« 今月のデザート♪ | トップページ | 秋は肌も肺も潤いを »

2017年10月 3日 (火)

秋は呼吸器の精油をお供に




昨日は雨ではありましたが、晴れの秋は気持ちいい。
秋の空気がたまらなく心地よく。
思いっきり秋を吸い込む私です。

秋は、東洋医学では【肺】【大腸】【肌】【哀】などのグループです。
疲れや【哀しみ】などの感情は【肺】にたまると言われています。

秋→空気が乾燥→肺の働きが弱くなる→
肺の力が低下→風邪をひきやすくなる→すると呼吸器だけでなく、関連する肌・大腸・哀しみの感情などのトラブルを招く。に繋がります。

【肺】である呼吸器系や気管支を整え、癒す精油は、感情の【哀(かなしみ)】の回復や浄化に役立ちます。

【肺・呼吸器に役立つ精油】
ユーカリ、ティートゥリー、パイン
サイプレス、クラリセージ、タイム
フランキンセンス、ジュニパーなど

・精油を数滴垂らして芳香浴を楽しみ、鼻からゆっくり吸い込む。
・湯船に数滴入れ、かき混ぜながら香りを取り入れる。
・ボディークリームやオイルなどに1〜2滴混ぜ、喉〜首、喉〜胸に塗り込む。

香りを取り入れ、呼吸を浄化し、秋を乗り切りましょう。
あっ。肩を内に入れて猫背にならないよう、ゆっくり大きく胸を開く事もお忘れなく。

次回は、【肌】についてです。

|

« 今月のデザート♪ | トップページ | 秋は肌も肺も潤いを »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月のデザート♪ | トップページ | 秋は肌も肺も潤いを »