« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

寝る前に珈琲を香ると、、、




ちょっと疲れた時は、チョコレートや餡子など甘い物を求めてしまいますが、珈琲と言う方も多いと思います。

珈琲の香りではないでしょうか?
買い物をしていても珈琲売り場はほんのり香ばしい珈琲のいい香り♪
買わなくてもついつい長居して香りを楽しんでみたり、、、
喫茶店付近は、珈琲の香りが漂い、それだけでほっと安らぐものです。

私は珈琲の種類や味はほとんど分かりませんが、珈琲の香りは好きです。
珈琲にお湯を注いでいる時なんて最高です♪
たまに珈琲が受け付けない時もあるのですが、香りが嗅ぎたい為に珈琲を入れて一口で終わる事も何度かあります。

この香りも【アロマ】です。

珈琲を飲むと眠気防止など覚醒作用ですが、嗅ぐだけだと催眠効果になるそうです。

2004年、杏林大学の睡眠チームが珈琲を研究し、珈琲の香りを嗅ぐと脳波では、α波が増えリラックスしている事が分かった。と。

【珈琲で催眠効果】
・寝る30分前に嗅ぐ
・寝る前に香ると落ち着く
・匂いを嗅ぐと寝付きが良くなる
※グァテマラ・ブルーマウンテンのみα波が増える

ちょっと疲れている時、落ち込んでいる時、嫌な事があった時、心身しんどい時、
精油の香りはもちろんですが、珈琲好きの方は、珈琲に癒されましょう。
ただし、夜は香るのみ。

カップなどにひいた珈琲を入れて寝室に置いて置くのもいいかもしれません。







| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

ラベンダーの香りのお話(トイレver)





お気付きの方もいらっしゃると思いますが、トイレの香りは、先月からラベンダーにしています。

昨日の16時頃、トイレにラベンダーを1滴ポタッと垂らしました。
今日のお昼近くまで昨日のラベンダーが心地よく漂っていて、なぜかテンションが上がり、さすがラベンダー!と独り言(笑)
今月、異様にラベンダーが好きなのです。
この数ヶ月、ユーカリやティートリー、ローズマリーやレモンの使用が多かったですので、柔らかいラベンダーを求めているのかもしれません。

精油の揮発性(香りの速度)を少し紹介します。
精油の香りは、揮発速度の事で3種類に分けられます。
①トップ→揮発速度が速いもの
②ミドル→中間
③ベース遅いもの

【トップ】
嗅いだ瞬間から香るもの。
20分〜1時間持続します。
柑橘系やスッキリと香るハーブ系に多い精油。

【ミドル】
トップに続いて香るもの。
2〜6時間程持続します。
ハーブ系、フローラル系、樹木系、スパイス系に多い精油です。

【トップ】
1番揮発速度が遅いもの。
6時間以上〜数日持続します。
ブレンド全体をまとめるもので、エキゾチック系、樹脂系に多い精油です。

ブレンドする時や香水を作る時など、この3つをバランスよくブレンドすると安定します。

ラベンダーは、【ミドル】と言うグループになりますので、香りは2〜6時間ほど。
ですが、くっきりラベンダーの香りがしている今朝のトイレが不思議でした。
このような理由でテンションが上がったのです。

以前、お客様に『トイレが本物のラベンダーの匂いがする』と言われた事がありました。
トイレ消臭剤は、合成の物が多いですので、やはり天然100%とは訳が違います。

ラベンダーは香りが良く、鎮静されるだけでなく、汚れを落としたり、殺菌・消毒作用などにも優れています。

【トイレにもラベンダー】
・ポプリやカバーなどに1滴垂らす
・コットンに数滴垂らし、サニタリーボックスの中へ
・重曹に数滴垂らす
・ラベンダースプレーで掃除など

トイレに何も置いていない方は、トイレットペーパーの芯の部分に1〜2滴垂らすといいです。
カラカラとトイレットペーパーを取る時、ほのかに漂います♪
香りが薄くなったら付け足すだけです。

