« 『うちの猫こんな猫』写真展のお知らせ | トップページ | よしもと爆笑大博覧会♪笑った♪笑った♪ »

2017年1月20日 (金)

力を抜いて息を吐く




自律神経は2つに分けられ、交感神経は別名【活動神経】、副交感神経は【リラックス神経】とも呼ばれています。

深呼吸をしましょう。と言われると、ほとんどの方が、息を思いっきり吸うと思いますが、吸うのではなく、ゆっくり吐く事が大切となります。
息を吐く動作の時は、副交感神経が働き、リラックス効果が促されるそう。

肩の力を抜き、ゆっくり長く息を吐く事を続けるだけで、緊張がとけリラックスに繋がり、デトックスにもなります。

最も寒い時期で空気も冷たいですが、青空はなかなか気持ちいい。


室内で深呼吸する時は、ぜひ精油の成分を吸入しましょう。

【おすすめの精油】
サイプレス、シダーアトラス、シダーウッド、タイム
ティートリー、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー
レモン、ペパーミント、ローズマリーなど

|

« 『うちの猫こんな猫』写真展のお知らせ | トップページ | よしもと爆笑大博覧会♪笑った♪笑った♪ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『うちの猫こんな猫』写真展のお知らせ | トップページ | よしもと爆笑大博覧会♪笑った♪笑った♪ »