにリフレッシュな香り。
身体に滞る老廃物を洗い流し、浄化作用もあり。

【グレープフルーツ】
果物そのままのフレッシュな香り。
体液やリンパ液をスムーズに流し、脂肪燃焼やセルライトにも効果的と言われています。

【マージョラム】
少しスパイシーですが甘く優しい香り。
体の中から温め、滞りを解消し、ストレスや肩凝り、頭痛、便秘などにもおすすめです。

【その他】
ゼラニウム、パチュリー、レモン、ジンジャーなど

精油はかなり濃度が高いですので、精油でマッサージはできません。
マッサージ用のキャリアオイル(植物油)に精油を混ぜてマッサージします。
キャリアオイル10mlでしたら、精油は2〜6滴程です。


足の浮腫みや疲れは、その日のうちに取りましょう。

精油や植物油はいつでも相談ください。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

呼吸器系免疫アップの精油




連日、秋晴れが気持ちいい。
そしてどこからとも漂う金木犀の優しい香り。
秋は最高〜。

ですが、そんな秋は落とし穴がたくさん。運動会やお祭り、イベントなどの行事が多い季節です。
夏の疲れを引きずり、体力も抵抗力も弱まっている方も多いと思います。

とにかく体を温め、休養を取りましょう。

そしてもう1つ。
風邪なのか?何なのか?
はっきりしない風邪のようなものです。
1日の温度差が激しいので、体が付いて行けず、バランスを崩しがちです。

湯船に浸かり、体を芯から温め、早めに寝ましょう。

秋冬は【肺】と言われています。
呼吸器系の免疫力アップに役立つ精油を日頃から芳香しましょう。

【呼吸器系免疫力アップにおすすめの精油】
サイプレス、パイン、グレープフルーツ、ティートリー
ユーカリ、ペパーミント、ニアウリ、ベルガモット、サンダルウッドなど

どんどん精油を活用しましょう。


| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

ぜひ、炭酸クレンジングを




肌が硬い。くすみや毛穴が目立つ。
どことなく調子が悪い。などありませんか?

秋は肌老化の季節。
秋は老化が進む季節。
と言われています。

肌トラブルは、睡眠や食事、ストレスも関係しますが、まずはクレンジングの見直しを。
もしや!化粧落とさず寝てる事はないですよね?
お化粧はその日のうちに必ず落としましょう。
肌老化を促進させますし、そして後悔します。

こちらのクレンジングは炭酸のジェルタイプです。
肌に付けた時から密着感があり、すっと馴染み、炭酸の吸着作用により、すっきりと汚れを落とす事ができ、炭酸の血流改善効果やマッサージ効果によって、肌のターンオーバー促進にも繋がります。

ナノ化された保湿成分、細胞増殖因子、抗糖化成分配合ですので、汚れは落とし、潤いはお肌に残したまま。
何よりユズの香りで心も肌も癒されます。

【炭酸クレンジング業務用】
右:9,500円/400g(税抜)
左:詰替 7,900円/400g(税抜)
※2プッシュほどです
※詰め替えの場合は、ポンプと外の容器を付けるようになりますので捨てないよう気をつけてください

【炭酸クレンジング】
150g 3,800円(税抜)
こちらはチューブタイプです。


以前こちらのシリーズを使用していて少し離れた方が再びご購入されました。
『やっぱり違う。肌が柔らかくなる』と嬉しいお言葉♪

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

雑貨も秋冬用になりました



お客様の手作り雑貨が秋冬用になりました。
りすと松ぼっくり♪
トトロと松ぼっくり♪トトロが乗ってる木は、実際にお客様がとある場所に行き、流木を拾い色を付けたものです。




赤、青、銀色の松ぼっくり♪
こちらも、とある場所で拾って色を付けたものです。

どれも300円です。
玄関などに飾ってみてはいかがですか?

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

そろそろ冬用の精油の準備を




大好きな金木犀♪
窓を開けるとどこからともなく金木犀のいい香りが漂って来ますし、今は頂いた金木犀を玄関に生けているので、何ともいい香りです♪
金木犀はもちろん、秋の香りと空気はたまらなく心地よいものです♪

季節は秋ですが、肌は夏の日焼け跡、体は冬の風邪にやられている方もいます。
夜の冷え込みが増してき、日中の冷房で喉を痛めている方が多いようです。

喉の違和感やら風邪や熱へ。
軽い咳から風邪へ。
冷えから風邪へ。

前回は【秋におすすめの精油】を紹介しめしたが、今日は【抗菌・抗ウイルス作用の冬におすすめの精油】を紹介したいと思います。

【冬におすすめの精油】
・ティートリーは、抗菌・抗ウィルス作用はナンバー1の精油ですので一家に一本常備を
・ユーカリは、ティートリー同様、抗菌・抗ウイルス作用が高く咳を鎮め、痰を取り除き呼吸を穏やかに
・ペパーミントは、すっきり爽やかな香りで空気を浄化し、咳を鎮め、免疫アップに
・サンダルウッドは、呼吸を穏やかにし、喉痛、咳にと呼吸器にもってこいの一本
・フランキンセンスは、呼吸器系のトラブル全般に役立ち、浅い呼吸を深く
ローズウッドは、免疫力を高め、呼吸を穏やかに
・レモンは、消毒作用もあり、リフレッシュな香りで部屋も洗浄