【消臭作用のある精油】
カユプテ、シトロネラ、タイム、ティートリー
パイン、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモンなど

トイレにも100%天然の香りを♪


| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

ラベンダーの香りのお話




アロマセラピーと聞くと、精油の中でもラベンダーと言われる方が多いと思います。

突然ですが、私はラベンダーが大好きです。
時々、好き過ぎて、香りを嗅いだ瞬間にニヤニヤする事もあります。
これこれ!この香りよ!と言う感じでしょうか?
嬉しくてニヤニヤ笑えるなんて幸せ者です。

そして、ラベンダーと言うと、トイレの香りね?と言われる方もいますが、悲しい~(涙)
100%天然の香りを思い浮かべるなら嬉しいですけど、、、

さてさて、ラベンダーの香りですが。
嗅いだ瞬間は、甘く柔らかいお花の香りがするのですが、嗅ぎ終わる直前に少し木の香りが混ざり、甘くっきりと感じます。
何度も何度も嗅いでいると、私だけかもしれませんが、蜂蜜のような香りもします。
あれ?今、蜂蜜の匂いした?と何度も嗅いでみたり。
ラベンダーをお持ちの方。
蜂蜜の香りを感じた方はお知らせください(笑)
ラベンダーを1滴垂らしたり、肌に塗った時に広がるあの何とも漂う柔らかな香りがたまらなく好きなのです。
ふわ〜っと見えない膜に包まれるような、、、

そもそも精油になるとラベンダーの花はどれくらい必要なのか?
花100gで約2mlの抽出量だそうです。
みなさんがいつもご購入される瓶が10mlなので、花が500g程必要と言う事です。比較的抽出量が多い植物ではありますが、1滴1滴に感謝です。

【アロマテラピー】と言う言葉を生み出したのが、フランスの化学者モーリス・ガットフォセ。
実験中、手にひどい火傷を負い、側にあったラベンダーの精油に浸したそうです。
すると、痛みがひき、回復も早く、痕も残らず、、、
そのことから、モーリス・ガットフォセは精油の薬理作用を研究するようになり、これが現代の【アロマテラピーの始まり】です。

ラベンダーは、数え切れない程の効能があります。
特にリラックス、鎮静や緊張をほぐす作用が大きいです。
炎症や傷みを抑える、身体や神経の緩和、不眠
高血圧、頭痛、イライラやストレス緩和
泌尿器や生殖器系のトラブル、呼吸器系の感染症などに役立ちます。

そしてラベンダーの語源はラテン語の【洗う】から来たものです。
すっきり洗い流して浄化したい時、もやもやする時など、ラベンダー風呂が最適です。

1日の終わりの入浴、寝室に数滴垂らして、心地良く眠りに入るのもおすすめです。
長〜くなりましたが、また別の精油の紹介も長〜く行きます。


| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

万能ツボの合谷(ごうこく)





免疫力を高めるのに最も効果的と言われているのが、【合谷(ごうこく)】と言うツボです。手の甲の親指と人差し指の骨が交わる部分です。

自然と押している方も多いのではないでしょうか?

万能のツボ。と呼ばれ、頭部疾患や大腸系によく効くツボとされています。

調べみますとこんなにもたくさん。
頭痛、歯痛、花粉症、生理痛、難聴
にきび、アトピー
肩凝り、風邪、便利、下痢
精神不安、めまい、無気力などなど

合谷を押して刺激すると自律神経のバランスが正常化され、ストレスによって低下した免疫力が回復すると言われています。

押しやすい手の甲で、こんなに万能ツボなら押さなきゃ損損!

