« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

笑った笑った!!




香川照之さん。

2度見するほど驚き、笑いました♪

久しぶりに笑ったキンチョール(金鳥)のCM。

何でもやりこなすな〜。と感動さえしました。
でも笑いが勝ち!

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

老い知らずのナツメ




今月のドライフルーツは、ナツメです。
初めて食べると言う方が多く、とても喜ばれています。
お出ししているのは甘露煮。

ナツメ。
食べる機会もさほどなく、自ら買う事もないかもしれませんが、女性の強い味方だと知りました。

漢方や薬膳料理などでよく使われているようですが、昔から中国では【1日に3粒食べれば老い知らず】と言われる程だそう。
老いは嫌だ〜!!

ナツメの栄養成分をご紹介します。
・妊婦さんに必要な葉酸
・血圧を下げてくれるカリウム
・骨や歯を作るのに役立つリン
・骨や歯を強くするカルシウム
・腸を整える食物繊維
・貧血を防止する鉄など

女性の味方でしょ?
特に、鉄の量は、他の果物と比べても特に多いようです。

甘露煮になると、杏のような食感と味で美味しく頂けます。
私は、そのままで食べたり、ヨーグルトに混ぜて食べています。
間違いなく今月はナツメを食べる私です。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

目を焼かないようにしましょう




明日から絶好調に紫外線が降り注ぐそうです。
日焼け止めや帽子、手袋、日傘などで紫外線対策をしている方は多いと思いますが、肝心な【目】の対策はされていますか?
目に紫外線が当たると、肌が黒くなり、全身疲労に繋がります。

【日焼け対策】
・日焼け止め
・帽子
・手袋
・日傘

【目の日焼け対策】
・UVカット効果のあるサングラス
・つばの広い帽子
・日傘

ここで注意です。
UVカットされていないサングラスは、目の負担になる事が多いようですので気をつけましょう。

日焼けをしたら、その部分を冷やしたり、パックなどをされる方も多いと思いますが、目が焼けた場合も同じように目元を冷やしましょう。
外回りの方、日焼けをされる方は、冷たいおしぼりを常時、冷蔵庫に入れてお置くのもおすすめです。

たくさん紫外線を浴びた日は、いつもより多めに水分補給をし、とにかくぐっくり休みましょう。


| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

日焼け後も精油が大活躍




5日連続真夏日のような天気。
まだ5月なのですが、、、
先の事を考えると恐ろしくなります。

うっかり日焼けしていませんか?
私はしました(涙)
気をつけてきても日焼けはしていますが、
気付くとしてしているものです。

肌が痛い!ヒリヒリする!赤い!
そして、しまった!と反省するもの。
ですが、ご安心ください。
精油がいます。
炎症を和らげる精油がフォローしてくれます。

【おすすめの精油】
イランイラン、カモミール、サンダルウッド
ゼラニウム、パルマローザ、ベチバー
フランキンセンス、ラベンダー、ローズ
ローズウッドなど

【オイルケア】※50mlで作る場合
①ホホバオイルやオリーブオイルなど50ml
※ローズヒップオイルがおすすめですが高価です
②上記の精油を時10〜15滴
※イランイランとローズは少なめに
③使用前は軽く振る

【スプレーケア】
面倒臭がりな方にはおすすめ!
そして冷蔵庫に入れて置くと日焼け後や入浴後は気持ちいい!
※100mlで作る場合
①ホホバオイルやオリーブオイルなど2mlほど(極少量)もしくは、無水エタノール10mlほど
②上記の精油を20〜30滴入れて軽く振る
③精製水を90mlほど
④使用前は軽く振り、顔や首、腕などにシュッ


日焼け後も精油の香りでリフレッシュ!リラックス!しつつ、しっかりケアしましょう。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

ハーブの女王 ラベンダー




ハーブの女王。ラベンダー。
たくさんの効能を持っており、古くから医療にも使われてきました。

この数日、夏日のような紫外線が降り注いでいますので、ペパーミントやレモン、グレープフルーツなどのスッキリした香りを芳香する事が多いのですが、やはりラベンダーが恋しくもなる今日この頃。
最近、またラベンダーが好きです。
ローズウッドも。サンダルウッドも。フランキンセンスも。パルマローザも。
優しい香りが今は好きなよう。
やはり最終的には、ラベンダーで落ち着く私です。

ラベンダーの香りが苦手な人っているのかな?
悲しいですが、、、います(涙)
もっと悲しいですが、精油の中で苦手な香りに毎回ランクインされております。
しかも上位に(涙)
初めてランキングを見た時は驚いたといいますか、ショックでした。
なぜ、ラベンダー??と(涙)

