« 今月のデザート♪ | トップページ | 精油を使って呼吸を気持ちよく »

2017年7月 3日 (月)

メリッサ(レモンバーム)のお話




連日の恐ろしい暑さ。
今年は極端に雨が降って少ないのでは?
と言いつつ、雨が降るとジメジメする湿気、どんより重い室内、そして体の浮腫み、なかなか辛いものがあり、ブーブー言ってしまう私。

18日頃が梅雨明けのようですが、梅雨時期は、身体の水分代謝が滞る時期。
湿度が高いせいで汗が皮膚表面から蒸発しないのが原因。
そして、ヒスタミンと言うアレルギーを引き起こす物質も原因の1つだそう。
そのヒスタミンは、交感神経を刺激→血管収縮→血液の流れが悪くなる→余分な水分が溜まる→浮腫みへと。

梅雨時期は特にフットバス、マッサージで血流を促進しましょう。

【梅雨時期おすすめの精油】
グレープフルーツ、ペパーミント、レモン
レモングラス、レモンユーカリ、メリッサなど

その中でも特におすすめなのは、メリッサ(レモンバーム)
メリッサは、抗ヒスタミン作用がありますので、フットバスや入浴、芳香浴でゆっくり鼻から呼吸して全身に芳香成分を届けましょう。

そしてメリッサは、防虫作用がありますので、梅雨〜夏場は大活躍の1本でもあります。

ここで、メリッサ(レモンバーム)の紹介です。
【心】
・緊張やパニックなどの鎮静
・感情のバランスの乱れ
・落ち込み
・気持ちを落ち着かせる
・明るく前向きな気持ちへ

【体】
・神経系
・神経性による消化器系のトラブル
・神経性による呼吸器系のトラブル
・月経痛など

メリッサはとても爽やかではありますが、濃厚なレモン+青葉のような香りで、ほんの少しレモングラスにも似ているようにも思います。
第一吸入時は、濃いレモン風ですが、深く香るとラベンダーとは違う蜂蜜の匂いがほんのりあります。
あ〜。蜂蜜の匂い。ではなく、あれ?奥に蜂蜜らしき匂いが。と言うような感じです。
ちなみにメリッサはギリシャ語で【蜜蜂】と言う意味です。


メリッサ(レモンバーム)は、マッサージも良いですが、芳香や吸入の方をおすすめします。


※やや刺激が強いので利用量は注意
※妊娠中の方は控えましょう


|

« 今月のデザート♪ | トップページ | 精油を使って呼吸を気持ちよく »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のデザート♪ | トップページ | 精油を使って呼吸を気持ちよく »