« 温冷浴で身体を温める | トップページ | 今月のデザート♪ »

2017年3月30日 (木)

香りのお話




久しぶりに香りのお話。
人や食べ物趣味など好き嫌いがあるように香りにももちろん好き嫌いがあります。
不思議ですがおもしろいものです。

精油は植物から抽出されたものですので、その時の気候や湿度、保管法、メーカー、ご自身の体調や気分などで香りの印象も変わります。

私は以前、ユーカリ、ゼラニウム、クラリセージ、フェンネル、イランイラン、ジャスミンがどちらかと言うと苦手でしたが、数年前からユーカリが大好きな香りに加わりました。
ゼラニウムとクラリセージはその時々により変わります。
苦手だけど何かとブレンドすると好き。
年に数回、突然フェンネンを嗅ぎたくなったり。
私は自分の求める香りに従いますので、思いっきり嗅ぎます。

お客様の中にはご自分でブレンドしたアロマオイルを塗っている方もいますが、女性は低温期(生理中〜排卵頃)、高温期(排卵後〜次の生理まで)で体温が少し異なり、体や心にも変化が現れますので、香りの感じ方は違うと思います。
心地良い。感じたらゆっくり香りを吸いならマッサージしてください。

フットバス中に精油を選ぶ事が多いのですが、“お任せ”と言う方も。
その方の好みの香り、今日の気分(リフレッシュ?リラックス?)、体調を聞き、後は私が想像しながら選んでいます。

これこれっ!この香りを求めていた!
あ〜。この香りが今のわたしにぴったり!
この香りはいつもの私とは違う。
思ったのと違うから柑橘を足して欲しい。
などといわれる方もいます。

どちらかと言うと好きな分類ではないが、選んでくれたのなら今の自分に合っているのかも。
と言われた方も数名いました。

成分や効能なども大切ですが、好きな香り。心地よい香り。を選ぶのがいい1番。
ですが、“苦手な香りは今の自分にとって必要”と言う事もないとは言えません。

トリートメント中、後に、初めは正直好きではなかったけど、今は心地よく感じる。
ブレンドされているからどちらかと言うと好きかも。
なんて言われる方も。

苦手な方には無理には使用しませんが、私が今!必要なのに!と強く感じる時は、足裏だけに塗り込む時もあります。

以前もお話ししたと思いますが、ブラックペッパーは即効性があり、温める力が早いです。
末端冷えの方、風邪をひく手前など素早く対応してくれますので、香りを確認し、全体に、下半身のみ、お腹のみ、末端のみ、足裏のみ、などに使用しています。
ですが、ブラックペッパーは香りが強くなかなか刺激的ですので、いくら必要と言っても正直苦手な方もいると思いますし、中には好きでつよさが気にならない方もいます。

万が一、苦手な香りがある場合。
数ヶ月前は好きで買った精油が今は苦手と言う場合。
そのような時は暗冷所に保管しておきましょう。
それでも期限や作用が気になり使用したい時は、その精油をブレンドし塗った後に、ラベンダーやゼラニウムを上から重ね塗りするといいです。
香りが少しおさまる?自分の嫌な臭がなくなりやすいと評判の精油です。

香りって不思議だと思いませんか?
私は不思議で仕方ありません。

ローズマリー、ペパーミント、クレソン、赤唐辛子、金柑。
私が見る限り、仲良しのようです。





|

« 温冷浴で身体を温める | トップページ | 今月のデザート♪ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温冷浴で身体を温める | トップページ | 今月のデザート♪ »