【ラベンダーが苦手な理由】
・匂いが強い
・作られた匂いがダメ
(雑貨屋さんなどで販売されている合成精油だと思います)
・トイレの消臭剤でしかない
・アロマと言えばラベンダー。など

苦手なものは苦手なのだから仕方ないのですが、悲しいものですが、いつの日か心地よく感じる時がやって来る事もありますので、、、

ラベンダーと言う素晴らしい精油を逃して欲しくないな。と。

やっぱりラベンダーは、深い部分で蜂蜜の香りがします♪
あの優しく、そして少し甘く、はたまたスッキリとしたフローラルの香りは最高です。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

美肌UVカットスプレーで紫外線カット




紫外線。
この時期はついつい気を抜いてしまうもの。
日焼け止めも7月頃から始める方もいますが、4月、5月は夏場と同じ程の紫外線量です。

油断大敵!紫外線大敵!

紫外線量が1番多いのは10~14時です。
帽子、日傘、長袖、サングラスなどでしっかり防御し、日焼け止めはしっかりと塗りましょう。

日焼け止めは適切に使ってこそ有効。
外出時は、2~3時間毎に塗り直しが理想だと言われていますが、実際は難しいと思います。
が、スプレータイプなら簡単!

毎年人気のUVカットスプレー。
面倒臭がりな方にはぴったりです。

【ビオプラント UVカットスプレー】
SPF50+,PA+++
メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぎつつ、大胆UVカット!
紫外線予防と美白効果をダブルで実感。

顔や体はもちろん、髪にも使用いただけます。
SPF50+,PA+++のウォータープルーフタイプですので、野外でのスポーツ、海水浴などレジャーのお共に最適です。

【医薬部外品]
内容量:80g
定価 ¥2,800 (税抜)

ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぎ、「グリチルリチン酸ステアリル」が炎症を抑えてくれ、無香料・無鉱物油・無合色素で安心して使えます。

顔は、しっかり濡れるミルクタイプがおすすめですので、こちらのスプレーは、髪の毛、首裏、腕、足首などにおすすめです。
外出時のお供にどうぞ。

【ビオプラント UVカットスプレー】
80g SPF50+,PA+++

1本→3,024円(税込)

★★キャンペーン中★★
2本→5,000円

1本で全身ケアです。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

防虫作用のレモンユーカリ




再び、レモンユーカリのお話。
前日、ボランティアで、ある方にレモンユーカリを嗅がせてみると第一声が『虫除け〜!これ好き〜!』と。
とてもいい表情をされ、何とも嬉しい瞬間でした。
心の中で、よっしゃ〜‼︎‼︎です(笑)
レモンユーカリを選んで良かった‼︎‼︎

レモンユーカリの葉っぱを触るとレモンのような香りがする為、【レモンユーカリ】とも呼ばれています。

私は、レモンより、レモングラスのように感じます。

虫除け〜!と言われたように、レモンユーカリには防虫作用があります。
他には、シトロネラが有名です。

防虫作用、デオドラント効果が高いですので、梅雨時期〜夏に持っていると便利な精油です。
窓際で芳香したり、ヒモなどについ垂らして扇風機やクーラーにつけたり、スプレーにしたり、掃除機に一滴吸い込ませたり、、、
いくらでも生活に取り入れる事ができます。

すっきりと刺激の強い香りですので、落ち込んでいる時、しんどい時、やる気がない時などにぴったりですが、後に癒しの優しい香りに変化します。

ボランティア中は、爽やかすっきりなレモンユーカリでしたが、数時間後には癒されたかな。
癒され、穏やかになっているなら幸いです。

1つの香りで、あんな笑顔を見せてくれるなんて感動です。
改めて香りの素晴しさを感じます。


| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

果物の精油




いちごと言えばビタミンC。
5~6粒程度食べるだけで1日の必要量を満たす事が出来るそう。

ビタミンCは風予防やストレス緩和だけでなく、コラーゲンの生成を助け、ハリのある肌を保つだけでなく、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を防ぎ、美白の効果が期待できます。
毎日、いちごが食べたい!が私の理想です。

いちごの精油が作れる日が来るのなら、〇〇いちご、いちご〇〇と種類も豊富なのだろうか?
そして高価なのか?

