« ゆっくり息を吐く。 | トップページ | やっぱりラベンダーが好き♪ »

2018年4月 9日 (月)

寒暖差は自律神経のバランスに注意




ポカポカ陽気が続いたかと思えば、この数日は冬のようなの寒さに。
トリートメント時も冷房から暖房になり、 ヒーターも温度を高めたりと調整が難しい。

4月は1年間で最も寒暖差が大きいようです。
体調管理が要必要な月とも言えそうです。

春は自律神経のバランスが乱れやすい。と言われています。
【交感神経】と【副交感神経】がシーソーのように切り替わることで機能を果たしています。

ストレスを感じやすい人は交感神経が過敏に反応してしまうため、心身の調子を乱しやすいとか?

心身を落ち着かせる副交換神経かうまく働かないと神経がリラックスすることができず、心身の疲れがとれにくくなってしまうとか?

4月は寒暖差はもちろんですが、転職や異動、引っ越しなど環境変化も多く、より自律神経のバランスが崩れやすくなります。

夜はじっくり湯船出カラダをあたため、ぐっすり眠り、ココロを休めましょう。

浴槽に好きな香りの精油を数滴(3〜6滴)垂らしたり、寝室や枕元にも前もって垂らして準備しておいたり。
バランスが崩れる前に精油を利用して欲しいと思います。

【緊張しやすく、ストレスを感じやすいという方】
オレンジ、ベルガモット、ラベンダー
ペパーミント、マージョラム、メリッサなど

まだまだおすすめの精油はありますが、心地よい!好きだ!と感じる香りを選ぶ事が大切です。

AICAの桜も今日?明日までかな?

|

« ゆっくり息を吐く。 | トップページ | やっぱりラベンダーが好き♪ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっくり息を吐く。 | トップページ | やっぱりラベンダーが好き♪ »