« 初心忘れるべからず!(アロマボランティア編) | トップページ | 白い食材で身体を潤しましょう »

2018年11月 8日 (木)

しあわせの呼吸。いろんな呼吸。


素晴らしく感動する映画を観て来ました。
7月の予告から楽しみに待っていた映画です。

28歳で余命数ヶ月と宣告され主人公ですが、人工呼吸器と共に36年生きた男と家族や仲間の奇跡の実話。

予告から感極まるみたいな....
4か月待ちました。
私は実話に弱い。

自分では動くことも呼吸をすることもできないけれど、精一杯生きていた主人公に涙涙でした。
後半は、感涙がポロポロ→ボロボロの繰り返し。
主人公の勇気、明るさ、家族や友人の深い絆に涙が止まりませんでした。
泣きすぎでは?と自分でも思うほど。

一昨日はアロマボランティアの日でしたので、いろんな想いが重なり、そうすると今までの記憶が蘇ってきて、映画を観ながらもたくさんのことを思い出し、ダブルで泣けてきました。

上映はあと2日とか?
可能な方は、ぜひご覧ください。
一番印象に残ったシーンを伝えたいのですが、これからの方もおられますので止めておきます。
あのシーンは、すべてが美しかった。

アロマセラピーを仕事としているせいかは分かりませんが、私はやたらと【呼吸】と言う言葉や文字に反応してしまい、お客様の呼吸にも意識を向けてきます。
呼吸が気になると言いますか....

こちらの映画は【ブレス しあわせの呼吸】。
【しあわせの呼吸】と言う文字を見ただけで満たされ、感動すること間違いなしと予想。
どんな幸せの呼吸なのか?と想像したり。

呼吸をするのは当たり前で、日頃、考えもしないけれど、そう言う当たり前のことを考えさせられたり。
そうするとアロマボランティアの方々の呼吸が浮かんで更に泣けてきたり。
めっきり涙腺が弱くなりました。


映画を観る前は、大好きなカフェへ。
いろんな本が並べられており、気になる本を取り、気になるページを読む。

呼吸をコントロールすることは、心をコントロールすること。
と。
納得納得。
そして、なるほど〜。と。

カフェの前は、お客様と精油の話を。
精油を焚くと呼吸が楽♬
精油を使う時と使わない時の呼吸が違う♬
と。

なんとも嬉しい言葉です。

精油→呼吸が楽
カフェ→呼吸をコントロール
映画 →しあわせの呼吸

トリプル呼吸の日となりました。
いい1日です。

深い呼吸。ゆっくりとした呼吸。安らいだ呼吸。安定した呼吸。
いろんないい呼吸がありますが、『幸せの呼吸』って、すごい言葉と言いますが、響くと言いますか、印象に残ります。

AICAのお客様の呼吸が、深い呼吸から幸せの呼吸になるよう頑張ります。

|

« 初心忘れるべからず!(アロマボランティア編) | トップページ | 白い食材で身体を潤しましょう »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初心忘れるべからず!(アロマボランティア編) | トップページ | 白い食材で身体を潤しましょう »