« 香りのお話(バジル) | トップページ | 果物の精油 »

2017年5月 8日 (月)

香りのお話(レモンユーカリ)




今日は、精油レモンユーカリのお話。

レモンユーカリの精油を見たお客様は、レモン?ユーカリ?レモンユーカリ?と連呼です。
はい。レモンユーカリでございます。

名前の通り、レモンに似た香りを含んでいる事から“レモンユーカリ”とも呼ばれています。

爽やかなレモンの香り。
フレッシュなレモンの香り。
などと表現されていますが、それはそれは濃厚なレモン?どちらかと言うと濃いレモングラスのような香りで、どことなく山椒のような香りも含まれています。
レモンが強めでユーカリが弱めの独特なレモンユーカリです。
ユーカリのような爽快で染み透るような強さはありませんが、深い部分にピリッとした刺激のユーカリが時々出てきます。

レモンユーカリの精油はもちろん、葉っぱも強い香りを持っており、手で擦って香ると原液の精油を嗅いでるほどに強い香りです。
枯れていても動かすと香りますので私は容器に入れて香りを楽しんでいます。

こんなに濃厚で強い香りのレモンユーカリですが、寒さに弱い木だそう。可愛いね。

レモンユーカリの特徴は、防虫効果・デオドラント効果ですので、梅雨時期〜夏に1本持っていると便利な精油です。

レモンユーカリなだけにとてもフレッシュですので、心や体に元気を与える他、凝りの強い方、筋肉の炎症、スポーツ後のクールダウン、老廃物排泄にも役立つ精油です。
スポーツをしている方にはおすすめの1本です。

爽やかで濃厚なレモンユーカリ♪
嗅いでみませんか?





|

« 香りのお話(バジル) | トップページ | 果物の精油 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香りのお話(バジル) | トップページ | 果物の精油 »