« ホームページリニューアルしました | トップページ | 私の太陽。私の元気の源。 »

2018年10月12日 (金)

不思議な香りの金木犀


秋の香り。
嬉しくて仕方ない金木犀。
ですが今年は、花がまばらで少なく、香りも弱いように感じます。
気のせい?

世の中にはたくさん芳香成分を持つ植物があり、強い香りを漂わせる花も多々ありますが、その中でもっとも遠くまで香りを放つのが金木犀だそうです。
本当か?は定かではありますが、この話を聞いた時、とても嬉しく思いました。
秋の花が選ばれるだなんて、誇りに思います(笑)

精油は、植物の実や花、葉っぱ、枝、樹木、樹脂、種などから抽出して作られています。
それぞれに作用や成分、香りがありますが、金木犀の香り成分は数100種類存在するのだとか?
100種類??
ますます不思議な金木犀に惹かれつつあり....
どんな香り成分分子があるのか?と調べてみました。
あっ。
私は精油の香りは大好きで、単品やブレンドの香りも好きです。
が、精油や芳香成分などの化学式、成分になるとどうも苦手意識が強くて、読んでも読んでも頭に入らないのです。

100種類もの成分は記載されていませんでしたが、一部を見ると なるほど〜。と。
だから私は金木犀の香りが好きなんだな。と思えました。
桃、杏などのフルーティーなもの、樹木などのウッディー系、スミレなどのフローラル系に含まれる成分が多々ありました。
どれも好きな香りです。
よくばりな金木犀です。

金木犀のお花は、小さくて可愛いだけではなく、こんなにも芳香成分を持ち、誰よりも遠くに届けるだなんて。
なんて可愛い♪
なんて頑張り屋さん♪
きっと賢い花なんだろう。と思います。

金木犀の香りは、アジア人向けで、ヨーロッパ人は苦手だとか?

金木犀の香りを嗅ぐことで、食欲を促進させる成分が減り、減食することができるとか?

香りって、不思議です。
苦手な方には申し訳ないですが、今しかない金木犀のいい香りをみなさま、楽しまれてください。

そして、すごい記事を発見しました!

愛媛県西条市【王至森寺】というお寺にある金木犀は国指定の天然記念物。
なんと!樹齢1,000年越(と言われている)の金木犀!
根回り約4m、高さ約16m(ビル4階建ほど)
満開時には2キロ先まで香りが届くとか?

知らなかったです。
行ってみたかったなぁ。
実際に自分の目で見て、匂ってみたかったなぁ。

行ったことあります!
見たことあります!
知っています!
と言う方がいましたら、ぜひ教えてください。

金木犀の時季はやはり雨が多い。
これ以上、雨が降りませんように....
ですが、金木犀が香り始めると、気圧の関係で体調を崩しやすい、喘息が現れやすい。と言われています。
決して金木犀の香りとは関係ないのですが、こうやって香らせ教えてくれているのかもしれません。

気圧に弱い方。
喘息をお持ちの方。
金木犀の香りを感じたら、無理をせず、体調管理に努めましょう。

金木犀が終わると次は梅かな?
梅の匂いもこれまた好きなのです。


















|

« ホームページリニューアルしました | トップページ | 私の太陽。私の元気の源。 »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームページリニューアルしました | トップページ | 私の太陽。私の元気の源。 »