« 文化・伝統・香りに触れる | トップページ | 秋から冬へ。香りも衣替え。 »

2018年12月 5日 (水)

感じる感性を持つこと(アロマボランティア)


今日はアロマボランティアのお話をします。
お気づきでしょうか?
この1年ほど、ブログにアロマボランティアの記事が増えていることを。
今まで、アロマボランティアの記事はほとんど書いておらず、敢えて載せませんでした。
自分だけのものとして大切にしてきており、自分だけの思い出としており、投稿したとしても1年に1度くらいでした。

この1年ほど?2年ほど?
・ボランティアの話が聞きたい
・もっとボランティアのことを載せて欲しい
・ボランティアではどんなことを?
・どういう香りを選ばれます?
・AICAとボランティアでは選ぶ香り異なる?
などとボランティアの質問が多くありました。

友人からは。
・もっとボランティアのこと載せて欲しい
・ボランティアの話を聞くと自分も頑張れる
・ボランティアの話を聞くと人に優しくなれる
・当たり前じゃない!と確認できる
と。

私がアロマボランティアをしていることを知っているお客様とは時々話に出ますが、涙される方、目を潤ませる方が多いです。
私の看護師友達は号泣します。
彼女達とは関係のない場所でボランティアしているのですが、『ありがとうありがとう』と涙を拭いながら何度も言います。
そんな姿に私がウルウルしたり....
そして、そこからプチ勉強会が始まり、私はとにかく質問攻撃です。
やはり現場の力、言葉、想いはすごい!
プロはすごい!
私でも分かるように教えてくれます。

アロマボランティアでは、患者様のご希望の部位、指定された部位のトリートメントをします。
もしくは私が選んだり、付き添いの方のご希望する部位をすることもあります。

健康な私達と違い、触るか触らないかの優しいタッチでも指の跡がしっかりついてしまうほどパンパンに浮腫んだ脚。
手の大きい私でさえ届かないほど腫れ上がった下半身。
氷水につけているかのように冷たく冷えきり紫色の足先。
筋肉が弱り骨と皮だけのような全身。
薬などの副作用で皮膚がボロボロ。
臨月以上に膨れあがっているお腹。
など。
どんな状態であろうと、触れます。
はじめの1年は怖かったです。
決して慣れたわけではありませんが、今は怖さはありません。

手のひらでアロマオイルをしっかりあたため、そっと塗布し、優しく部位に触れます。
いくら優しく軽いタッチでもしない方がいいな!と感じた時は、手のひらを乗せるだけの時もあります。
もちろん、しっかりしたお体の方もおられますので、背中や全身、フェイシャルをすることもありますし、ずーっとおしゃべりする時もあります。
どの方も私より『気』は元気です。

おもしろいことにトリートメント以外を希望される方も(笑)
・眉カットして欲しい
・ネイルをして欲しい
・爪を磨いて欲しい
・夕方知人が来るからお化粧して欲しい
など。
実は上記のことをするのは好きなのです!
患者様には私はそちらのプロではないこと。
そしてスタッフの方々に伝え、行ったこともあります。
ネイルは楽しかった!
色をつけたあと、爪楊枝で季節のお花を描いたり、キラキラを乗せたり....
人にネイルするの好きなのです!

あとこのようなことを言われた方々もいました。
・マッサージはいいから、一緒にお茶して欲しい
・マッサージは少しでいいから、おしゃべりしたい
・一緒に珈琲を飲んで欲しい
と。
図々しくもソファーに座り、お饅頭を食べながらお茶を飲んだり、一緒にアイスクリームを食べたことも。
あっ。もちろん、報告します(笑)
何のボランティアだ?です。

患者さんが待っています。
患者さんが首を長くし楽しみに待たれています。
とスタッフさん。

ずーっと待ってたよ。
待ち遠しかった。
と患者様。

ずーっと待っていたんですよ。
昨日から嬉しそうでした。
とご家族さま。

アロマボランティアをはじめて、今年で丸7年になります。
来月から8年目スタートです。
続けている理由はたくさんありますが『待っていてくれているから』は、大きな1つです。

ある方に言われました。
【何を望んでいるか?を感じる感性を持つことが大切】
【ご自分の感性を大切にしてください】と。
はじめはさっぱりでした。
この2年ほど?いろんなことがやっと分かるようになったような?
あれ?これは....
もしかしてこれは....
ひょっとすると....
この方は....
など。
何となくですけど(苦笑)
笑われるかもしれませんけど、【匂い・臭い】が教えてくれることも多くあります。


ボランティアセットというものがあります。
・精油:25~30本ほど(季節に合わせて)
・キャリアオイル:3種類ほど
・ブレンドオイル(体):2種類
・ブレンドオイル(顔):3種類
・その他:クリーム類や手袋、シーツなど

こちらは主に使用しているブレンドオイルです。
・ベルガモット+α
・ローズウッド+α
・茶色便:スクワランオイル(香りが苦手な人用)

患者様に合わせて、上記のブレンドオイルに精油を混ぜてトリートメントしています。

【ベルガモット】
優しい柑橘系の香りでリラックス作用が高く、心身の滞りに◎
心の中に溜め込んでしまっている感情(イライラや沈みなど)、精神面に大きく働きかけます。

【ローズウッド】
甘く優しい香りですが、ほんの少しピリリと芯の強さもあり安全な精油です。
気を使い過ぎる、精神的に疲れきっている、精神的に辛い時など癒しを与えてくれます。
心のバランスを取り戻し鎮静作用も高くあります。

う~ん。
やっぱりアロマボランティアの記事は難しい。
何を?どこから話していいのか?
自分の中で簡単に話せない!と言う想いがあるからなのか?
次からはポイントを絞って?テーマを決めて?
投稿しようと思います。
もちろん、ベラベラは話しません。

昨日はアロマボランティアの日でした。
あたたかい?ちょっと不思議な感覚があり、ふわっといい香りが何度もしていました。
あっ。この話は私だけのものにしておきます。
もしくは、聞いて来られた方にお話します。

いつもグダグダ、ダラダラ、飛び飛びの文章ですが、最後まで読んでくれ、感想まで伝えてくれ、応援してくれているAICAのお客様って、すごい!



|

« 文化・伝統・香りに触れる | トップページ | 秋から冬へ。香りも衣替え。 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化・伝統・香りに触れる | トップページ | 秋から冬へ。香りも衣替え。 »