まだまだ抗菌作用や抗ウイルス作用、殺菌作用のある精油はありますので、しっかり早めに予防しましょう。

咳が続いたり、風邪を引くと背中の筋肉も硬くなりますので、ブレンドオイルを首~肩周りに塗り、蒸しタオルで温めるのも1つの手です。
そして早めに背中マッサージの御予約を♪

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

ほっと一息




珈琲とチョコレートでほっ。

いい季節になりました。

珈琲とチョコレートの香りに癒されております。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

秋におすすめの精油




朝晩と日中の気温差に付いていけず、風邪をひいたり、引きやすくなったり、鬱っぽくなったりしていませんか?

植物の持つ生命エネルギーがぎっしりつまった精油を利用して、身体を芯から温め、ぐっすり眠り、美味しくご飯を食べ、たくさん笑い、自律神経や体のバランスを整えましょう。

【秋におすすめの精油】
・ラベンダーで自律神経のバランスを整え、免疫アップ
・フランキンセンスで心と呼吸を落ち着ける
・クラリセージでホルモンバランスと皮脂バランスを整える
・ゼラニウムでホルモンバランスを整え、心身の鎮静を
・サンダルウッドで胃腸を温め、心と肌に潤いを
・ローズマリーで手足を温め疲労回復、リフレッシュ
・ティートゥリーで免疫アップ

【秋におすすめのハーブティー】
・セントジョーンズワートで生体リズムを整える
・カモミールやペパーミントで消化促進し鎮静
・ローズヒップやハイビスカスで疲労回復や風邪予防


そろそろ風邪予防の精油の準備を。

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

規則正しい生活を意識する




日に日に夜が肌寒くなり、1日の中でも日中と夜の気温差が大きくなっていますが、体調崩していませんか?

5度以上の気温差があると、自律神経のバランスが崩れやすいと言われているそう。
まさに今の季節だと思います。

何をすれば良いのか?
それは規則正しい生活です!

毎日は難しいと思いますが、日付が変わる前に寝る。と言う日を作り、意識してゆっくり睡眠を取ってみてください。
やはり睡眠時間が少ない方が多いです。

そして、やはり入浴です。
気温差による冷えや体の急激な体温変化は自律神経に良くありませんので、シャワーで済ませるのではなく、湯船にじっくり浸かりましょう。
好きな精油やバスエッセンス、お塩などを入れて、湯船に浸かり、体を温める習慣をつけましょう。

そして、そして、スイーツで心身リラックスも大切です♪
これから最もチョコレートの美味しい季節がやってきます♪

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

ラバンジンでリフレッシュ




ラバンジンは、【真正ラベンダー】と【スパイクラベンダー】が自然交配して生まれた品種です。

ラバンジンはあまり聞きなれない精油ですが、香りを嗅ぐと『ラベンダーよりも好き』と言われる方もいます。

ラベンダーは優しい香りでリラックスに対し、ラバンジンはすっきり爽やかでリフレッシュ!

【心】
心身疲れた時、集中力が低下している時など爽やかな香りでリフレッシュ。

【体】
筋肉痛や関節痛、リウマチ、頭痛などの痛みや、喉や風邪、気管支など呼吸器系にも働きかけます。

【肌】
ニキビや火傷、そして瘢痕形成作用が強く、傷などにも役立ちます。


寒暖差が激しいので風邪をひきやすくなっています。
抗菌、殺菌作用のラバンジンで芳香し予防するのもおすすめです。
鼻詰まりや咳、呼吸が苦しい時なども呼吸を楽にする働きもあります。


香りの秋。
お気に入りの精油、もしくは出会った事のない精油を芳香して楽しみませんか?

ラベンダー好きのお客様。
日中はラバンジン、夜はラベンダーと使い分けているそう。
今年はどの組み合わせなのか?

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

温め作用の精油の準備を




急激な気温変化に対応できず、バランス崩していませんか?

