« 朝の空は〇〇 | トップページ | 冬は黒色を意識しましょう »

2019年1月26日 (土)

精油を塗って擦り込んで


警報レベルのインフルエンザ。
連日インフルエンザのニュースや話題が続いていますが、みなさまいかがですか?

私は大丈夫です。
風邪さえもひいておりません。
〇〇は風邪をひかない?(笑)
否定はできませんが、精油とハーブティー、薬草茶、チョコレートのおかげで今のところセーフです。
何より、インフルエンザにならない!と決めております。

風邪は免疫が落ちている時にかかりやすいです。
特にがくっと落ちている時にやられます。
・睡眠不足が続いた時
・疲れを溜め込んでいた時
・無理をした時
など

私はインフルエンザ予防として11月頃からティートゥリーを活用しています。
流行時期に入ると数時間毎に喉や鼻に原液を塗ります。
外出前後は、頻繁にティートゥリーを吸い込み、塗り込みます。

あれ?と異変を感じた時は、ラベンダーの原液を耳下腺〜喉、首裏に塗り込みます。

人混みの中に行った時。
近くで咳をしていた人がいた時。
空気が悪かった時。
そんな時は、ニアウリやユーカリ(希釈したもの) 、ティートゥリー、ラベンダーをそれはそれは塗り込み、マヌカハニーを舐め、お茶を飲み、首を温めます。

決して、薬を飲まない人。ではありません。
必要な時は飲みます。
その前に私は植物療法でのケアを楽しみ、重視していますので、なんとなく大丈夫な気がするのです。
この油断が危ない?

精油は濃度がとても高いですので、原液使用は禁止ですが、ティートゥリーとラベンダーに関しては数滴なら可能。
ですが、敏感肌の方は必ず希釈しましょう。

私は外出する時、精油4〜5本、ブレンドオイル1〜2本は必ず持ち歩いています。
これが役立つのです。
キャリアオイルのベタベタが気になる方は、蜜蝋で軟膏を作っては?
風邪予防や花粉症対策にとても便利で、喉や首、鼻筋や胸に適量を塗るだけです。
咳き込む方や呼吸がしんどい方は、胸の部分に擦り込むと◎
2〜3時間置きがベスト。
ヴェポラップのようなものです。
手作りだと愛着もあり、『風邪にかからない』『花粉症にならない』とさえ思います。
何より香りがいい。

手作り蜜蝋軟膏は、精油のブレンドが楽しいのですが、めんどうな方は、市販の軟膏に精油を混ぜて使用しても◎

【手作り蜜蝋軟膏】
軟膏60mlとします。
・蜜蝋 10g
・キャリアオイル50ml
・症状や季節に合わせた精油20滴ほど

・咳、咳き込む方はサイプレス
・鼻づまり、鼻炎の方はペパーミント
・とにかく予防の方はティートゥリーとラベンダー
・ストレスの強い方はローズウッドやラベンダーで手首やみぞおちに

インフルエンザは乾燥が大好きです。
お部屋や喉は大丈夫ですか?
潤っていますか?

朝起きたら1番にうがいを。
寝る前は精油を。
精油やハーブ、ハーブティーや薬草茶を生活に取り入れましょう。


※アロマセラピーは医療行為ではありません
※精油の原液使用は避け、濃度を守りましょう
※妊娠中、授乳中、疾患などにより使用できない精油も多くあります

|

« 朝の空は〇〇 | トップページ | 冬は黒色を意識しましょう »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝の空は〇〇 | トップページ | 冬は黒色を意識しましょう »