« 空を見上げる | トップページ | Christmasも素敵な香りを »

2018年12月22日 (土)

冬至。ゆず湯。


12月22日は冬至。
冬至の日の食べ物と言えばゆず(ゆず湯)とかぼちゃ。

柚子湯に入るのは風邪をひかないため、かぼちゃが冬至の日の食べ物なのは運盛りの語呂合せ。と。

ゆず湯→ゆず→香りがいい→アロマセラピー→精油にある→やっぱり香り最高!→ゆずのお話を。

ゆず=『融通』がきく。
冬至=『湯治』
こうした語呂合せから、冬至の日にゆず湯に入る?
もともとは運を呼びこむ前に厄払いするためであり、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。
と。

ゆず湯に浸かりましょう。

【ゆずの働き】
・体をあたためる
・血行促進し冷え性を緩和
・風邪予防
・クエン酸やビタミンCで免疫アップ
・香りでリフレッシュ
など

ゆずがない方は、日本酒もおすすめです。
疲れている日、何かをもらった?と感じる日、疲れが取れない時、溜まっている時など日本酒風呂も◎

ゆず湯に浸かり、全身温め、しっかりクレンジングしましょう。

ゆずの精油をお持ちの方。
柑橘系はピリピリしますので3滴までに。
目を閉じ、ゆ〜っくり鼻から香りを吸い込みましょう。

融通がきかない!
邪気払い!
私はたくさん入れないといけないかな?(笑)
グダグダになるまで浸かりたいと思います(笑)

本日のAICAのフットバスの精油は、ゆずです♬

|

« 空を見上げる | トップページ | Christmasも素敵な香りを »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空を見上げる | トップページ | Christmasも素敵な香りを »