果物の精油は柑橘系しかないのが残念なところ。
いちご、もも、りんご、スイカがあっても良さそうな気もしますが、水々しく爽やかな柑橘系のように感動はないのかも。

いちごや桃は甘いのか?
スイカは水臭いのか?
それなら柑橘系を思いっきり楽しめばいい。

柑橘系の香りは老若男女を問わず、初心者の方にもおすすめです。

【柑橘系の精油】
オレンジ(スイート、ビター、タンジェリン、ブラットなど)
カボス、グレープフルーツ(ピンク、ホワイト)
すだち、ベルガモット、マンダリン、ゆず
ライム、レモンなど

これからの季節、爽やかな香りを1本もっていると便利です。

柑橘一滴で、爽やかに♪


| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

香りのお話(レモンユーカリ)




今日は、精油レモンユーカリのお話。

レモンユーカリの精油を見たお客様は、レモン?ユーカリ?レモンユーカリ?と連呼です。
はい。レモンユーカリでございます。

名前の通り、レモンに似た香りを含んでいる事から“レモンユーカリ”とも呼ばれています。

爽やかなレモンの香り。
フレッシュなレモンの香り。
などと表現されていますが、それはそれは濃厚なレモン?どちらかと言うと濃いレモングラスのような香りで、どことなく山椒のような香りも含まれています。
レモンが強めでユーカリが弱めの独特なレモンユーカリです。
ユーカリのような爽快で染み透るような強さはありませんが、深い部分にピリッとした刺激のユーカリが時々出てきます。

レモンユーカリの精油はもちろん、葉っぱも強い香りを持っており、手で擦って香ると原液の精油を嗅いでるほどに強い香りです。
枯れていても動かすと香りますので私は容器に入れて香りを楽しんでいます。

こんなに濃厚で強い香りのレモンユーカリですが、寒さに弱い木だそう。可愛いね。

レモンユーカリの特徴は、防虫効果・デオドラント効果ですので、梅雨時期〜夏に1本持っていると便利な精油です。

レモンユーカリなだけにとてもフレッシュですので、心や体に元気を与える他、凝りの強い方、筋肉の炎症、スポーツ後のクールダウン、老廃物排泄にも役立つ精油です。
スポーツをしている方にはおすすめの1本です。

爽やかで濃厚なレモンユーカリ♪
嗅いでみませんか?





| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

香りのお話(バジル)




今日は精油のバジルのお話。

お客様にバジルを紹介したり、木箱からバジルを見つけた時など『バジル?あのバジル?』と言われる方が多くいますが、はい!あのバジルです。

バジルや〜。
美味しそう〜。
と、ほとんどの方が香りを嗅いでいいます。
ピザが浮かぶのかな?

すっきりスパイシーで少し甘さのあるバジル。
嗅げば嗅ぐほど不思議な香りで、甘いのか?スッキリなのけ?どことなく消毒液のような?これは何の草か?と、どんどん奥に隠れている物が出てくる感じです。
嗅げば嗅ぐほど分からなくなります。
次から次へといろんな香りがやって来るのです。
また変な事を言っているとは思いますが、一言では表せない香りです。
一言で表せないなんて情けないですが、、、

バジルと言えば、イタリアンが浮かぶ方もいると思いますが、バジルは古くから中国で漢方薬として活用され、インドでは神聖な植物として儀式にも用いられていたと言われています。
インド伝統医学アーユルヴェーダでも使用されているそうです。

これからバジルを食べる時は、神聖な植物。と思えば、大事に食べそうな私です。

精油のバジルですが、私は肩凝りや首凝り、頭痛などの症状がある方によく使います。
特に凝りの強い方にはなかなかいい仕事をしてくれるバジルです。

バジルの力を借りよう。と自分から選ぶ時もありますが、パッとバジルだけが目に飛び込んで来る時もあります。
かなり凝りの強い方の場合ですが。
バジルが使って欲しい!と言っています。と伝えるとお客様は笑ってくれます。
優しいな〜♪

凝りや痛みに役立ちめすので、生理痛や腰痛などにもおすすめです。

よほどの凝りの方には、バジルにウィンターグリーン、ローズマリー、ラバンジンをブレンドしますが、よく効いています。

バジルを使ってみたい方。
ぜひぜひどうぞ。

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

今月のデザート♪




吹き抜ける風がなんとも心地よく感じる季節となりました。
しかし、年度替わりの疲れ、五月病、、、
何かと大変な月でもありますが、身体の中からしっかり整えるデザートを準備しております♪

行ってみよう〜♪

【ミックスフルーツティー】
ハイビスカス、ローズヒップ、オレンジピール、りんご、レモンピール、エルダーベリーをミックスしたフルーティで甘酸っぱいハーブティー。
五感で楽しめ綺麗満載のブレンドです。

【ストロベリーダックワーズ】
さっくりふわふわの生地でドライストロベリー入りのクリームをサンドしたダックワーズ。
今月は母の日。
ハート型で心を込めて.....

【なつめ】
鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分、葉酸、ビタミンB群、食物繊維などが豊富な なつめ。
なつめは漢方においても重要視されている果実で“なつめを1日に3つ食べると老いない”と言う言葉がほど、老化防止としても古くより用いられていたそう。


今月も珍しくピンク色、ラブリーカラーです♪
疲れを溜め込まず、こまめにほぐし流しましょう。

心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »