« ユーカリ芳香でクリアに | トップページ | マグネシウムで脳疲労回復 »

2018年1月19日 (金)

精油のお話(レモン)




今回は、精油のレモンのお話。

果物そのままのフレッシュでとても爽やかな香りです。
あの酸味がいいアクセント。
そんなレモンは【浄化】と【解毒】が基本的な作用で、殺菌作用や消毒作用、抗ウイルス作用も高くありますので、特に今の季節はぴったりですし、室内での作業が続く方、外の空気が吸えない方にもおすすめの香りです。

【心】
・気分の高揚や気持ちの切り替え
・集中力を高める
・冷静さを取り戻す
・精神的な疲れ
・リフレッシュ
・明るい気持ちに。など

【体】
・消化促進や消化不良、胃もたれ
・風邪やインフルエンザなどの感染症の予防
・熱を冷ます
・リンパの流れ、セルライト
・血行促進など

フレッシュで誰でも嗅いだことのあるレモンですが、他の精油とブレンドすると個性が出ず、香りが消されるまではいきませんが弱まります。
ブレンドする時はほんの少しレモンのことを考えてあげるといいです。
免疫力を高める、抗ウイルス作用が高い、感染症に役立つレモンで強そうですが、ちょっとデリケートなのかも(笑)

レモンを嗅ぐと、ほとんどの方は『レモン!』『レモンそのまま!』と言われますが、先日の方は『飴の匂いがする』と。
はじめての表現でしたのですぐにレモンを嗅ぎました。
本当だ!飴の匂いがする!
しかも甘い飴の匂い!

レモンはフレッシュ!爽やか!がインプットされていますが、お客様の言葉でレモンの甘さを再確認。

お客様が帰られ、再び、レモン嗅ぐ。
あ〜。飴だ.....

『飴の匂いがする』
なんて可愛い表現なんだろう♪

レモンの精油をお持ちの方。
ぜひぜひ柔らかな気持ちでレモンを嗅いでみて下さい。
飴以外の匂いがしたら、教えて下さい。

明日は大寒。
レモン蜂蜜茶でも飲もうかな。



|

« ユーカリ芳香でクリアに | トップページ | マグネシウムで脳疲労回復 »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーカリ芳香でクリアに | トップページ | マグネシウムで脳疲労回復 »