« 今月のデザート♪ | トップページ | ミントのおいしいのど飴置いています »

2017年4月 4日 (火)

香りと記憶(心も脳も幸せに)




香り。不思議なものです。

◯◯の精油(香り)を嗅ぐとAさんを思い出す。
道ですれ違った人がBさんと同じ香りがした。

このような経験ありませんか?

香りと記憶(脳)は深い関係があります。

嗅覚は大脳辺縁系(食欲、本能、本能的な行動、喜怒哀楽などの感情を司る部分)と直接結びついており、これは五感の中で嗅覚だけが持つ特徴だそう。

香りは本能的な行動や感情に直接作用する。と言う事になります。

なるほど〜。
ある香りを嗅ぐとおばあちゃんの事を思い出したり、昔の友人を思い出したり、深く思い出せなくてもその時の感情が蘇ったり、、、

何気に書いでいる香りでも、しっかり脳に伝わり感情が芽生えるもの。

いい話、いい思い出ならいいのですが、中にはそうでない場合もあり、不快になったり、ストレスになる事もあるのです。

例えば、、、

・色んな精油の中から、ゼラニウムを選び嗅いだ方。
ゼラニウムは好きな香りなのだが、先輩を思い出してしまう。
その先輩にはよく叱られ、先輩がゼラニウムを愛用していたため、好きな香りなのだが苦手でもある。

・爽やかなローズマリーは好きなのだか、試験勉強を思い出す。
しんどい、きつい思い出となっており、きっと猛勉強されたのでしょう。

・Aさん(友人のお見舞いに行く)がエレベーターに乗ると摘んだラベンダーを持っていたBさんとエレベーターのなかで一緒に。故障か何かでしばらく真っ暗になりエレベーターが止まり、閉じ込められたそう。無事脱出できのですが、それ以来Aさんはラベンダーを嗅ぐと、真っ暗の中で閉じ込められた恐ろしい記憶が蘇るそう。

このラベンダーの話は何とも辛いもの。
それほどに香りと記憶の関係が深いことが分かります。このラベンダーの話を聞いたのは20年程前なのですが、鮮明に覚えています。どうかAさんがラベンダーを心地よく感じていてくれている、もしくはそう言う日が来る事を願います。

世の中にはたくさん香りがあります。
もし不快な感覚を感じたら、その時は、選んだり付けたりするのをやめましょう。

心地よく感じる香りが1番。好きな香りを身にまとうのが精神的に1番です。

心も脳も幸せに♪

余談ですが、この数日、レモングラス、メリッサ(レモンバーム)が大好きです。
一瞬でスカッと爽やかになります。

|

« 今月のデザート♪ | トップページ | ミントのおいしいのど飴置いています »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のデザート♪ | トップページ | ミントのおいしいのど飴置いています »