« 春の訪れ。春の色。 | トップページ | 朝の空は〇〇 »

2019年1月23日 (水)

ミモザが待ち遠しい


イタリア産ミモザ販売開始。
と、インスタでミモザを見かけることが増えました。

開花時期は3月〜4月頃だからまだでは?
イタリア産は早いの?
お花屋さんでミモザを見かけた方がいましたら、すぐ教えてください。

ミモザ可愛い♬
黄色のふわふわぽんぽんした小さな花が可愛いくて♬
葉っぱの色も好き♬
春といえば桜。と言う方が多いかもしれませんが、私は春と言えば桜より“ミモザ”の方が浮かぶかもしれません。
眩しいくらい黄色の花をたくさんつけていますので、見かけるだけで嬉しくなります。
happy flowerです。

昨年は、ミモザだけでリースを作ったので、今年はユーカリとミモザを組み合わせて作る予定です。
ユーカリとミモザは相性抜群。
不器用なのですが、今から楽しみなのです。

リースはもちろん、そのまま1本飾ってもお花だけ小さな花瓶に生けてもドライにしても可愛いミモザ♬

3月8日は国際女性デー。
イタリアでは『ミモザの日』と呼ばれ、男性が日頃の感謝の感謝を込めて、妻や恋人、母親や職場の同僚、身近の女性などにミモザの花(花束)を贈る習慣があるそうです。

羨ましい!
さすがイタリア!
私も欲しい!(笑)
毎年、ミモザの日、3月はミモザのブログを投稿していますが、未だもらえず(苦笑)

3月8日は、イタリアのお花屋さんには男性たちで賑わい、あちこちで花束を抱えた男性が嬉しそうにされているそうです。

素敵です。
なんて素敵なのでしょう。
イタリア人だと想像で余計にかっこよく思えたり(笑)
果たして日本人はどうかな?

ミモザのストーリーはイタリアだけではありません。
インディアンの儀式では、愛の告白時に『ミモザの枝』を渡すと言われています。

インディアン....
いつの時期の枝だろう?
花や葉っぱは?
私は、イタリアがいいなぁ....
おいおい(笑)

あまり知られていませんが、ミモザの精油もあります。
とっても高価。
香りも粘度も非常に強いため、原液ではなく希釈されたものが多く、少量で使われます。
主に香水やフレグランス、石鹸などによく使われています。
魅了されている方も多いかもしれません。


写真は昨年のミモザです。
早くミモザを飾りたくて待ち遠しいです。
ミモザのリースもですが、ブーケ、ブライダルブーケ♡作ってみようかな?♡










|

« 春の訪れ。春の色。 | トップページ | 朝の空は〇〇 »

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の訪れ。春の色。 | トップページ | 朝の空は〇〇 »