« たまにはハンドマッサージもいいものです | トップページ | インフルエンザ流行開始。精油で予防。 »

2016年11月25日 (金)

年末に向けてのポイント事項




これから忘年会の時期です。
暴飲暴食が続くと体はクタクタ。

自然と寝る時間も遅くなり、寝る直前まで満腹状態、胃腸は働き続け寝付きも浅くなります。
もしかすると化粧を落とさず寝てしまうかもしれません。
これだけは決してしないよう。

忘年会やイベントなど予定のない日は、出来るだけ早寝を心がけ、身体と神経系を休めましょう。
1週間に最低でも1、2回は日付が変わる前に寝るとこれだけで体の回復が違います。

日頃の疲れが蓄積されている方は、22時に寝るのが理想的です。

インド伝統医学のアーユルヴェーダでは、【遅くても22時には床に入って眠っている事】と言われています。
体内の組織や免疫、神経などに関係のある時間に眠る事で、眠りが深くなり、より神経系の疲れが取れる。と言う事です。

なかなか22時は難しいですが、思い切って寝てみてはいかがでしょう。
翌朝スッキリだと思います。

【ポイント】
・体を冷やさないよう(特に首裏、足首、お腹)
・温かい食事や飲み物を
・規則正しい生活を心掛けましょう
・日光浴を積極的にしましょう

日頃から、体を温め、お腹をほぐして腸の動きや流れを改善し、内側から健やかに!

そして、肌の乾燥と【肺】は深い関係がありますので肌の保湿は十分気をつけましょう。
保湿作用、抗菌作用、抗ウイルス作用などのある精油を積極的に使用にオイルマッサージがおすすめです。

年末にご褒美としてロングコースを考えてるいる方もいると思いますが、間で少しでもほぐす方が心身楽ですので、決して、疲れや凝りを限界まで溜め込まないよう気を付けてください。

|

« たまにはハンドマッサージもいいものです | トップページ | インフルエンザ流行開始。精油で予防。 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまにはハンドマッサージもいいものです | トップページ | インフルエンザ流行開始。精油で予防。 »