« 梅干しで夏バテ防止 | トップページ | そのだるさ、冷たい物の摂り過ぎでは? »

2017年8月18日 (金)

樹木系の精油




夏バテなのか?疲労が溜まり過ぎているのか?
ここ最近、樹木系の精油を選ばれる方が多いように思います。
樹木系はウッディー系とも呼ばれています。

樹木系の精油とは、樹木の葉や枝、樹皮などから抽出されたものです。

抽出部位通り、森や木々、葉っぱの香りで、森の中にいるような、誰でも安らぐ清々しい香りが特徴的。

あっ。これ知ってる!
嗅いだ事ある!なんて言われる方も。

木々の多い神社、山道などは、そのような香りがたくさんありますので、その時は、少し足を止めてゆっくり呼吸してみましょう。

樹木系の効能は精油により様々ではありますが、リラックス効果が高いものが多いですが、普通のリラックスではなく、深いリラックス。

心や脳の深いリラックス。
呼吸を落ち着ける。
深い呼吸。
など神経系や呼吸器系にもってこいの系統です。

そして香りの持続性が高いですので、しばらく香ります。

【樹木系の精油】
サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド、ジュニパー
ティートゥリー、ニアウリ、パイン(松の木)
ヒノキ、プチグレン(オレンジの枝)、ユーカリ
ローズウッドなど

とても奥が深い香りです。
ずっしりと太い幹の木々ですから、香りも効能も深い。単純な私は嗅いだだけで風邪が治りそう(笑)

そんな樹木系を選ばれるお客様。
やはり呼吸が浅く速いように思います。
効能など関係なく、やはり欲しているから樹木系を選ぶのだな!と、その方の嗅覚と脳と心に拍手です。

そんな奥の深い力強い樹木系の精油ですが、選んだ時はいいが、いざトリートメントとなると、あれ?こんな匂いだったか?ちょっと渋過ぎる?と感じる方もいるようです。

はい。精油、精油のブレンドはとても奥が深いのです。

精油同士(種類)の相性もありますが、決まりはありませんので、まずはご自分の好きな香りからブレンドしてみるといいです。

樹木系は、ハーブ系やスパイス系と相性がいいです。
樹木系が渋く感じるなら、ゼラニウム、ラベンダー、カモミールなどで柔らかさの中に甘さを。
少し重く感じるなら、ペパーミントやローズマリーなどで少し爽やかに軽さを。

もんの少し加えるだけで香りがまろやかにもサッパリにも変身します。

私がこの香りがいい。
〇〇さんにはこの精油がいい。
と提案はしますが、いい香りには好き嫌いがありますので、効能うんぬんよりもご自分の好きな香りが1番効果があるもの。

効能はとても大切ではありますが、自分のリズムとバランスが整い、求める香りを生活に取り入れてみましょう。




|

« 梅干しで夏バテ防止 | トップページ | そのだるさ、冷たい物の摂り過ぎでは? »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅干しで夏バテ防止 | トップページ | そのだるさ、冷たい物の摂り過ぎでは? »