« 秋から冬へ。香りも衣替え。 | トップページ | 黄葉と癒し »

2018年12月 8日 (土)

月経中はやることがたくさん


女性は、月経リズムで食欲が出たり、太ったり、むくんだり、骨盤が開いたり、肌荒れを起こしたり、シミが濃くなったり、心が沈んだり、便秘になったり、下痢になったり、なかなか大変な生き物です。

月経前はイライラしたり、足がパンパンに浮腫んだり、過食になったり、体が重だるくなったり....

ビタミンB6は昔から月経前緊張症にいいと言われており、免疫機能や皮膚や粘膜の維持、肌荒れ防止に繋がります。
牛肉、鶏肉、豚肉、すべてのレバー、鶏肉ささみ、紅鮭、マグロ、ニンニクなど....

月経中は冷えやすく、貧血傾向に。
血を造る食材として、レバーや赤身の肉、イワシなど積極的に摂りましょう。

わざわざレバーやイワシを買うの?
レバー食べれない!
めんどくさい!
魚料理はめんどくさい!
分かります。

そんな時は、体を温め、血行をよくするビタミンEがおすすめです。
カボチャ、うなぎ、アボカドなどを摂りましょう。

えっ?
うなぎを買うの?
さばけない!
高い!
カボチャは苦手?

レバーもイワシもうなぎも難しい時は、まず別のものを控えてみましょう。
【プラス】ばかりではなく【マイナス】に。

月経中に控えたほうがいいものは?
・冷たいもの
・甘いもの
・カフェイン
これらはすべて体を冷やす分類です。

旬のものを食べる。
体のリズムに合わせて食事する。
とても大切なことだと思います。

なかなか食事の管理は難しいものです。
食事や栄養面はちょっと....
甘いものを控えるは....
と言われる方は、こちらだけは守りましょう。

【月経中のポイント】
月経中は目の酷使は控えましょう。
・なるべく残業は避ける
・テレビや携帯は少し控える
・遅くまで携帯などで目を使わない
・目元やお腹を温める

骨盤と頭蓋骨は繋がっています。
月経中は、緩めましょう。
そして休みましょう。
ぐっすり眠りましょう。

月経痛が重い方、【肝】の性質の方、バランスを崩しやすい方は、特にお気をつけください。

赤いニキビが出やすい方。
皮脂が増えやすい方。
イライラしやすい方。
体が冷えている方。
心あたりは??

体のリズムに合わせて食事する。
体のリズムに合わせてトリートメントを受ける。
とてもとても大切なことだと思います。
そして、とても素敵なことだと思います。
体と心を大事にされてるのだな。と感じます。

・ご自分の月経リズムに合わせてご予約を入れられる方
・次回はどのあたりがいい?
・今は〇〇日目→なにをすればいい?
・効果的にするにはどの時期がいい?

このように月経リズムに合わせてメニューを決めている方もいます。
これは嬉しい。
私なりに月経リズムのポップを作っていますので、良ければ参考に....

中には、シートをかぶせて浴室に貼っている方、トイレに貼っている方、手帳に挟んでいる方もいるようです。
こうやって大切にしてもらえるのは本当に嬉しいです。
ですが、その前にご自分のお身体を大切に思っている証拠です。
拍手拍手(涙)

みなさま。
お体は冷やさぬよう、しっかり温めましょう。
3つの首(首・手首・足首)は特に冷やしてはダメです。
月経中は、お腹と目元を温めましょう。
疲れが取れない方、バランスを崩しやすい方、冷え性の方は、仙骨の上を温めましょう。

体が温まると心も緩みます。
心が緩まない時は、香りを焚いてみませんか?

|

« 秋から冬へ。香りも衣替え。 | トップページ | 黄葉と癒し »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋から冬へ。香りも衣替え。 | トップページ | 黄葉と癒し »