« メニエール病にもアロマを | トップページ | ユーカリのミニブーケ♡ »

2019年1月12日 (土)

ウイルスは乾燥が好き


ウイルスは乾燥が好き。
インフルエンザウイルスは乾燥が大好き。

インフルエンザが大流行しつつあり、先月よりも増加のニュース。
手洗い。うがい。マスク。
自分を守るためでもありますが、最低限の感染予防をしましょう。

のどは乾燥していませんか?
お肌は?
お部屋は?

ウイルスは水分(水気)を嫌います。
のどもお肌も潤っていますか?
湿度が50%以上ありますか?

この数日、急に冷え込みが増してきましたので、インフルエンザには要注意。
予防接種しても100%感染を防げるわけでありませんのでこちらも要注意。

手洗い。うがい。マスク。保湿(湿度)。
そして精油。
何よりこちらが大事です。

精油には抗ウィルス作用、免疫刺激作用、〇〇作用と言う働きがたくさんありますが、今回はインフルエンザに役立つ精油をご紹介します。

自分を守る守るためにはウイルスをよせつけないよう。
【抗ウイルス作用】
オレガノ、クローブ、シナモン、ティートゥリー
ニアウリ、バジル、、ラベンダー、ラヴィンツァラ
ユーカリ、レモン、レモングラス
ローズウッド、ローズマリー、ローレルなど

咳をする方、痰が出る方。
自分も守り、周りに移さないよう。
【去痰作用】
カユプテ、サイプレス、サンダルウッド
シーダーウッド、ジンジャー
ペパーミント、ニアウリ、フランキンセンス、
ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー、ローレルなど

【使用法】
・キャリアオイルに上記の精油をブレンドし、1日数回、のどや鼻、胸などに塗る
(キャリアオイル10ml:精油2〜4滴)
・精油を湯船に4〜6滴垂らす
・ディフューザーや加湿器で拡散
・入浴後に体にブレンドオイルを体に塗り込む
・スプレーし、室内やマスクの内側
など

のどが乾燥していると危険です。
鼻呼吸を。
口呼吸の方は、のどを痛めやすく、肩も凝りやすい傾向にありますのでご注意ください。

加湿器が苦手な方。
寝室に洗濯物を干すのも1つの予防です。
もしくは、濡れタオルの端に精油を数滴垂らし、枕元に干す。

いろんな予防がありますの相談ください。
私は1日何回も精油(希釈して)をのどや鼻に塗っています。
外出する時はなおさらです。

精油を扱っている限り、インフルエンザにはかかれません。
今年も精油の力を借りて乗り越えます。

はちみつやのど飴でのどを潤し。
保湿作用の精油で肌を潤し。
抗ウイルス作用の精油で室内を芳香し。
笑って心にも潤いを。
乾いててダメです。

|

« メニエール病にもアロマを | トップページ | ユーカリのミニブーケ♡ »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メニエール病にもアロマを | トップページ | ユーカリのミニブーケ♡ »