« ペパーミントティー♪ | トップページ | 寒暖差は自律神経のバランスに注意 »

2018年4月 6日 (金)

ゆっくり息を吐く。




年度末の疲れが取れない。
4月から新しい部署、環境に慣れない。
頑張り過ぎたり、張り切って胃が痛む。
疲れ過ぎで寝れない。など。

頑張り過ぎずに、まずはゆっくり息を吐きましょう。
長〜く、ゆ〜っくり吐いた後、鼻から吸うだけ。
簡単簡単。

最近、呼吸の浅い方、速い方がまた続いています。
姿勢、猫背、肩や肩甲骨の凝り過ぎでバランスが取れない、疲労など原因はさまざまですが、どれも【浅い呼吸】に繋がるように思います。

呼吸が浅くなる→体中に充分な酸素を送れない→疲れやすい→体の不調に。

毎日多忙な方。
歯をくいしばる癖、噛み締めている方。
長時間、パソコンの前に座っている方。
移動(運転)の多い方。
ストレスを溜めている方。
きっと浅い呼吸だと思います。

気づい時、ゆっくり息を吐きましょう。
可能であれば、すこし外に出てみては?
もしくは、窓を少し開けてみるとか?

呼吸を少し楽にする手助けとして、やはり精油です。
心地よく感じる香りを味方につけるのです。

【呼吸を深め、落ち着きたい】
サンダルウッド、フランキンセンス、ローズウッド
パイン、サイプレス、ジュニパーなど

【緊張を和らげ、呼吸を楽に】
オレンジ、ベルガモット、メリッサ(レモンバーム)
カモミール、ラベンダーなど

その日の気分や体調、生理周期などにより香りの感じ方が変わることもあります。
数種類、好きな香りをキープしておく、覚えておくと便利です。
ハンカチなどに一滴垂らして香りを嗅ぐ♪
もしくは、原液をそのまま嗅ぐ♪
一瞬で何かが変わると思います♪

深呼吸と言うとどの方もすぐに息を吸います。
まずは【吐くこと】が大切です。




|

« ペパーミントティー♪ | トップページ | 寒暖差は自律神経のバランスに注意 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペパーミントティー♪ | トップページ | 寒暖差は自律神経のバランスに注意 »