来月の限定にハンドマッサージがあります。
もちろん、合谷をしっかりほぐします!
痛いです!(笑)

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

ココロもカラダも休め、温め、緩める




肩凝り、首凝りが辛い方が多いのですが、原因は人それぞれですし、原因は1つとは限りません。

・長時間デスクワーク
・パソコンなどで目の酷使
・同じ姿勢、姿勢が悪い
・冷えや運動不足
・精神的なストレス

そして、自律神経のバランスによる凝りもあります。

ストレス社会、ストレス生活により、交感神経が優位になるそう。

交感神経が優位になると、全身の筋肉が緊張し硬くなります。すると血流が悪くなり、冷えや凝りに繋がっていきます。

バ○を入れた炭酸湯、精油を入れたアロマバス、日本酒風呂などで全身温め緩める入浴、ストレッチなどをしても緩まない方は、早めに体をほぐしましょう。

ココロもカラダも休め、温め、緩める事が大切です。



| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

よしもと爆笑大博覧会♪笑った♪笑った♪




笑うと免疫力が上がる。
と、よく言われていますが、私の免疫力は確実に上がりました!

なぜなら!
よしもと爆笑大博覧会に行って来たからです。
よしもとのお笑い+吉本新喜劇です(笑)

私のお目当は、中川家。
あのテンポのいい漫才は天下一品!

愛媛出身の芸人さんも多く出演されていて、嬉しく思いました。

笑うといい事だらけ。
笑うと副交感神経が優位になり、ストレスホルモンの分泌も減少するとか?

よしもと爆笑大博覧会。
来年も待ってま〜す♪
あ〜。笑った♪笑った♪爆笑だ(笑)

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

力を抜いて息を吐く




自律神経は2つに分けられ、交感神経は別名【活動神経】、副交感神経は【リラックス神経】とも呼ばれています。

深呼吸をしましょう。と言われると、ほとんどの方が、息を思いっきり吸うと思いますが、吸うのではなく、ゆっくり吐く事が大切となります。
息を吐く動作の時は、副交感神経が働き、リラックス効果が促されるそう。

肩の力を抜き、ゆっくり長く息を吐く事を続けるだけで、緊張がとけリラックスに繋がり、デトックスにもなります。

最も寒い時期で空気も冷たいですが、青空はなかなか気持ちいい。


室内で深呼吸する時は、ぜひ精油の成分を吸入しましょう。

【おすすめの精油】
サイプレス、シダーアトラス、シダーウッド、タイム
ティートリー、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー
レモン、ペパーミント、ローズマリーなど

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

『うちの猫こんな猫』写真展のお知らせ




『うちの猫こんな猫』写真展。のお知らせです。

【日時】
2月17日(金)〜19日(日)
9時〜21時(最終日は18時まで)
【場所】
フジグラン重信グランモール特設会場

写真募集要項
【郵送先】
〒790-8799
松山市中央郵便局 私書箱45号
『えひめイヌ・ネコの会』宛

【応募締切】
2月13日(月)必着
【必要事項】
①飼い主の住所/氏名/電話番号
②猫の名前/性別/年齢

写真の裏に必要事項を記入し、郵送してください。
※写真は返却できません

当日会場にて人気投票!

猫ちゃんを飼っている方は、どしどし応募を!

私は犬派ですが、このポスターの猫ちゃん、見れば見るほど可愛く思えます。

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

甘酒パワー




も〜りな〜が〜あま〜ざけ♪
森永の甘酒です。
年に数回、無性に飲みたくなります。

甘くて美味しく、優しい甘酒。
個人的にはもっと酒粕と米麹を増して欲しいと言う希望はありますが、アルコールの関係かな?

甘酒は、ビタミンやブドウ糖、アミノ酸などが豊富のため、【飲む点滴】と呼ばれ、冬に限らず、食欲不振、脱水、夏バテなど何かと甘酒が取り上げられている程です。

私は、おばあちゃん子でした。
よく祖母が、たっぷりの酒粕とお砂糖などで甘酒を作っており、小学生の頃から飲んでいました。時効(笑)
その頃はお酒とは知らずで、その甘酒を飲むと頬や体が熱くなり、少しボーッとしていた事を思い出します。
懐かしい。

疲れが取れない方、風邪気味の方など、たっぷりのビタミンと甘酒を摂取し、とにかく睡眠を大切にしましょう。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

