« おすすめのデザート♪ | トップページ | 甘いものを欲するとき »

2018年6月13日 (水)

体が求める香りを選ぶこと



フットバス中の精油選び。
・好きな香りを嗅いで選ぶと方
・〇〇にいいのを。とリクエストする方
・1本だけ選んだ他はおまかせの方
・アロマカードを楽しみにひかれる方
・おまかせで!の方

やはり、おまかせが多いように思います。

その方の症状、体質、生理周期などにより効能重視で精油を選ぶこともありますが、その方の性質やタイプで、その方らしいものをと言うことで香り重視で選ぶこともあります。

・Aさんは、女性らしい印象なのでフローラルぽいな。
・Bさんは、少し疲れているから樹木の力強さをポイントでブレンドしよう。
・Cさんの肌と〇〇は相性いいだろうな。
・Dさんは、月のリズムと動きが同じなのでしっかりデトックスさせよう。
・毎回同じ系統の香りなので、ガラリと変えてみよう。

など、私の頭の中は妄想でいっぱいです♪

ですが、香りとは不思議なもので。
・いつもはいい香りに感じるのに今は少し違う香りに感じる。
・先月は好きだったのに今日はちょっと苦手。
・今の私には少し重い。
・今日は珍しく好き。

香りの感じ方、香りの好みの変化など、多々ありますが、珍しくはありません。
体調、心の変化、生理周期などにより、香りの感じ方、求める香りは変わります。

例えば、風邪気味時は、自然と抗菌作用などの精油を選んでいたり、冷えがある時は、体を温める働きのある精油を選んでいたり。知らず知らずのうちに香りに惹かれ、ご自分でしっかり選んでいることがあります。
選ぶ精油で自分の好みはもちろんですが、体調に気づくことができますので、おもしろいです。

なんで?なんて言われる方もいますが、嗅覚はちゃ〜んと知っており、伝えているのです。

なぜ体調によって香りの感じ方が異なるのか?
香りはダイレクトに脳に届くと言います。
届いた部位は、喜怒哀楽や欲求、呼吸器系、ホルモン系、自律神経系、免疫系などに働きかけます。
心身の状態によって香りの好みが変わるのは納得です。

その時、必要な香りは心身が欲している香りですので、ゆっくり香りを嗅ぎ、自分の体と心に耳を傾け、精油選びをしましょう。

求めている香り、いい香りと感じる精油を使うのが1番です。

今は何の香りが好きですか?
何の香りに惹かれますか?



|

« おすすめのデザート♪ | トップページ | 甘いものを欲するとき »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事