« 宇和島市吉田町ボランティア⑨ | トップページ | 今月のデザート♪(2018.12) »

2018年11月28日 (水)

味覚と嗅覚&かりんとうと精油


甘くてほっこり落ち着くかりんとう。
一つ食べたら止まらない。
途中で止められる人っているのかな?

今回は、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、たまねぎの5種類の野菜かりんとう。
いろんな味が楽しめるのは好きです。
しかも『野菜』と言う文字を見ると罪悪感が消えてしまいます(笑)


こうやって食べてるの?
変な食べ方!
神経質なの?
おかしな人!
なんて思わないでください(笑)
変な人ではありますが(笑)

味覚の問題なのか?
好みなのか?
私は、甘味×酸味を同時に食べるのがちょっと苦手?
甘味から急に酸味になるのについていけない?
甘味は甘味。
酸味は酸味。
こうやって一つの味を堪能する方が楽しい。
普段はバラバラで食べますが、今回はこの中に1種類違う味があったので分けました。

〇〇と〇〇のマリアージュ。
〇〇と〇〇のハーモニー。
味覚的に相性いいのでしょうが、どうも苦手であります。
ダイレクトにはっきりと味が変わる?強いもの同士が強調し合う?のが得意ではないのかもしれません。

ですが、嗅覚は別です。
フローラルの甘さ×柑橘の酸っぱさ。
ハーブの優しい甘さ×柑橘のみずみずしさ。
香りのハーモニー♬
香りのマリアージュ♬は大好きです♬

柑橘の中に何かブレンドされてる?
あ〜。ハーブ系の〇〇ね!
と言うような香りが好きなのです。
ダイレクトにガツンガツンと分かるよりも、ほんの少しして感じるのが好きなのです。
あっ。この話題になると恐ろしいほどの長文になりますので止めておきます。
ほっとしたでしょ?(笑)

以前、好きなケーキ屋さんでピスタチオのケーキを買いました。
大好きなケーキを目の前に嬉しくて嬉しくて♬
茶色×赤色×緑色と三層に。
赤色を見てちょっと嫌な予感。
茶色→クッキー生地
赤色→クランベリーソース。
緑色→ピスタチオ

普通の人なら。
・ピスタチオの濃厚な甘さにクランベリーの酸味が加わり、口の中が...
・クランベリーの爽やかな酸味でピスタチオの甘さがより増し...
・ピスタチオとクランベリーのマリアージュで...
・クランベリーの酸味で生地やピスタチオがマイルドになり優しいハーモニーに...
・味の変化が楽しく飽きない
でしょうか?

私の場合は。
・クランベリー入れないで!
・クランベリーの代わりに同類のアーモンドやくるみのざく切りを添えて!
・クランベリーは別容器に入れて!
・クランベリーの酸味が強く、ピスタチオが楽しめない
・本当に甘味と酸味は合うのか?

こんなことを思いながら食べたので、美味しさも半減でした(涙)
私の少ない脳はきっと『甘味×酸味は△』と記憶しているのかもしれません。

みなさんは何か味覚に関してありますか?
AICAさんと同じです!と言う方がいましたら教えてください。

こうやって好き勝手なことばかり言っていますが、もしかするとトリートメントの際、爽やかな柑橘×甘いフローラルが苦手なのです。と言う方もいるかもしれません。
その時は、私のピスタチオ×クランベリーのようにどんどん言ってください。
そして理由も聞かせてください。

かりんとう→甘味→味覚→嗅覚→精油→ピスタチオケーキ→記憶→香り...
本日も大脱線です(笑)

ですが、この話の流れはちゃんと繋がっているのです。
嗅覚と味覚はいとこのような関係。
嗅覚と記憶は深い関係。
いろんな関係から現れたものですが、まとめるのが下手なのでグダグダとなってしまいました。
いつもですよ〜。なんて聞こえてきそうですけど...







|

« 宇和島市吉田町ボランティア⑨ | トップページ | 今月のデザート♪(2018.12) »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇和島市吉田町ボランティア⑨ | トップページ | 今月のデザート♪(2018.12) »