« 薬を飲む前に.... | トップページ | 宇和島市三島神社 観月神楽の夕べ »

2018年9月20日 (木)

月経中のアロマトリートメント



月経痛、月経不順、月経前緊張症など様々な不調で体調や気分を崩し、鬱陶しいものです。

前回の続きになりますが、こちらの症状もお薬を飲む前に.....です。

食事、体を温める、ストレスを抱えない、心身を休める、ほんの少し体を動かすなどによって緩和が期待されます。
簡単でしょ?
喫煙なんてもってのほかです!

予約の時、生理でも大丈夫ですか?
予約日に生理になり、どうしましょう?
生理になったが、ほぐしてほしい。
と連絡が来ることが多くあります。

お客様は気になるかもしれませんが、私としては大歓迎なのです。

骨盤は月経周期により、開いたり閉じたりしています。
月経中は開いている時期。
骨盤の動きにより、頭蓋骨や他の関節も緩みやすく、眠い、頭がポーッとするなど体全体がリラックスモードになり、いつもより深くリラックスできると思います。

そして排泄時期です。
たくさん排泄してくれます。
月経が始まると快便!
便秘が解消された!
涙や尿がたくさん出る!
いかがですか?

もちろん、月経痛、強い月経痛で動けない、貧血、プチ鬱、とにかくだるい、肌荒れ。などの辛い症状もありますが、しっかり睡眠を取ってあげれば、疲労の排泄にも繋がります。

月経中は睡眠を大切に!
月経中は目の酷使はNG!
なのです。
この2つを意識するだけで違うと思いますので、何かの症状がある方はお試しください。

フットバスやトリートメントで身体が温まり、血流が改善されることで月経量は一時的に増えることもありますが、こちらが嫌でなければ、月経中のアロマトリートメントは受けていただきたいです。
実際に月経中の方のトリートメント時、緩むのが早いな。呼吸が深くなるのが早いな。と感じることがあります。
リラックス時期!リセット時期!と言いつつ、デリケートな時期でもありますので、その方の症状や体質に合った精油やトリートメントをさせていただいておりますのでご安心を。

月経中はやはりゆっくり家で過ごしたい。と言う方も多いと思います。
年中ですが、特に月経中は、身体を冷やさない!カフェインやお砂糖。摂りすぎない!

【冷たい飲み物、体を冷やす】
血流が悪くなり、経血がスムーズに排泄されず生理痛を悪化させてしまうことがあります。

【お砂糖】
砂糖を多く含む食べ物はホルモンバランスが崩れて、生理痛がひどくなる恐れあり。
私に言われたくないでしょうけど(笑)

【カフェイン】
カフェインを多く含む飲み物には体を冷やす作用があり、生理痛が悪化しやすいのでご注意を。

月経リズムを大切にし、自分のリズムが分かれば、心身楽ですし、目的に合わせてトリートメントすると効果的です。
いつでもお話しますので、相談ください。

昔、私の姪っ子が月経痛で寝ていた時がありました。
私は姪っ子に合った精油をブレンドし、お腹や仙骨に塗り、お腹に蒸しタオルを。
途中でスヤスヤ寝はじめ....
あぁ。私に娘がいたら、何をするにも精油やハーブを使っているんだろうな。なんて(苦笑)

もう1つ昔話。
無月経(生理がこない)の友人がいました。
処方された薬を飲んでも月経はこず。
月経周期に合わせ、2〜3本のオイルを作り、腹部、仙骨回り、可能なら太ももの内側、くるぶしなどに毎日塗るように。と。
無月経の友人が、毎月 月経がきていたそう。
これはすごく感動し、その頃の私は、彼女に力を入れていました。
数種類の精油を嗅いだり、その名前を見るだけで、いつも彼女が浮かびます。

精油はさまざまなホルモン様作用があるので、女性の味方でもあるのです。



※アロマテラピーは医療行為ではありません
※疾患がある方は精油も限られますし、まずは主治医優先です




|

« 薬を飲む前に.... | トップページ | 宇和島市三島神社 観月神楽の夕べ »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬を飲む前に.... | トップページ | 宇和島市三島神社 観月神楽の夕べ »