« 苺を食べよう | トップページ | 長く!ゆっくり!しっかりと!息を吐く! »

2017年4月 9日 (日)

春も身体を温めること




桜が美しい時期ですが、連日雨で悲しい。

雨の関係で気温も下がり、春服で薄着になりで身体が冷えていませんか?

身体が冷えると体温も下がります。
体温が1℃上がると、基礎代謝は約13%程アップすると言われています。

身体が冷え、体温が低いと、免疫力も低下しますので、風邪をひきやすい、風邪が治りにくい、花粉症、汗をかきにくい、痩せにくい、肌にトラブルが出やすい、毒素を溜めやすいなどに繋がります。

春だからと油断せずに身体はしっかり温めましょう。
身体(肌)が温まると、自然と心まで温かくなると思います。
実際にトリートメントでほぐれ、蒸しタオルで温かくなるとどの方も表情が軽くなっていますし、蒸しタオルを乗せた瞬間に、ほっとしている表情を見せてくれます。
身体を温める事は、体はもちろん、肌にも心にもいい影響を及ぼします。

痩せたい!
いつまでも若々しくいたい!
美肌を保ちたい!
凝りを取りたい!
イライラしたくない!


・少し熱めのお白湯をゆっくり飲む
・体を温める食材を積極的に摂る
・湯船にじっくり浸かる
・首や足首を冷やさない
・仙骨や肩甲骨間にカイロを貼る
・皮膚を摩る
・加温作用などのある精油を使用する

【加温作用・血行促進に役立つ精油】
オレンジ、グレープフルーツ、クローブ
ジンジャー、マージョラム、レモン
レモングラス、ローズマリーなど

冷えは大敵!
身体を温め、心も温めましょう!




|

« 苺を食べよう | トップページ | 長く!ゆっくり!しっかりと!息を吐く! »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苺を食べよう | トップページ | 長く!ゆっくり!しっかりと!息を吐く! »