« 春も身体を温めること | トップページ | きなこ棒に夢中 »

2017年4月12日 (水)

長く!ゆっくり!しっかりと!息を吐く!




ゆっくりとた呼吸を。
ゆっくり長く息を吐く。
何度もブログで登場していますし、毎回言われている方も多々。

凝りがひどい。
疲れが取れない。
疲れ過ぎて寝れない。

呼吸の原因は“緊張”“興奮状態”にあるとも言われています。

呼吸が少し浅いです。
呼吸が速いです。
などと言われない限り、自分では気付きにくいものですし、意識するのは難しい事だと思いますが、呼吸が浅くなったり速くなるのは、緊張や興奮状態の時です。
落ち込んでいる時、ネガティヴ思考の時も呼吸は浅くなるようです。

呼吸が浅いと言う事は、いい事ではないの分かります。

仕事中、職場でそのような状態になる方、なっている方は多いのではないでしょうか?
トイレに行く時、1人になった時は、目を閉じ、ゆっくり長く息を吐き、ゆっくりと吸い、またゆっくりと吐く。を繰り返しましょう。
難しいとは思いますが、はっ!とした時、疲れている時こそ、意識して深呼吸を。

自宅に職場の疲れなどを持ち帰りたくない方は玄関先で、疲れの抜けない方は寝る前に。
肩の力を抜き、ゆっくりと長く息を吐く+ゆっくり息を吸う。を10回ほど繰り返してみましょう。

少しずつリラックス状態になりますし、何よりも大きなデトックスです。

深呼吸をしましょう。は、息を吸うのではなく、長く!ゆっくり!しっかりと!息を吐く!事です。

|

« 春も身体を温めること | トップページ | きなこ棒に夢中 »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春も身体を温めること | トップページ | きなこ棒に夢中 »