« 精油で長期化するインフルエンザ予防 | トップページ | チョコレート風呂でアロマセラピー »

2017年2月10日 (金)

ちょっとおかしなラベンダーとジンジャーのお話




精油のラベンダーをお持ちの方、数回、深く、ゆっくりと、長く、鼻から香ってみてください。

蜂蜜の香りしませんか?
まだ言ってるのか?と思われそうですが(笑)
(6つ前の記事を参照ください)

普通にラベンダーを香ると、優しい甘い香りが、ふわ〜っとします。
が、目を閉じ、脳に集中して3秒ほど鼻でじっくり吸うと、3秒目で蜂蜜の香りが表れます。
1、2秒だとラベンダーそのままですが、3秒目です。
3秒目頃で、蜂蜜の香りに切り替わります。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

この話を数名のお客様にすると笑われるのですが、なんと!昨日!同じ方がいました!

しますよ。分かります。
しかも濃いレンゲの蜂蜜の香りですよね。と。

これは嬉しい!
しかもレンゲまで感じるとは恐るべし。
参りました。

そして、この方に言われました。

ジンジャーって、たくあんの匂いしませんか?と(笑)

ジンジャーがたくあん?
あの、たくあん?
う〜ん。これは分からない。

ジンジャーはよくスパイシーと言われますが、私はまず甘さが先立ち、後にスパイシーに変化するように思います。
生姜の砂糖漬け、生姜シロップ、生姜蜂蜜と言ったように、甘い香りが際立つのです。
何でも甘く感じるのだろうか?

ジンジャーは、本当に好き嫌いはっきり分かれます。
単品だと、ガッと鼻に来ますので、稀に、ウエッと嫌な顔をされる方がいますが、ジンジャー好きとしましては何とも寂しい。
ですが、オレンジやベルガモットなど柑橘系とブレンドすると、とってもまろやかで優しいジンジャーになります。
ぜひ、お試しあれ。


さて、話をまたラベンダーに戻します。
これから年度末突入で、仕事も忙しくなる方が増えると思われます。
ラベンダーの香りは、副交感神経が優位になり、気分を安定させ、リラックス効果がとても高いです。

1日の終わりの入浴、寝室に数滴垂らし、頭を空っぽにして、ゆ〜っくり香りを吸い込んでお休みください。
ニヤニヤと頬が緩んだら、ラベンダー好きです(笑)

蜂蜜も花によって香りや味が違いますが、ラベンダーから取れた蜂蜜は、香りもラベンダーのようで、鎮静効果もあるそうです。
食べた事がないので匂って食べてみたいです。

|

« 精油で長期化するインフルエンザ予防 | トップページ | チョコレート風呂でアロマセラピー »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 精油で長期化するインフルエンザ予防 | トップページ | チョコレート風呂でアロマセラピー »