« 秋は呼吸器の精油をお供に | トップページ | とにかく秋は保湿 »

2017年10月 6日 (金)

秋は肌も肺も潤いを




連日雨。
この肌寒ささえも秋を感じ。
寒いのだけど秋と言うだけでちょっと嬉しい私です。

夏に受けたダメージの影響で、秋は、アトピー、湿疹など肌トラブルが増えると聞いた事があります。
納得です。

秋は、空気の乾燥により、【肺】を中心とする呼吸器系の不調が現れやすい季節でもあります。
【肺】だけではなく、【大腸】【皮膚】なも乾燥から来る不調が出る事もあります。

【燥(乾燥)】からなぜそんな所まで影響を及ぼすのか?

夏の疲れ→身体の免疫力が低下→肺は【燥(燥の邪気)】の影響を受けやすい。

・肺が燥邪の影響を受けると→喉や鼻の乾燥、口の渇き→呼吸器のトラブルに

・皮膚が燥邪の影響を受けると→乾燥からくる痒みや湿疹、アトピーや敏感肌に
・大腸が燥邪の影響を受けると→体内の潤い不足から便秘などに

【肺】は呼吸器、呼吸だけの働きだけではなく、全身の水分調整や水分バランスの役割を担っていると言われています。
肺を整える事で肌が整い。肌を整える事で肺が整い。
奥が深い深い。

潤いのある綺麗な肌を保つためにも皮膚に負担をかけないが大切です。
・優しい洗顔
・顔も体もゴシゴシ洗わない
・すぐに保湿
・自分に合った化粧品を見極める
・こまめに水分補給
・洋服や下着は天然素材など

1つ先の冬を元気に過ごし乗り越えるために、今の秋をしっかりケアして行きましょう。

そして、秋は【白】の食材を!
今年の梨は美味しい♪
果物が美味しい幸せ♪

|

« 秋は呼吸器の精油をお供に | トップページ | とにかく秋は保湿 »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋は呼吸器の精油をお供に | トップページ | とにかく秋は保湿 »