« 香りのスピード | トップページ | 紫陽花 »

2017年6月22日 (木)

質のいい睡眠にも精油を




私は睡眠命なほど、睡眠を大切にしています。
寝る瞬間なんて最高です。

理想的な睡眠時間は人それぞれだと思いますが、眠りに対し実感し、爽快に目覚めているなら幸いです。

長年さ3〜4時間と言う短時間の睡眠でも眠気を感じず、満足されている方もいます。
中には、疲労で眠くて仕方ないが、お子さんの都合でどうしても睡眠時間が少ない方もいます。

睡眠時間もですか、質のいい睡眠が低いと十分な睡眠効果が得られないかもしれませんので、質のいい睡眠をとるためにも注意しなければならない事が多々あります。
・就寝前のカフェイン
・暴飲暴食
・過剰なアルコール
・テレビや携帯、パソコンの光

寝る直前まで携帯やパソコンを見ている人もいるようですし、中には布団の中で携帯をしている方も。
脳に刺激を与えていますから、そりゃあ寝付き悪くなります!
脳疲労になると、体内時計の乱れなどで寝付きが悪い、眠れない、眠りが浅い、早くに目覚めるなどの【睡眠障害】に繋がるそうです。
心当たりのある方は、寝る前の携帯やパソコンは控えましょう。

【心地の良い睡眠へ導くおすすめ精油】と聞くとラベンダー!と思う方も多いと思いますが、今回のおすすめには入りません。
ラベンダーよりも柑橘系が大きく働いてくれます。

【心地の良い睡眠へ導くおすすめ精油】
オレンジ、プチグレン、ベルガモット、マンダリン
サンダルウッド、ペパーミント、フランキンセンス
マージョラム、ローズ、ローズウッドなど

ペパーミントの香りの変化や甘さを知っている方は、納得だとは思いますが、ペパーミントはすっきり爽やかではありますが、時間が経つと甘〜く柔らかく、優し〜い香りに変身します。

マージョラムは、心も体も温める精油ですので、神経質な方、神経を使っている方には特におすすめです。

しっかり寝ているのに夢ばかり見る、明け方の夢を覚えているなどと言う方は、オレンジやベルガモットの優しい香りに包まれるといいと思います。

深い眠りたい時は、サンダルウッドやローズウッド、ベンゾインは最高のお供だと思います。

ここで注意です。
柑橘系がいいといいましたが、グレープフルーツ、ライム、レモンは活性、リフレッシュですので夜は控えましょう。

質のいい睡眠のために精油を、、、





|

« 香りのスピード | トップページ | 紫陽花 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香りのスピード | トップページ | 紫陽花 »