« マトリカリアと紫陽花 | トップページ | おすすめのデザート♪ »

2018年6月 9日 (土)

梅雨時期の不調もやはり精油



ジメジメ湿気の多い梅雨時期は、体もだるく、やる気も出ず、どことなく呼吸もしんどく、心身ともに疲れや何かしらの不調を感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、すっきり爽やかな香りが心強い味方になってくれます。

不調を起こさないためにも、長引かさないためにもまずは自律神経のバランスを整えてあげることです。
血流をよくする!
水分代謝を上げる!
この2つが大切です。重要と言えます。

梅雨時期は体にも余分な水分が溜まりやすいものです。
最適なアロマテラピーで梅雨独特の不調を少しでも改善させましょう。

【自律神経に役立つ精油】
ラベンダー、ベルガモット、クラリセージ
ゼラニウムなど

【血流を促すのに役立つ精油】
オレンジ、ジュニパー、ジンジャー
マージャラム、レモン、レモングラス
ローズマリーなど

【浮腫みに役立つ精油】
グレープフルーツ、サイプレス、ジュニパー
ゼラニウム、シダーウッド、サンダルウッド
ペパーミント、ローズマリーなど

【ブレンドオイルの作り方】
※100mlの場合
①容器にキャリアオイル100ml+上記精油20〜60滴
②使用前は軽く振る

マッサージする時間も余裕も気力もない時は、足裏やお腹にブレンドオイルを塗り込むだけでもいいてす。
足裏の時は滑らないよう靴下を履く、しっかり拭き取るなどしてください。
マッサージできる方は、ちょっと痛い圧で足裏全体を刺激し、体の各内臓の働きを活性化させましょう。

マッサージなんて無理!
と言う方は、精油を嗅ぎ、脳に香りを届けましょう。

蒸し蒸しするから。
時間がないから。
面倒だから。
と、シャワーで済ませていませんか?
入浴でじっくり体を温めて代謝を上げ、しっかり汗をかき、余分な水分が出せる体を作りましょう。
そして、こまめな水分補給を。

|

« マトリカリアと紫陽花 | トップページ | おすすめのデザート♪ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マトリカリアと紫陽花 | トップページ | おすすめのデザート♪ »