« 呼吸器系免疫アップの精油 | トップページ | キャリアオイルってすごくて万能 »

2016年10月28日 (金)

精油で浮腫みを取りましょう




朝晩は気温がグッと下がり、手足が冷えやすくなり、血行不良で浮腫みやすくなります。
特に夕方になると足のだるさや浮腫みを感じませんか?
足に蓄積された老廃物を排出させるのに役立つ精油を使って、入浴や足浴、マッサージをしてみましょう。

浮腫みにおすすめの精油を紹介します。

【サイプレス】
ヒノキのような爽やかな香り。
サイプレスの本質が『引き締める』事ですので、身体の余分な水分などを取り去ってくれます。

【ジュニパー】
森林浴のようにリフレッシュな香り。
身体に滞る老廃物を洗い流し、浄化作用もあり。

【グレープフルーツ】
果物そのままのフレッシュな香り。
体液やリンパ液をスムーズに流し、脂肪燃焼やセルライトにも効果的と言われています。

【マージョラム】
少しスパイシーですが甘く優しい香り。
体の中から温め、滞りを解消し、ストレスや肩凝り、頭痛、便秘などにもおすすめです。

【その他】
ゼラニウム、パチュリー、レモン、ジンジャーなど

精油はかなり濃度が高いですので、精油でマッサージはできません。
マッサージ用のキャリアオイル(植物油)に精油を混ぜてマッサージします。
キャリアオイル10mlでしたら、精油は2〜6滴程です。


足の浮腫みや疲れは、その日のうちに取りましょう。

精油や植物油はいつでも相談ください。

|

« 呼吸器系免疫アップの精油 | トップページ | キャリアオイルってすごくて万能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呼吸器系免疫アップの精油 | トップページ | キャリアオイルってすごくて万能 »