手作り雑貨。トトロ。








お客様の手作り雑貨♪
今回はトトロ。1つ600円です。

本物のどんぐりや松ぼっくりをニスで丁寧に加工されており、草花や野いちごも可愛く飾られております♪

一点物ですのでお早めに。

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

じんわりぽかぽか しょうがのど飴




じんわり
ぽかぽか

温か しょうがのど飴いかがですか。

じんわりぽかぽか3つの味わいのやさしいしょうがのど飴。
きんかんしょうが、ゆずしょうが、はちみつしょうが。

甘さの中にもしょうがのピリピリ感があり、温かさを感じます。

喉を乾燥させてはいけません。
咳が出る方や咳を我慢している方、喉がイガイガする方、遠慮なくどうぞ。

飴は、いつもの二箇所に置いております。

やはり体を温める事は大切です。

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

いい香りとともにインフルエンザ対策を




インフルエンザが猛威をふるっております。
インフルエンザの患者数は、全国ニュースによると、昨年の同時期と比べ5倍以上だそう。

精油をどんどん使用し、いい香りとともにウィルス対策を!

【抗ウイルス作用のある精油】
ティートリー、ニアウリ、ベルガモット、ユーカリ
ラベンサラ、ラベンダー、レモン、ローズウッド、ローズマリーなど


・こまめに手洗い(石鹸にも精油)
・うがい
・マスク着用(マスクの内側にも精油を)
・加湿(湿度50〜60%でウイルス繁殖抑制。もちろん精油を滴下)
・ぐっすり眠る(時には22時に。寝室にも精油を)
・しっかり食べる(ヨーグルトおすすめ)
・じっくり湯船に浸かる(精油を入れてアロマバスを)

【アロマスプレー持参】
①50mlのスプレー容器に上記の精油を10〜20滴
②10〜20ml程のエタノールを入れよく混ぜる
③40〜30ml程の精製水(ミネラルウォーター)を加えてよく振る

マスクの内側にシュッ!
デスク周りにシュッ!
お部屋にシュッ!

香りが広がるだけでなく、感染の予防にも繋がります。

いい香りとともにウィルス対策を!
インフルエンザ精油キャンペーン。
まだまだ実施中です。



| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

手荒れにはオイルと精油と手袋を




寒くなると手荒れや指荒れが気になります。
特に体の末端は冷えて血行不良になりやすく、乾燥が目立つ部位。

やはり保湿が大切です。

ハンドクリームなどを指先や手のひらに付け、少しマッサージした後、ラップを乾燥やヒビ割れ部分に巻くと効果的です。
ラップが面倒な方は、絹手袋でもいいですし、ナイロン袋でも構いません。

せっかくクリームをつけても水仕事をすると元に戻りますので、その時は、上手なゴム手袋を。

私は、オイルを塗るので、こちらのゴム手袋です。
手荒れの気になる時は、寝る前はオイルを塗り込んでゴム手袋をしたまま寝ていますが、クリームだと手袋の中が蒸れて余計に乾燥につながりますので気をつけてください。

オリーブオイルだけでも構いませんが、プラス精油を垂らしてより保湿をあげましょう。

【保湿作用のある精油】
カモミール、サンダルウッド、ゼラニウム
パルマローザ、フランキンセンス、ラベンダー
ローズウッドなど




| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

今月のデザート♪




謹んで新年のお慶びを申し上げます。
本年もより一層、トリートメント、話術(ただのおしゃべり)、デザートと尽力をしてまいります。

2017年1月のデザートです♪

【緑茶】
緑茶には、様々な効能がありますが、やはり新年は緑茶。
カテキンには、ウィルスを撃退し、風邪菌の増殖を防ぐ作用があると言われています。
免疫力を強く!緑茶を飲みましょう!

【きんかん】
栄養満点のきんかん。
皮の部分は、ビタミンCやカルシウムが豊富で、実の部分は、ビタミンAやカルシウムやカリウムが豊富。
風邪による咳、痰、のどの痛みには、強い味方のきんかんです。

【干支の和菓子】
黄色のひよこはマシュマロ♪
茶色こにわとりは、白餡のお饅頭。


本年もどうぞよろしくお願い致します。





| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »