« ハーブティーに浸かる入浴剤 | トップページ | マツコの知らない世界を見ながら »

2018年9月10日 (月)

音とタッチ、香りと記憶


先日のボランティアのお話。
ある女性の足トリートメントを。
ゆっくりゆっくり優しく優しく。
呼吸とお体の状態に合わせ私も同じリズムです。

突然。
ポタ、ポタ、ポタ、、、と。
何だろう?
すると。
鍾乳洞の中にいるみたい。
あなたの手のリズムが鍾乳洞の中の雫の音みたい。と。

鍾乳洞の中にいた記憶が蘇った瞬間。
計算すると65年?70年?ほど前になります。
その方は、鍾乳洞の中の気持ちよさ、ポタポタと落ちる雫の音の話などを少ししてくれました。

これは、音(聴覚)と記憶?
それともタッチ(触覚)と記憶?
どっちだろう....

香り(嗅覚情報)は、記憶や感情に深く関わり、脳にほぼ直接的に伝わると言われています。
嗅覚の記憶がある1番とも。
嗅覚の次は五感の中で何だと思いますか?
それは聴覚!と聞いたことがあります。
昔よく聞いていた音楽、思い出深い音楽がふと流れてきた時、一気にいろんな記憶が蘇りませんか?
しかも鮮明に。

もちろん、聞いたこと(聴覚)や見たこと(視覚)も脳に保存されていくのですが、脳の記憶と直接関係し、脳のあちこちに保存できるのは嗅覚だけ!とも言われています。
脳の中の海馬(かいば)と言う部分は、記憶を呼び覚ます機能も持っており、聞いたことや見たことよりも、香り(匂い)の方が記憶を思い出しやすいそう。

香りや匂いで、昔の記憶が蘇る。
聞いた音楽や音で昔の記憶が蘇る。
ですが、視覚や味覚、触覚でも思い出すことがあると思います。

記憶ってすごい!

このお方は、マッサージのリズムで鍾乳洞の記憶が蘇りました。
今後、雨などのポタポタと言う一定のリズムを聞いた時、私はこの女性を思い出すのかな?
この女性の記憶が蘇った時、使用した精油がきっと浮かぶだろう。
思い出した時は、その精油を芳香しよう。

香り(聴覚)と記憶。
音(聴覚)と記憶。
タッチ(触覚)と記憶。
アロマトリートメントには欠かせないものばかり。

頑張ろう。

|

« ハーブティーに浸かる入浴剤 | トップページ | マツコの知らない世界を見ながら »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハーブティーに浸かる入浴剤 | トップページ | マツコの知らない世界を見ながら »