風邪かな??
・スーッと水鼻が流れる
・首や背中が寒い
・背中がぞくっとする
・喉は痛くないが違和感がある

そんな時は、すぐに温める働きのある精油を選んで首〜肩、肩甲骨の間(届くようなら)、喉〜耳に塗り込みましょう。

今年は、10月末まで半袖が必要。と言っておりましたので、寒暖差に体が付いていけずだと思いますので、前もって精油をブレンドし塗っておく事をおすすめします。

【温める働きのある精油】
ユーカリ、ティートリー、ジンジャー、シナモン
ローズマリー、マージョラム、レモン、ブラックペッパーなど

中でも樹木系のジュニパー(ジュニパーベリー)やパイン(松)、ユーカリ、ジンジャーは温める働きが高いです。
さすが寒さに耐える樹木かな。

ユーカリは抗菌作用や抗ウイルス作用も高いですので冬場は大活躍の精油と言ってもいいでしょう。

あれっ?おかしいな。
少し寒気がするな。
と感じたらすぐに精油を!
ブレンドオイルを常備しておくのも1つの手です。

首〜肩〜肩甲骨周りに塗り込み、蒸しタオルで温めるとより効果的です。


| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

1日1個の柿のパワー




食欲の秋。
秋は美味しいものがたくさんあり、その中でも柿、梨、葡萄など私は果物が楽しみです。

今日は柿について♪
柿は美味しいだけではなく、【柿が赤くなれば、医者が青くなる】と言われている程、豊富な栄養がぎっしり。

初耳でしたが、ビタミンCは、トップクラスで、ビタミンAやカリウムなど豊富。

先日、ボランティアで1人のおばあちゃんと柿の話に。
柔らかいのがいい。私は硬いのか好き。干し柿も好き。種の周りが好き。など。

するとおばあちゃん。
柿は体を冷やすからたくさん食べたらいかんよ〜。
柿は体を強くするから風邪の季節は1日1個食べたら風邪ひかんよ〜。
飲み過ぎた後や疲れた日は柿を食べたらええよ〜。
など、、、
おばあちゃんの知恵をたくさん教えて頂きました。

なぜ風邪を引きにくいのか?
柿に含まれるビタミンAと言う栄養素は、皮膚や粘膜を強くし、抵抗力を高める働きがあります。
そしてビタミンCも豊富ですので、免疫力アップも期待できます。
ですので、おばあちゃんの言うように、1日1個食べましょう♪

なぜ柿が体を冷やすのか?
柿は【寒性】と言うグループに属し、熱さや熱っぽい体を冷やす性質を持っています。
顔がほてりやすく熱っぽい方、イライラしやすい方、高血圧の人などにはおすすめですが、冷え性や胃腸の弱い方は食べ過ぎに注意です。

1日1個のりんごで医者を遠ざける。
1日1個の柿で医者が青くなる。

果物ってすごい!
さぁさぁ、旬の物を食べましょう。

そして、おばあちゃん。ありがとう♪

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

首を温め首と目を楽に




パソコンや携帯、目の疲れや姿勢のせいでしょうか?
フットバス中に首や目を押さえたり、知らずのうちに首や目を触っていたり、首を回している人がいます。

首が凝り目が疲れているのか?目の疲れからの首の凝りか?
少し触ってみるとキンキンに張っていたり、ゴリゴリに固まっていたり、冷えている方が多いです。

首裏(後ろ側)には太い血管が通っており、たくさんの神経が集まっている大切な場所ですので、強く揉んだりするのはNGですが、うなじ部分には目や肩などの反射区があり、押して刺激すると目の血流に繋がります。
少し刺激するだけで目の疲れも軽減されるはずです。

頑固な首凝りをほぐして温めて、首も肩も目も楽にしましょう。

職場で首や目を温める事が出来るならいいのですが、難しければ帰宅してから、寝る前にぜひ温めましょう。

【蒸しタオル】
①フェイスタオルをお湯で絞る
②電子レンジで30〜60秒チン
※火傷に注意
③ジップロックにタオルを入れる
④首の裏に当てる
⑤30分ほどして冷めたら、タオルは絞って干す

ジップロックですと寝る時も安心です。疲れが強い時は、首裏と目元を同時に温めると効果倍増ですが、目元は必ずハンカチなどを敷いてください。
温まるとリラックスに繋がり、ぐっすり眠れると思います。





| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

ハロウィン キャンディどうぞ♪






今月末はハロウィンですので、飴もハロウィン風に♪

コーラ味、クリームソーダ味、ライムソーダ味の3種です。

お一つどうぞ♪

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

今月のデザート♪




金木犀の甘い香りが漂いはじめました。
大好きな秋。
過ごしやすく、何かと美味しい季節ですが、食べ過ぎ、風邪を引かないよう気をつけましょう。

今月のデザート行ってみよう♪

【珈琲】
秋。と言えば香りの秋(私は)
ほっと一息、香りのいい珈琲。
ポリフェノールが、コレステロールの酸化を抑制し、抗酸化作用があると言われており、珈琲に含まれるクロロゲン酸には、老化を促進させる【活性酵素】の働きを除去するよう。

【かぼちゃのパイ】
今月はハロウィン♪
風味の良いかぼちゃ餡をしっとりとしたパイ生地で包んだ、ソフトな口あたりの焼菓子です。

【ドライりんご】
食物繊維やカリウムが非常に豊富なりんご。
食物繊維は腸内の乳酸菌の増殖を促進し、腸の働きを正常にし、カリウムは血圧を下げる働きがあり、ナトリウムの排出を促進します。
食欲の秋でもありますので、便秘の方は特に、ヨーグルトと一緒にどうぞ。

今月も心よりお待ちしております。


※珈琲はブラックでお出ししますが、お砂糖やミルクが必要な方は遠慮なくおっしゃって下さい
※珈琲が苦手な方は紅茶になります
※かぼちゃパイは変わることがあります

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »