« 金木犀の香りと思い出 | トップページ | 夏の疲れを取る秋の果物 »

2017年10月28日 (土)

【肺】の性質は白い食材




体の乾燥はあらゆるものを招きます。
乾燥肌、肌荒れ、湿疹、赤み、痒み。
喉、気管支、風邪、便秘、、、

【乾燥】と【肺】は深い関係があります。
顔や体に乾燥が原因で何かの症状が出るとそれは【肺】にも表れると言います。
【肺】が乾燥すると全身の巡りが悪くなり、風邪。はじめ、様々な不調に繋がります。

・喉を潤し風邪から守りましょう。
・こまめに水分を摂り、便秘に注意しましょう。
・しっかり保湿し、痒みや湿疹を防ぎましょう。
・【肺】を潤し、免疫力を上げましょう

【免疫力・バリア機能を上げるおすすめ精油】
ユーカリ!ティートリー!
クラリセージ、サイプレス、マージョラム、シダーウッド、フランキンセンスなど

風邪やインフルエンザが流行る前、出始める前から上記の精油を拡散し、自分を守りましょう!

・風邪をひきやすい方。
・肌トラブルの多い方。
・色が白くカサカサしてる刀。
・むくみやすい
・姿勢が丸く猫背
・呼吸が浅いなど

心当たりのある方は、【肺】のグループかもしれません。

山芋、玉ねぎ、大根、レンコン、じゃがいも
梨、林檎、甘酒など白い食材を食べ潤しましょう。

画像のきなこ大豆。
想像以上に美味しかったです。
ほんのり甘くはまりそうです。
大豆も白。
おすすめです。

|

« 金木犀の香りと思い出 | トップページ | 夏の疲れを取る秋の果物 »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金木犀の香りと思い出 | トップページ | 夏の疲れを取る秋の果物 »